• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2022.09.21

スーパーモトジャパン2022 チャンピオンは#6小原選手に

小原チャンピオン

 
 

■Supermoto Japan 2022 S1 PRO チャンピオンは#6小原堅斗選手の手に!-21.Sep.2022- 

スーパーモトジャパン2022R5奈良/名阪スポーツランドがこの週末に開催され、最高峰クラスS1 PROクラスのチャンピオンが最終戦を待たずに決定しました。

 

2022年のチャンピオンはモトクロス出身の岩手出身の#6小原ケント選手が獲得。おめでとうございます。

 

今年は波乱から開幕しました。
この開幕レースで2021年チャンピオンの#1日浦選手が下位に沈みます。代わって#2長谷川選手が開幕から2勝を挙げ、ポイントリーダーに。それを追ったのがこの#6小原ケント選手。
R3福島の雨のレースでS1 PROクラス初勝利を挙げると一気に波に乗り、ポイントリーダーに立ちます。
そしてこのR5奈良のレース2でも勝利(レース1は接戦の末、惜しくも2位)。他のレースでもコンスタントに2位3位を獲得し、落としたレースの無いここまでの戦いでした。

 

一方、ポイントで追っていた#2長谷川がレース1で左手親指を負傷、グリップをまともに握れない状況からレース2をキャンセル。
そこでの#6小原選手の勝利により、小原選手のチャンピオンが決定しました。

 

東北岩手は冬季の練習が難しくハンデがあるなか、そのシーズンオフで一気にターマックの速さを身につけチャンピオンを獲得。
おめでとうございます。

 

詳しいレースレポートは追って。

 

■S1 OPENは#35田所隼選手がチャンピオンに。

 

排気量無制限クラスのS1 OPENは、#35田所ジュン選手がチャンピオン獲得。このR5でも2勝を挙げ、2022年は8連勝という強さを見せつけてのチャンピオンとなりました。来季はS1 PRO参戦か?と期待が。

 
 

田所チャンピオン

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design