• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.01.26

スノーモビルでバックカントリーツアー。ガイドさんがいろいろサポートしてくれます

1
 
スノーモビルでバックカントリーツアー。レベルにあわせて山のなかへ

 KRAZyの冬レポと言えばスノーモビル。あ、もうすぐ全日本スノーモビル選手権が始まりますね。
今週末の長野ラウンドからいよいよ開幕。今年は取材には行けないけど、みなさん頑張ってくださ〜い。あ、KRAZy Crewのカメラマン篠原さんが長野の開幕ラウンドには行くそうです。お願いすると写真撮ってくれると思います(プロなので有料だけど。・・てか、カメラマンにもお金を使ってあげてください。相場は1選手5000円か10000円くらいかなぁ)。
 
 このところKRAZyはモービルに乗る方にハマっています。それもバックカントリー。
スノーモビルって、FMXなみに観せるスポーツじゃないかと思ってるんですけど、乗るのも楽しいです!スノーモビルアカデミーの取材をおこない、その合間に乗ってみたら、これは上手くなりたいとハマっちゃいました。
 
 そこで思ったのは「できれば自然の中を自由自在に走ってみたい」です。先々週、これがちょっとできた!もう最高にきもちよかった。ただ、運動不足と無駄にチカラを入れて乗ってるせいか、調子にのって雪のなかをバンクさせながら走ってたらフトモモがツっちゃいました(汗。でも最高に楽しかった。
 
 
 
 

2
 
 
↑こんなところを走ったら気持ちいいですよね〜。
もうサイコーですよ。
 
 
 
 
4山のひき絵2
 
 
 ただし自然のなかは複雑な斜面や急激な登り、隠れたこぶ、そして乱立する樹々があって、それなりのライディングができないと走ることもままならない。それを身につけると広大な雪のラウンドが待っています。

 
 
 
 
山のなかを走る
 
 
 モービルに慣れたら、こんな↑↓具合に乗れちゃいます。
樹々の間を抜け、谷を抜けてどこまでも。
 
 
 
 
山のなかを走るチャラ
 
 
 
 
スノボとミックス

 
 
 先週も行ってきました。新潟の糸魚川です。
今回はスノボも一緒です。モービルで山の上まで行き、そこからバックカントリースノーボード!
これはいいですね〜!新雪を滑ることができる。
いい斜面までモービルで山を登りそこですべる。これもやりたいなぁ。
 
 あ、これは現地に詳しいガイドさんがついているツアーです。地形や気候には詳しいので安心。
むやみに山の中に入るのとは違います。
 
 
 
 

山のなかを行く
 
 
 日本のモービル文化は世界からも注目されています。
いい雪と乗れる場所が、すぐそこにある。という環境の良さ。
自然がやさしくコンパクトなんだそう。北米は100キロ200キロと山のなかに入らないと乗れない。宿から乗っていくなんてありえないそうです。
でも日本は宿から乗って行って、夕方にはかえってきて温泉に入って・・・ってのが可能。
めぐまれてるそうですよ。
 
 あ、今回もTKKY(高喜屋)さんのツアーに参加しました。この地にくわしくてモービルのうでも確かなのでいろいろサポートしてもらえます。またこの焼山地域の環境もいいんですよね。
http://takakiya.com/news/2017焼山温泉ツアー/

 
 
 
 
山の上から
 
 

バックカントリーの楽しみのひとつがこれ。
山の上から見る風景。

 
 
 

今回もちょっと上手くなったかな。でもなんでもないところで雪に埋まったりするけど(汗。そこらへんは、このつづきで。

 
明日のPart2につづく・・・。写真はすべてTKKY(高喜屋)さんからお借りしています。
 

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に4〜5回、販売形態は通販です。KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...