• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.09.21

なにわでハリソン、通天閣でトライアル。City Trial Japan 2017

ファンと
 
 

■なにわでハリソン、通天閣でトライアル。City Trial Japan 2017

 

大阪の通天閣ってご存知ですか? 昭和な懐古映像などで、日立と大きく入ったレトロなタワーとかが出て来ることがありますが、あれです。
はいはい、それです、それです!

 

その通天閣の下には串かつで有名な飲み屋などが軒を並べています。スマートボールと描かかれたお店なんかもあります。ここだけ昭和40年代!っていう日本が残っているエリアです。

 

その通天閣でトライアルが行なわれました!
仕掛人は藤原慎也選手。全日本トライアルIA-S#13の藤原慎也選手です。
そう、あのイケメンの藤原選手です。エンデューロレースなどにも参戦してる、KRAZyも注目しているライダーです。

 
 
 

ハリソン君電車1000px
 
 

あのハリウッド俳優のハリソン フォードさんも、なにわな風景のなかでCM撮影を行なったことがあります。
92-3年でしょうか。まだケータイ電話が普及しまくる前の時代です。関西エリア限定のCMでした。

 

この写真↑は阪急ですね・・・あ、近鉄かな?
その電車のなかで撮影されています。むこうに立ってるおばちゃんや手前のおじさんもいい感じ♡

 
 
 

ハリソン君ラーメン1000px

 
 

こちらはあの道頓堀にある赤のれんの金●ラーメンさん?

外人タレントさんも映画やテレビなどで見慣れています。ラーメン屋さんも普通の風景・・・。
でも、異質なものどうしが組合わさると、インパクトのある風景になります。

 

そして、このなにわな風景は、より一層そのコントラストを強くするようです。そもそも絵になりますしね。

 
 
 

サイン会
 
 

なにわ、そして通天閣。その通天閣で串焼きとトライアル

今回はそのなにわでも、濃さが際立つ通天閣です。

先も説明しましたが、昭和がのこり、またそこで生活するみなさんも個性豊か(笑。

サービス精神もエンターテイメント精神もすごいし。

 
 
 

サイン会
 
 

おみやげ・・・!このときも外国の方が買っていました。

 
 
 
 

なにわのおばちゃん
 
 

どこで撮影しても、みなさんがノリがいい。このトラはカバン?
とにかく楽しいし、エンターテイメントの街でした。

 

観光客の方も多いんですけどね。

 
 
 
 

サイン会
 
 
こちらは猫を抱かせてくれる商売、1回100円みたいな・・・。

 

てか、ホントは金額は決まって無いけど、有料で抱かせてくれます。
でもホントにかわいい猫だし、誰にでも抱かれるんですよ。かなりエンターテイメントな猫でした。

 
そんなエンターテイメントな街でバイクのエンターテイメントが行なわれました。
City Trial Japan です。
 
 
 

基本形1
 
 

City Trial Japan 2017!

シティ トライアル ジャパン
あ、くどい ですか・・・すいません。ちょっと覚えてもらおうかと思って・・・(汗。

 

たまたま遊びに来た方も「なに?なに?」って感じで、多くのお客様が集まりました。
「あのバイクは何や? ロイケットとかついとんのか?」って声も(笑。

 
 
 

なにわなんでやねん
 
 

仕掛人は藤原慎也選手。全日本トライアルIA-Sゼッケン13、そうあのイケメンの藤原選手です。

最近ではトライアルだけではなく、エンデューロにも参加しています。

 
 
 
 

なにわのねこ
 
 

その藤原慎也選手のしかけたトライアルイベントが、このCity Trial Japanです。

多くのひとに知ってもらうために、多くの方がいる場所でトライアルをやっちゃおうってことです。

 
 
 

エリカ顔と子ども

 
 

そしてもうひとりのライダーが全日本トライアルIA-S #10吉良祐哉(キラ ユウヤ)選手。

 
 
 
 

そしてMCを勤めたのが↓

 

顔とKRAZy
 
 

小玉絵里加選手。この小玉選手も全日本トライアルのレディースクラスのゼッケン2!です。
かわいいだけじゃないんです。

 
 
 
 

#10アクション1

 
 

藤原選手と吉良選手がトライアルパフォーマンスを見せ、MCを小玉選手が勤め
選手が主体となってこのイベントは行なわれました。

 

階段を使ってのパフォーマンスや、陸上競技の高飛びのように高く飛ぶライディングパフォーマンスなどを、まさに手のとどく距離から観てもらいました

 

「キャー、すごい興奮した!こんな間近かから観るのは初めて♡ エアレースも行ったけど、こっちの方が興奮した!」とレッドブルガールのお二人も興奮気味!

 
 
 

21吉良ハイジャンプ
▲#10吉良選手のハイジャンプ。この下には小玉エリカ選手がねそべっています・・・写ってませんが(笑。

 
 
 
 
 
 

ファンと
▲街のなかでは観光客の方にも握手を求められました。欧州の方らしいんだけど、トライアルとかエンデユーロとかバイク競技のファンなんだって。
 
 

トライアルって知識として知ってるという方も多いと思います。が、その競技を観たことがあるかと言われたら、無い方も多いと思います。実は自分もちゃんと観たのは今年の開幕が初めてでした。デモや全日本大会の一部を観たってことはあったけど、ちゃんと観戦したのは今年が初めて。

 

面白かったですよ。実は一人で戦う競技じゃなく、マインダーというサポートと2人3脚で戦う競技、なんてのも観て初めて思ったことでした。

 

 
 
 

表紙案B

 
 

 
 

 
 
 

顔
 
 

というわけで、競技をもっと多くの人に観てもらいたいという思いから、来年ストリートでトライアルの大会を開催するそうです。日本のトップライダーを集めておこなうんだって!

 

今回はそれのPRなんですよ。
てかその大会は観てみたいですよねー!

 

あ、コチラ↑が藤原慎也選手・・・、 あ、実はKRAZyアスリートだったりして(笑!

 
 
 
 
トライアルを超えてモータースポーツ全体のためにも

この藤原選手の活動はトライアルにとどまらず、モータースポーツ全体の理解を高めていくと思います。そういう意味でKRAZyはとても重要だなぁと感じています。

 

そう言えば、あのTOYOTAもGRという新しいブランドを立ち上げたことを発表しましたね。レース活動を積極的に行ない、そのイメージ(挑戦的とかアクティブとか)をトヨタというブランドにつけていこうということです。
こういうことをきっかけにモータースポーツが徐々に日本でも身近になり、メディアも誤解の混じった情報を発信することが減るンじゃないでしょうか。

 

※トヨタという広告に多額のお金を使っている企業がレースの活動をすると、各メディアはレースを否定的に表現できなくなります。「公道でレース。2人が怪我」というようなニュースが無くなります。そもそもそれはレースじゃなく、ただの暴走です。それをレースと表現することは間違い。こういう表現をテレビ局が行なった場合、レースをやっているトヨタはクレームを入れます。テレビ局は多額の広告費をいただいているわけですからトヨタからのクレームはヤバイ。つまりレースを間違った捉え方で表現に使うことがなくなるんです。今まではそういうことが無かったわけですから、レースを悪者扱いしていたわけです。

 
 

99最後

 
 

つーわけで、来年のストリートで行なわれるトライアル大会を期待して待ちまーす!

 
 
 
 

今日のコーヒーブレイク
プリント

今日のコーヒーブレイクは、小玉エリカ選手です。トライアルライダーとしてテレビにも出演しています。トライアル競技もヨロでーす!

 

あ、小玉選手もKRAZyアスリートです、てなわけでエリカ選手もヨロです(笑。

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は9月の半ばかなぁ。新作Teeが間に合う予定です。
詳しくはKRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...