• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.03.20

「コソ練 に行ってきた」高山選手&マエダちゃんのコッソリ・スキルアップ

ライディングカット

 
 

■「コソ練」こと TKKYスキルアップ練習会に行って来た!
#300高山選手&マエダちゃんのモービルレポート。
 

高山:楽しかったねー♡

 

マエダ:うん、上手くなったしねー♡ 2日続けて乗ったのがよかったなー!
2日目にはいろんなことが簡単にできるようになっちゃったもん♫

 
 

空から林道
▲3月の上旬、新潟にモービル遊びに行った高山選手とマエダちゃん。とインストラクターのTKKY唐沢さんと勝股さん。あれ?勝股さんがいない・・・?(汗。

 
 

高山:今まで雪のなかで遊んだことはなかったし、
モービルはレースの応援や、コースを走ることしかやったことなくて
そういう意味じゃ、こんだけ雪遊びで遊んだのは新鮮だったなぁ。
 

モービルで山を走るのは去年もやったけど、今回のほうが面白かった。
モタードを始めたばかりのときの感じに似てた♫

 

マエダ:今年のWHITE KRAZy※の表紙って、アレ高山さんなんでしょ・・・?乗れるじゃーん。

 

マエダもあーゆーところ走れるようになりたいよー!かっこよく走れるようになりたーい!!

 

※フリーマガジン KRAZy2020の裏がこのWHITE KRAZy2020です。モービル記事が乗っています。今年はバックカントリー用スペシャルマシンのインプレと解説。

 
 

■スーパーモトプロライダー#300高山直人選手と KRAZyモデルのマエダちゃん

3月の上旬、スーパーモトプロライダー#300高山直人選手と、KRAZyのモデルをやってくれてるマエダちゃんがスノーモビル遊びに行ってきました。
場所は新潟。うわさどおり雪は少なかったけど、あるところにはある、ってことで楽しんできました。

 

ライディングカット
#300高山直人(タカヤ マナオト)/ スーパーモトプロライダー。高山選手は日本国内だけでなく、アジアにも多くのファンがいる。ゼッケン300がトレードマーク。今年は台湾+日本の混合チームでスーパーモトジャパン(MFJ全日本スーパーモト選手権)に復帰。ハスクの350ccマシンで排気量無制限クラスに挑戦する。
 
マエダちゃん / このKRAZyのアパレルのモデルをやってくれているのがマエダちゃん。モービルは一昨年まえに体験済み。一度の体験でこの雪遊びにハマッたそうです(笑♫ 今年はSE-E(スーパーエンデューロ・イースト)のアイコンガールもやるそう!SMJの取材撮影も2020はマエダちゃんです!

ライディングカット

 
 

マエダ:↓これくらい走れるようになりたいなぁー!

 

高山:だねー♫

 
マエダ:高山さんはこれくらい走れるじゃん。

 

高山:いや そんなに上手くはないよ。

 

キャサリン:そうね、まだそこまで上手くはないわネ♡

 

マエダ:出た!! 無駄にミニスカなキャサリン!

 
 

ライディングカット

 
 

キャサリン:タカヤマさんは、自然の地形のなかで自由自在に車体をバンクさせることがまだできてないネ♡

 

マエダ:キャサリンさ、モービルに乗ったことあんの?

 

キャサリン:モービルでバックカントリーを楽しめるようになるには
どんなところでも車体をバンクさせることができてないとダメ
下りながらも、車体の片方を持ち上げどちらかにターンできないとね。

 

高山:そうなんだよね。それができるようになりたかったんだよね。

 

マエダ:キャサリンさ、今日はミニスカ+ニットのノースリーブ…。
あのア○ホテルのCMで、腰をクネクネさせて踊ってるおんなのひとみたいだよね..。

 

高山:ああ、あのひと好きだよ♡

 

マエダ:マジすか?

 

高山:え?だめなの…?

 
 

ライディングカット

 
 

 
 

空から林道
▲WHITE KRAZy2020と、TKKY Magazineの表紙の写真がこれです。高山選手は左端。このときGo Proで動画も撮影していますが、それはTKKY代表のモリユキさん。一番後ろからみんなの速さにあわせて、なおかつアングルを考えながらの走行。こんな雪原を走れたら最高に気持ちいい!

 
 

 
 

モリユキ
▲TKKY(タカキヤ)代表の高橋社長。通称モリユキさん。WHITE KRAZy2020の記事のために走ったときの。ほんの数分だけ太陽が!そこで撮影。篠原カメラマンと2人で追いました。緊張感あったなぁ。こんなかんじで走れたら、かっこいいよねー!

 
 

 
 

2019高山ライド
▲雲を超えて山の上にあがって。すごい絶景。これがバックカントリーの醍醐味かも。マエダ:こーゆーとこに行ってみたい!!!!

 
 

 
 

ベース
▲初モービルライドのときのマエダちゃん。浮かれてます♡ つーか、こんな風景のなかモービルに乗ったら誰でもこうなるけど♫

 
 

 
 

かにアップ
▲モービル遊びで、カニ鍋セットを運び込んで山頂で楽しんだことも。高山:これいいよねー。自分も食べたいっす!マエダ:まじで美味しかった。またやりたーい♡ キャサリン:モービルはある程度荷物も運べるからこういうのも簡単なの!

 
 

高山:バイクくらい自在に乗れるようになりたいなぁ。そしたらこういうところに行けるんでしょ。行ってみたいよねー。

 

マエダ:自由自在にコントロールできて、フルバンクさせてコーナリングできたらかっこいいよねー。で、写真でも撮ってもらえたらサイコー!

 

キャサリン:なら、バンク走行をどこでも自在にできるようになることね!

 
 

かにアップ

 
 

全員:「あ、うさぎ♫」

 
 

かにアップ

 
 

Part2につづく、つづく。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
企画・編集・制作はKONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画・制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...