• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.02.14

スノーモービル バックカントリーツアー 石戸谷蓮選手

1

 
 

■スノーモービル バックカントリーツアー

 

この週末、新潟南魚沼のTKKYさんのスノーモービル バックカントリーツアーを
石戸谷蓮選手(イシドヤ レン)が体験してきたそう。

 

石戸谷蓮選手はエンデューロやクロスカントリーなどレースでも
トップライダーとして活躍し、最近ではクロスミッションなどのイベントやレース、
スクールも企画し運営しています。
国内だけではく、世界的なレースのエルヅベルグにも挑戦しています。

 

その石戸谷選手から体験レポートがとどきましたので紹介しますね。

 
 

スタック

 
 

■「時折差し込む太陽が真っ白な世界に一瞬の輝きを映し出して」

 

雪山とは程遠い生活を送ってきましたが
機会があり高喜屋さん主催のバックカントリーツアーへ参加してきました!

 

最初に驚いたのは積雪量!
雪国にとっては当たり前かもしれませんが
全く知らない世界だったので自分の身長(182CM)より積もった雪。
めちゃくちゃ多くてびっくり。
そして4tトラックから出てきたスノーモービルの大きさ!
重たそうに見えるけど実際に乗ってみると予想よりはるかに軽い!

 
 
名称未設定-1

 
 

名称未設定-1
雪の日でもときおり陽が射すことがあるんだけど、この瞬間が本当に美しいんですよ。by KRAZy
 
 

そして跨ってみるとアクセルはレバー式。
グリップヒーターが標準装備で風で手が冷たくなることもない。
走行中はひたすらバランスを取っているので汗をかくぐらいのスポーツ感!!

 

実際に雪上を走行すると左右への重心が
ちょっと移動しただけで曲がったり傾いたり・・・
また、雪面をしっかり見て凹凸に対応しないと
その曲がったり傾いたりが大きく出てきて
あっという間にバランスを崩してしまいます。

 

そのため常に車体の左右バランスに
気をつけながら雪面を凹凸を適切に判断して先に重心移動して対応していく。

 
 

名称未設定-1

 
 

予測と実践を繰り返しながら雪山の奥地へ進んでいくと
そこは広大な広場!
周囲には杉の木が生えて枝の上にはパウダースノーが積もる。

 

風がビュッと吹けば、それが粉が舞い散るかのように美しく散っていく・・
時折差し込む太陽が真っ白な世界に一瞬の輝きを
映し出してその瞬間はただ黙ってその景色を見ていました。

 

走っていて何度も転んだり埋まったりしましたが怪我は一切無し!
なぜなら2m以上の積雪のある上を走っているので
固いものがありませんでした!笑
だから安心して走れましたし、転けても痛くないんだとわかってからは
恐怖心も消え去って
ただただ楽しくスノーモービルというマシンと向き合い、
景色を見て、雪山を満喫しました。

 
 

スタック

 
 
名称未設定-1

 
 

モービルでのバックカントリーを思い切り楽しんだ石戸谷選手。いつか一緒に乗りたいなぁ。うわさでは「コンドーさんよりもう上手くなったよー!」とか・・・ヤバ(笑

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
広告企画と制作が主な仕事。時には商品企画なども。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラなどを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。

OTHER POST

Loading...