• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.05.12

この冬のSnow Days・・・Snowmobile、TrackATV、SnowBike、SnowMoto

プリント

 
 

この冬のSnow Days・・・Snowmobile、TrackATV、SnowBike、そしてSnowMoto

 
春ですね!
というか すっかり初夏のような陽気です。
つい昨日まで雪遊びをしてたような気がするのに もう田植えの季節です。
 
この冬もいっぱい雪遊びをたのしみました。
バックカントリーのスノーモビルに Track ATV
今年はスノーバイクも何度か
そしてスノーモトも紹介しました。
 
あ、山の上でカニも食べたし。
ホント楽しかったです。

 
そんな雪の日々をつらつらと
仕事前にちょっとアイドリングに
とか
春の休日の午前中、ぼんやりしながらぼんやりのぞく
そんな感じで見てもらえたら。
 
 
 

ATV
ドローンで登った山の上から撮影。こんなところで乗っています。ここもなかなかな角度の斜面です。
 
 

最近では 12月になるとそわそわしてくるようになりました。
雪がやってくるからです。
でも実は子どもの頃は雪が嫌いでした(笑。
 

自分は新潟生まれの新潟育ちです、
なぜか北海道とか沖縄、ときにはアジアン?日本語OK? と誤解されるんですが
日本海育ちです。
 
ウチの地域は雪を楽しむほど 雪が積もらない地域。
雪=やっかいなもの、寒くて濡れるもの、という存在。
だからスキーもスノーボードもほぼやったことがありませんでした。

 
 
 
ATV
3ここはかなりの角度の斜面、そこを横切っています。こういうのをトラバースすると言います。ミスるとかなりの角度を直下降で落ちるはめに・・・
 
 
そんな自分がこのモービルには ハマリました(笑。
 
 
魅力はいったいナニなんでしょうか。
なにが自分を惹き付けるのかなぁと考えることがあります。
 
 
 
ATV
ハンドルが向かって左にきられていますが、実は右に旋回しています。バイクでいうとスライドしてるような感じかも。
 
 

 
 

 
 
 
ATV
今年は北海道からライダーも遊びに。
 
 

簡単に言うなら、あの冷たく気持ちのいい空気とか あの絶景の風景とか、
また モービルのライディングの難しさと、それができて難所をクリアできたときや
絶景の山の上に出たときの喜び・・・
なのかな。
 
こう書くと
「モービルじゃなくても 雪山登山や バイクでも同じなんじゃない?」
という気もしますが、まぁザックリ言うと同じなのかも(笑。
 
 
 
ATV
よーく見ると、どこかにスノーバイクで登ってきた2人がいます。ここまで来れるのは雪があるからこそ。
 
 

 
 

 
 
 
峯をトラバース
 
 
バイクに乗らないひとにバイクの魅力を伝えたり
 
レースをやったことがないひとに興味もってもらったり
 
レース観戦に興味のない方々にその魅力を伝えたり
 
そんなことが目的で始めたKRAZyですが、
バイクの魅力もなかなか難しい。
モービルの魅力も同じくらい難しいです。
 
 
 
ATV
新潟の上越地区の山々です。向こうに見えるのはたぶん海・・・。こんなに水平線て高く見えるものなんでしょうか。ドローンで撮影。
 
 

 
 
 
ATV

 
 
でも、楽しんでるところを見てもらえたら
とりあえずは数人でも興味を持ってもらえるのかなと思っています。
 
楽しむってのもなかなか難しい。
あまり勝手に盛り上がってると、周囲は逆にさめてしまうモノです。
そこがむずかしい。

 
 
 
ATV
TrackをつけたATV。ATVもタイヤの代わりにトラック(キャタピラ)をつけると、雪の上も走れます。モービルとはまた違った楽しさがあります。
 
 

 
 

 
 
 
ATV
まっさらな雪原。焼山温泉から昼闇山を登って行くと、ここに出ます。かなり広い雪原です。とりあえず誰も走っていないまっさらさらな雪原をパチリ。
 
 

 
 

 
 
 
冬の海

 
 

モービルは簡単じゃないです。
とくにバックカントリーでのモービル遊びは 必要とする技術も多いですから
なかなか難しい。
だからこそ面白い!難しいコトのほうが本当は面白い。
でもその魅力を理解するには 時間がかかる。
 
時間がかかるというのは お金もかかるということ。
ホントは そういうカンタンじゃないことのほうが面白いと思うんだけど
でも それじゃ興味を持ってもらいにくい。
 
 

いや、そうでもないか・・・
林道や森のなかやその周辺を走るくらいなら、
300ccや500ccくらいのモービルでも充分。
 
いえ、200ccのキッズ用が出たんだけど、これで1日遊びまくれば
300ccや500ccも簡単に乗りこなせるようになるのかな。

 
 
 
冬の海

 
 

 
 
 
冬の海

 
 

 
 

 
 
 
ATV
冬の日本海はおだやかなときも深い色をしています・・・なにかを隠しているような色です。たぶん隠しているんだと思います。
 
 

 
 

 
 
 
スノーバイクで
トラバースってこういう感じ。ここもかなりの角度。雪があるからこそこんなところも行けてしまう。
 
 
つぎの冬はあなたも体験してみませんか?
できれば2−3回のってみることをお勧めします。

 
 
ベストは2日連続での体験かなぁ。

 
 
 
ラフ1
スノーバイクに乗るBさん。Bさんは通訳の仕事もしています。X-GAMESのスノーバイクチャンピオンが北海道でプロモーション映像の撮影を行なった際、Bさんが同行しています。このスノーバイクもなかなかの楽しい乗り物。日本製の「スノーレパード」も来春には発売なんだとか。全日本モトクロスR2関東大会のブースに展示されていたのがこのスノーレパードです。来年は北海道で乗ってみたいなぁ。
 
 

 
 
 
ライダー達

 
 

 
 
 
スノーバイクで

 
 

 
 
 
スノーバイクで
これがスノーモト。BMXのタイヤの代わりにソリがついたという乗り物。バイクのタイヤの代わりに、ともいいますが。形はスノースクートとも似ていますが、乗り方がちょっと違う。こちらのほうがバイクに似ています。また、板も乗り方にあわせていろんなタイプが用意されています。
 
 

 
 
 
ATV
この冬はみなさんも雪遊びしませんか?こんな雪山に入りこの風景とこの空気を味わうだけでもちょっとした感動がありますよ。
 
 

Snow Snow Snow Daysは つづくつづく。
 
 
 
ちなみに今日は東野タカの取材に行ってきまーす。
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
2018年グッズ次回販売は5月末の予定です。販売形態は通販です。
発行責任者:近藤正之