• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.11.28

Red Bullもモンスターも、一度も「買って」というPRはしてない。

1
 
 

雑誌KRAZyは最後の段階です。

 

今日は全国的に晴れみたいですね。
 

でも横浜はくもりです・・・

 

    うーん、テンションあがらないなぁ。

 
 
 

ってことで山下達郎のスパークルを聴ききながら、やる気のアクセル全開へ。

 
 
 
 

#2イッキRMZ

 
 
 

昔の2st125のようなパワーバンドでは猛烈なパワー、
 

というハイパーテンションに持ち込もうと(ちょっと眠いので誤摩化すために 汗)、
 

ビジュアルからも刺激を、と考えていたらこんな写真達がでてきました・・・。
 
 
 
 

飛ぶ土
 
 
 

なんの関連もないような写真の組み合わせ・・・。

 

でもそれが面白いなってことで、そのままアップ。

 
 
 
 

佐野1

 
 
 
 
 
 
 
 

かっこいいパイロン

 
 
 
 
 
 
 
 

14表彰タカ

 
 
 
 
 
 
 
 

3ステキなひと達が2

 
 
 

Red Bullもモンスターも、一度も「買って」というPRはしてない。

 

このレポのタイトルですが、これ、気がついていましたか?

 

でも日本エナジードリンクマーケット界では敵無しの売り上げなんです・・・。

 

売る広告に実はあまり意味がないことがわかります。

 

買ってもらうことを目的にした広告やPR活動は、たぶん無駄ということです。他のことを発信したほうが競争に勝ちやすいってことなんです。

 
 
 
 

1b

 
 
 
 
 
 
 
 

6P6A4061

 
 
 
 
 
 
 
 

観戦1

 
 
 

「その広告で売りあげ倍増、てか3倍増だ。」

 

というのは短期の目的としては意味があるんだけど、

 

その前に、その商品の信頼、言い換えるとブランドが大切みたいなんですよね・・・

 

  ・・・・・あ、ウチは本当は広告企画や商品開発が本業です。
  去年からKRAZyを本業に変えましたが、それまではこれが本業。30年弱やってました。
  詳しくはトップページの上にあるKONDO designをクリックしてください。もしくはこちら↓
  http://www.krazy-web.com/custom/krazy_kondodesign-2/

 
 
 

ブランド(信頼)がきちんとお客様との間に築かれていたら、価格が多少高くても買ってもらえます。

 

同じ性能を持ったライバルが現れても、価格競争をせずに売り上げをキープすることができます

 

日本では短期的な結果、明日の売り上げ増を求めるから、なかなか理解されないけど。

 
 

でも商店街の人気のお店って、このブランドを持ってることが多いんですよ。
なのでスーパーの「価格が最大の価値(安さ)」「あれこれ買うのが簡単(便利性)」というスペックに負けない。

 

お得感や便利性って、実は価値として弱いようなんです。

 

短期的には売り上げをあげる効果はあるんだけど。

 
 
 
 

2Tee
 
 
 

KRAZyの活動の裏の目的は、この考えは本当です効果あります、

 
ってことを二輪界やスポーツ界に実証するっていう実験であったりもします・・・・。

 

他の業界では当たり前のことなんですけどね。その例がRed Bullなどです。

 
 
 

     あ、ついに言っちゃった(汗。  でもそろそろ刈り取りの時期ですからね。

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は今月半ばです。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...