• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.05.29

③「MOTARD TOKYO 2030」2030年のレース会場

表紙

 
 

■レース開幕!2030年のレース会場「MOTARD TOKYO 2030」/ Part3 29.May.2020
「いよいよ レース開幕!MOTARD TOKYO 2030」の続きのPart2になります。
時は2030年、MOTARD TOKYO 2030の開幕ラウンド。レース大好き愛ちゃんとその仲間達の未来のお話です。

 

午後の決勝1前のお昼のランチタイム休憩時間のようです。
何人かの選手や友達に会いながら会場をブラブラする愛ちゃんです。

※Part1は5月21日2020年に、Part2は5月24日にアップされています
http://www.krazy-web.com/custom/レース開幕!「motard-tokyo-2030」/

http://www.krazy-web.com/custom/レース開幕!「motard-tokyo-2030」-part2/

 
 

ナイトレース魅力2
▲2030年、東京の街中でレースが行なわれていました。ジャンルはモタード。さほど広いスペースでなくても開催でき、ジャンプとスピードがあり、レースやバイクに詳しく無い方が観てもたのしめるのが人気になった理由だったようです。

 

ナイトレース1
▲最後のレースはナイトレース。この日一番の盛り上がりを見せます。スタートのフラッグが準備され高い位置に固定、これが振り下ろされるとスタートです。その振り下ろされるまでの数秒、会場には一定回転のエンジン音のみとなります・・・もっとも張りつめる瞬間。

 
 

■12:50 ランチ休憩

 

7:00 Open
 ↓ Morning Show Time
9:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9:00 250ccクラス 公式練習&タイムアタック
10:00 450ccクラス 公式練習&タイムアタック
11:00 レディースクラス 公式練習&タイムアタック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12:00
 ↓ ランチ休憩 Lunch Show Time
14:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14:00 250クラス決勝1
15:00 450クラス決勝1
16:00 レディースクラス決勝
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17:00
 ↓ ディナー休憩 Dinner Show Time
19:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19:00 250クラス決勝2
20:00 450クラス決勝2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23:00 Close

 

これ↑が今日のタイスケ。今は12時すぎのランチ休憩&Lunch Show Time
アタシはおなかは空いたし、お昼に行きまーす。何にしよっかな・・・。

 

日野のコンニャクにしよっかな。群馬の日野のコンニャク、コレめちゃくちゃ美味しいんだよ。
最近では海外のお客様にも人気♡
ダイエットにもいいし、おなかにも・・・あ、ベンピね(赤面。
ベンピは他の国の女性も同じなんだね、ビックリー!

 

今コンニャクはBBQ味とかいろいろな味があるんだ。
アタシは甘いのが好き。甘辛いしょうゆ味のスイーツっぽいのが好き。
あのお団子に似た味なんだよ。
ダイエットしてるってわけじゃないけど、やっぱね、オンナのコだし♡
それにコンニャクは、お肉のようなズッシリ満腹感もあるしさ。

 

オススメ?
うーん、このMOTARD TOKYOの会場なら、江戸野菜の煮物&スープかな。
江戸家っていうレストランが墨田区にあって、そこのPRブース。
今墨田区や江戸川区の古い東京が人気エリアだけど、そこにあるお店。
日本の野菜っておいしいらしいんだ。世界が注目してるらしいよ♪
東京のむかしからの野菜が復活してて、それのファストフード的なのが今人気。
ファストフードって言っても、ちゃんとしてるよ。
プラスチックな食べ物じゃなくなった。

 

うーん、あとはナニかなぁ。
トーキョートーフもおいしいかな・・・。
デンガクっていうの?、串にさして味噌つけたやつ。
チーズ乗っけてトーストしたのはアタシも好きかな♡
これも海外からのお客様に人気だよ。とくにアジアの方々に人気。
トーフとミソとチーズの組み合わせが美味しい♬

 
 

会場の人

 
 

■世界から観戦のお客様がやってきます。アジア選手権なので参戦するチームはアジアの選手も多く、アジア各地からのお客様も。

 

このMOTARD TOKYOは、世界から、とくにアジアからのお客様が多い、
だから、この会場がそのPRのための場所になってるらしい。
ここで食べた海外の方が、地元で話題にしてくれたり、当然このあとお店で食べてくれたりと
お店からすればとてもいい機会なんだって。

 

今日も20万人くらいは来てるんじゃないかな。
コースサイドやスタンドは5万人くらいしか入れないから
多くの方々は会場内のTVモニター付きのバーやレストランで観戦する。
これも一度は体験してみたい。でもチケットが高いんだよね。
せっかくだから一度はね!

 
 

モタード魅力昼間

 
 

■各メーカーはソフトとしての車両も販売。デジタルマシンの販売が始まる。

 

思い出した!!オススメがあったよ!
2−3年前から始まったんだけど、
最新のeSPORTS。ここでしかまだ体験できないよ。
最近クルマメーカーとかバイクメーカーはデジタルイメージ商品を作っているんだ。
なにかというと、実際に乗って運転するクルマやバイクじゃなくって、
空想の、というかゲームのなかでしか運転できないデジタルマシンなんだ。
世界共通のコース、サーキットや公道なんだけど、があって、各メーカーがオリジナルの車両を
デジタル空間のなかで走らせることができる
っていうクルマやバイク。

 

メーカーごとに特徴や個性があって面白いんだよ。
本格的な世界選手権レベルのマシンもあるけど、
むかしむかしのアニメの「チキ○キ マシン 猛レース」みたいな車両ももあるよ。
あたしはケンケ○のクルマが好き♡

 

これは本当に面白いよ。
この夏には各メーカーからいっせいに世界中で販売されるみたい。
高いのは200万円くらいするけど、安いのは5万円くらいでも手に入るよ。
気持ちのいい高原やビーチをオープンカーで走るのもいいな。。
あ、ケン○ンをパッセンジャーシートに乗せて。

 

あ、ユキねえさん発見!
そのデジタルイメージマシンのブースに発見!!
やってるやってる、
ユキねえさん美人だから目立ってるなぁ・・・。
あああ、後ろで見てる金髪の紳士はユキ姉さんしか見てないじゃん(笑。

 
 

♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫   

 

ポンタ)デジタルイメージマシン!?コレ、なんだかすごい・・・。
賢太郎)メーカーはもう工業製品の四輪とか二輪を製造するだけじゃなく、デジタル上の空想カーや空想バイクを企画し、ソフトとしてのビークルを創って販売するンだね。
ポンタ)走る場所が世界共通のプラットフォームになってるってもすごいね。
サーキットはイメージしやすいけど、公道とか自然のなかってのがイメージできない・・・。

賢太郎)わからない、ってのがわかる!てかさ違反したら罰金とかとられるのかな?スピード違反とか。
ってことは、そのデジタル空間にはPOLICEもいるってことだよね。
ポンタ)愛ちゃんも気になるけど、ユキ姉さんはもっと気になるなぁ♡
 

♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫    ♫   

 

つづくつづくまだまだつづきます。・・・次のPart4は6月第1週にアップの予定です。

 

※登場人物はすべて仮名です。
photo:篠原成好+KRAZy

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
企画・編集・制作はKONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画・制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。