• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends

  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.03.30

「雪山でカニ鍋!そしてスノーモビル!!」なツアー/その2

かにアップ
 
 
雪山でカニ鍋!そしてスノーモビル!!なツアーに行ってきました。マエダちゃんも参加/その2
 

3月の中旬、2日間のスノーモビルツアーに行ってきました。
場所はいつもの新潟糸魚川の焼山温泉の山です。
今回は初めてスノーモビルを体験するという女子も一緒です。
そう、昨日のレポートのつづきです。

 
 

例年の3月の中旬なら、まだ春はまだまだ先。

という状況なんですが、今年は暖かい日が早くやってきたようで

雪がとけかけ春がすぐそこまで来ていました。

 
 
 
 

かにアップ
 
 

新芽です。春はすぐそこです。

 

この写真を撮っているとき、春の鳥の声が聞こえていました。

チチチチチッというあの重舌な声です、
鳥に詳しく無いから名前がわからないけど春になると聞こえるあの声です。
この春の声はなにかが始まるウキウキする気持ちと
ああもう雪の季節も終わっちゃうんだなぁ、という
なんだか寂しい気持ちにさせます・・・。
 
 

というか、この空の青色すごいでしょ!こんな色の空を見たことありますか・・・。

あ、こういう色の空が無いのは都会だけか 汗。

 
 
 
 
かにアップ
 
 

この焼山温泉からアクセスできる山が2つあります。

ひとつは新田山(シンデンヤマ)、もうひとつは昼闇山(ヒルクラヤマ)です。

各山にいくつかのルートがあり、いろんなバックカントリーライドが楽しめます。

ガイドさんが日々新しいエリアを開拓してくれているからです。

今回は新田山、山に向かって左側。

こちらは林道を使い、比較的やさしいルート。

ズッっと見晴らしがいい風景が楽しめのも特徴。

この山頂に登ると活火山の焼山の頂きを見ることができます。
 
※今回も走行は許可をとり走行料を払っています。
 すべてTKKY(タカキヤ)さんが行なってくれています。

 
 
 
かにアップ
 
 

 
 

 
 
 
 
かにアップ
 
 

モービルだけでなく、キャタピラを装着したATVもこの日は勢揃い。

これも楽しいですよ。

 

キャタピラの車両とかって乗ったことありますか?

つーか、ブルドーザーに乗ってみたいと思ったことありませんか?

よく覚えてないけど、基本的には同じかんじ※。どこでも行っちゃえます。

わりわりと雪の上を走っていけるのは、なかなかの快感です。

ゆっくりと新雪の中を進んでいく感覚は一度体験してみたほうがいい。

めちゃくちゃ面白いですよ。乗るのも比較的簡単だし。

※むかーし一度ブルに乗ったことがあるんです、近所のオジサンが乗せてくれたんですよね。あ、私有地でね

 
 
 
 
乗りたいマエダ

 
 

この日は、初めてモービルを体験する女子が一緒。

KRAZyのアパレルのモデルをやってくれているマエダちゃんです。

 

このモービルツアーは新潟の南魚沼にあるTTKY(タカキヤ)さんのツアーです。

モービルも装備も(ヘルメットやグローブなど)tレンタルが可能。

インストラクターさんとガイドさんがついて乗り方を教えてくれます。

今日のスノーモビルはSki-Dooの550ccです。

初級から中級者用なのかな。というか中級者用かな。

(費用などの詳しくは後述)

 
 
 
 
春の雪解け

 
 
レンタルによる初体験ツアーはまずモービルの乗り方のレクチャーから。

インストラクターさんとマンツーマンで

温泉の裏のひろく平らなスペースで教えてもらいます。

 

急加速と急制動、そして旋回のコツ、斜面走行の練習などを行ないます。
 
 
 
 
春の雪解け

 
 

いくつかポイントがるんだけど、それが飲み込めたら乗れます。

林道のような平らなルートなら簡単に乗れます。

バイクに乗ったことがるならもっと簡単です。
 

ちょっと難しいのがこの傾いたところを通過するとき。
これができたら道さえあればどこでも行けちゃいます。

 
 
 
 
春の雪解け

 
 

マエダちゃんはモトクロスをやっていることもあって
飲み込みが早かったので1時間程度でこのレクチャーは終了!
さっそく山に向かいます。

 

まずはこの平らな雪原を突っ切って林道に向かいます。
ここが気持ちいいんですよね!
天気もいいので最高なツアーの始まりです。

 
 
 
 
ライド山頂へ2

 
 

林道をぐんぐん登っていきます。

日本海の見える高さまで登って行きます。

今日がはじめてのマエダちゃん、全く問題なくすいすい登って行きます。

 
 
 

あ、そう!質問なんですけど、予想以上に海のきわが上に見えることがあるンだけど
そういうものなんでしょうか。

 

空の青と海の青が曖昧でどおkが水平線なのかはっきりしないからこういうことが起きるんですが、予想以上に水平線が上に見えることがあるんですよ。

 
空気が済んでないと水平線はなかなか見えないので、いまだ答えがわかりません・・・
詳しいかた教えてください!

 
 
 
 
ベース

 
 
マエダちゃん、すいすい登って行くので、最後は林道からそれてバックカントリーへ。
ここからは道はありません。はっきり言って上級ルートです。

 

2回ほど失敗しましたが、なんと登りきります。
ちょっとスゴイかも・・・汗。

 
 
 
 
ライド山頂へ

 
 

雲ひとつない快晴ということ以上に、挑戦が成功するとやっぱ気持ちいいですよね。

 

スノーモビルは大きく重いですが、基本をキチンを学び、しっかりしたガイドさんがついていたら初体験の方でも乗れます。

つーか自分より飲み込みが早い(汗。

 

※業務連絡です・・・某二輪ジャーナリストのハマヤさん、彼女は僕らより飲み込み早いです!きっとあっという間に、きっと追い越されます!!
 
 
 
 
かにアップ

 
 
そこから少し降りたところで丁度お昼。

 

そうです、今日のお昼がTKKY(タカキヤ)のガイドさんが準備していただいたカニ鍋です。一度、山でカニ鍋やってみよう!ってことで、この日実現。
みんなで美味しくいただきました。
最高に美味かったので、またやりたいなぁ。

 
 
 
 
春の雪解け

 
 

 
 

 
 
 
 
春の雪解け

 
 

そんなこんなのカニ鍋&モービルツアーはつづく、つづく。明日につづく。
200ccのちっちゃいモービルレポにつづく。

 

モービル遊びは楽しい!
 
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
グッズは現在発売中。販売形態は通販です。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...