• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.11.07

エリア S3 MFJスーパーモト/スーパーモトジャパン2021 R7 愛知

Print

 

■エリアS3 MFJスーパーモト/スーパーモトジャパン2021 R7 最終ラウンド愛知-06.Nov.2021-
 

10月30-31日愛知県知多半島美浜にて、mfj全日本スーパーモト2021/SUPERMOTO JAPAN 最終ラウンドとなるRound7が開催されました。
ここは地方選手権/エリアクラスのレポートになります。

 

■エリア

 

全国を3つのエリアに分け、その各エリアで戦います。
西日本、中日本、東日本に別れます。この日は中日本の2021年Round1とRound2が開催されました。

 
開催クラスは以下

・S3/市販車の250ccクラス。WR250X/R、D-Tracker、250SB、CRF250M/Lなど
・S2/レーサー250ccクラス。CRF250R、YZ250F、125SX(2ストは125cc)など
・S1 OPEN/排気量無制限クラス。RM-Z450、FS450、XR600など

 

■2レース

 

今回は1日に2レースが行われました。この結果で年間のランキングが決定します。

 

・公式練習走行
・タイムアタック/これでレース1のスタート順が決まります。
・レース1
・レース2
と進行します。

 

S1 OPENとS2は混走のレースとなります。

 
 

カメラ
ライターとして内野アミさんが今ラウンドは来る予定だったのですが、金曜からの体調不良のためお休み。てなわけでコンドーが書いています。すいません(汗。▲写真の方はモタードレースファンの方。写真撮らせていただき、あざました〜!

 

■エリア S3レースレポート

 

・Race1

レース1を制したのは#46吉田和人選手。
PPからHSを決めると序盤から後続を一気に引き離していきます。その後も巧みな走りでトップを守り切りそのままチェッカー。

 

AreaOP#59
#46吉田和人選手。丁寧なライディングが特徴です。

 

2位に入ったのは#93亀井和(カメイナギ)選手でした。
#93亀井選手はトップの#46吉田選手の背中を捕まえられるか!?というシーンもあったのですが、今一歩届かず。

 

3位は#1上原耕時選手でした。

 
 

・Race2

ポールポジションからホールショットを決め、トップに立ったのは同じく#46吉田和人選手。
そのまま逃げ切りRace2も勝利。

 

2位に入ったのはRace1と同じく#93亀井ナギ選手。

 

3位に入ったのは#23守田文昭選手。
 
 

AreaOP#59
Race1 Race2共に2位に入った #93亀井ナギ選手。

 

AreaS3#46

Race1で3位に入った#1上原耕時選手。

 

AreaS3#46Race2の3位は#23守田文昭選手。

 

・エリアS3 Race1

1/#46吉田和人
2/#93亀井和
3/#1上原耕時

 

・エリアS3 Race2

1/#46吉田和人
2/#93亀井和
3/#23守田文昭

 

・総合結果 エリアS3

1/#46吉田和人
2/#93亀井和
3/#23守田文昭

 
 

ピットサイン
S3クラスは一般公道走行可能な車両によるクラスで最も身近なクラスです。ですが他のクラスのレーサーマシンに比べて観客側からは迫力が少し足りないのかあまり人気がない…。でもここが盛り上がらないと、全体も盛り上がらないような気も…。トップライダーによるS3クラスレースみたいのがあれば、S3クラスがかっこよくキラキラしたクラスに感じられるのかな。KawasakiZ1000が人気になったように。もっと参加人数が増えたらいいなぁ。と、クチでいうだけでは意味がないんだけど(汗。ミニバイぱにっくっていうバイクイベント(レース)があるんですけど、あれはものすごく盛り上がってます。これがヒントなのかなぁ。KRAZyでも何かできないかなぁ。と思ってるんですけど、とりあえず今はレースレポートをアップすることしかできません、すいません…汗。

 
 

続く、つづく。次回はエリアS2およびS1OPENクラスのレースレポートになります。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之

OTHER POST

Loading...