• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.02.26

SNOWMOTO / スノーモトってなに?・・その2「スノーモトと、スノーバイクと、スノースクートの違い」

商品説明-B
 
 
SNOWMOTO連載 その2
「スノーモトと、スノーバイクと、スノースクートなにが違うの?」

 

スノーモトと、スノーバイクと、スノースクート、
名前が似てたり、カタチが似てたりでよくわからないなぁ・・・。
という声をよく耳にします。
ということでこの3つの違いについて今日は解説します。

 
 

■スノーモト
トップの写真のように、自転車のタイヤの代わりにソリがついたような乗り物です。
乗った感覚はMTBのような、オフロードバイクのような、スキーのような感じ。比較的簡単に乗りこなすことができるようになります。早い方なら1−2回滑ればもう乗れちゃう。半日あれば、誰でも乗れるようになると思います。スキー場で乗ることができます(走行OKのスキー場になります)
 
 
■スノーバイク
スノーバイクとスノーモト、この2つが名前が似てて間違われやすいみたい。
スノーバイクは下の写真のようにバイクのタイヤの代わりにトラック(キャタピラ)をとりつけたもの。はっきり言ってバイクです。2018年この冬の話題の乗り物です。ずいぶん前から日本には輸入されてるんだけど、去年くらいから見かけるようになり、今年はかなり多くの情報が出ていますよね。
 
 
■スノースクート
スノースクートのスクートはスクーターのスクートらしいです。そう、上の2つはMTBやバイクに近いんですが、このスノースクートはスクーターに近い乗り味のように感じました。
 
 
スノーバイク車両
これがスノーバイク。写真はモトクロスマシンのKawaski KX450Fにティンバースレッド(TIMBERSLED)製のがとりつけてあります。一般的にはエンデューロ用の450cc以上のを使うことが多いみたい。大きな排気量を選ぶのはパワーとトルクが必要だから。エンデューロマシンをベースにすることが多いのはセルがついているから、とか。ただ、岐阜高山のバイク^モービルショップの「バイクボンバー(橋場さん)」さんのところでYAMAHA YZ250FXで走ってみたそうですが「250でもいけるよー!」とか。近日チューにインプレが届く予定!
 
 
ライドjp2
 
 
スノーモトはこんな↑感じでライディングします。ゲレンデでも楽しめますが、こんな具合にバックカントリーでも楽しめます。また、乗るシーンごとに板も選べます。乗れるゲレンデ情報は1月30日のレポをご覧ください。

 
 
商品説明-B
スノーモトはライディングやシーンにあわせて最適な板が選べます!

 
 

詳しくはSNOWMOTOのHPをご覧くださーい。乗れるゲレンデの情報もこちらに。
 ↓   ↓ 
snowmoto.jp

 
 
 
 
スノーモト連載はつづく、つづく、 その3につづきます。
 
※連載その1は1月30日にあります。
ENJOY SNOW記事一覧を探してみてください。
トップページの下。もしくはこのページの右下から。
あ、てかこちら・・・。
   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.krazy-web.com/custom/snowmoto-スノーモトってなに?・・その1/
 
 
 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回。販売形態は通販です。次回販売は3月末の予定です。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...