• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.08.11

カスタムモタード 全国から Part4 / モタードミーティング in イシカワ 2018

表紙

 
 

■カスタムモタード 全国から Part4 / モタードミーティング in イシカワ 2018

 

カスタムモタードミーティングinイシカワ その4です。
7月15日、イシカワの千里浜で開催されたIMSイシモタミーティング。
そこにあつまったモタードカスタムを紹介しています。
今日はその最後になるその4です。

 

このミーティングは、金沢にあるIMS(イシカワ モーターサイクル ソサイエティ)イシモタの
企画したモタードミーティングです。
全国各地から多くのモタードファンがあつまりました。
西は鳥取、北は新潟、東は千葉から。特に東海、関東から多くのライダーが集りました。

 

午後はみんなで千里浜をツーリング。たのしい一日でした。

 

※今回、車両とその所有者の方のお名前が一致させることができず
お名前の記載ができなかった写真があります。すいませんでした!
次回はもう少しうまく進行するよう工夫します。

 
 

NMR_n@k_kx85
▲浜をツーリングするみなさん。#300高山選手も参加したらしいけど、砂でコケてたらしいです・・・(笑。あ、これは国道です、暴走じゃないですよー。

 
 
■SNSのチカラで逆に盛り上がりつつあるモタード

モタードは、新車の販売はホンダ、ハスクバーナ、KTMのみとなりました。
400cc以下だとホンダのCRF250M、ベータのRR4T LC Motardのみとなりました。

 

でも、カルチャーとしてはしっかり根付いてて、
このところは各地では逆に盛り上がってきてるようにすら感じています。
SNSによってひとがつながり、そのみなさんが一緒に走ったり撮影会やったりで
盛り上がってきてるようです。

 

雑誌がないことで逆に自主的な動きがでてるんでしょうか。

 
 
浜走行
▲#300高山ナオト。スーパーモタードと呼ばれていた頃からレースに参戦。今のスーパーモトジャパンの礎を創ったライダーのひとり。全日本モトクロスIA-1で活躍する#166星野優位選手とはチームCRFでチームメイトでした。#300は、排気量無制限クラスであえて300ccマシン(CRF250R改300)で戦い、チャンピオンをとったときのゼッケン。高山選手は台湾、香港でも圧倒的な人気を誇るライダー。昨年からアジア選手権も参戦。今年初め古傷が悪化、その完全治療のため2018年は休戦中。IRCのタイヤ開発のみ行なっています。

 
 

■サーキットを飛び出し、お客様のあつまる場所に。#300高山ナオト選手
#300高山ナオト選手も参加しました。
高山選手はスーパーモトジャパンやアジア選手権で活躍する選手です。
#300がトレードマーク。
今回はサーキットでは会えない方々にも会え、新しいスポンサーも獲得できたみたいです。

 

このようなミーティングに参加するのは
選手の活動としても大きな意味があると思いました。
サーキットって一般的にはなかなか馴染みがなく、行きにくいです。
ならば選手からお客様に会いにいくという考えなんですね。

 
 
 
車両いっぱい
 
 
 
 
 
2_53Ryu
 
 
 
 
 
NMR_ogi_449
 
 
 
 
 
2_53Ryu
 
 
 
 
 
NMR_ogi_449
 
 
 
 
 
CRMトミナガ
 
 
 
 
 
2_53Ryu

JPS WR

千里浜走行みんな
 
 
 
 
 
NMR_ogi_449
 
 
 
 
 
NMR_n@k_kx85
 
 
 
 
 
NMR_ogi_449
 
 
 
 
 
NMR_ogi_449
 
 
 
 
 
JPS WR
 
 
 
 
 
手伝っていただいたみなさん

 
 

KRAZyは今年できるだけモタードミーティングに参加したいと考えています。
*でもかなりの週末がすでに埋まってるんですけどね・・・汗。どうしよう

 
 
 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...