• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.04.17

ダート常設のスーパーモトコース誕生、スポーツランド山梨。そしてRX-03

スポ山

 
 

■関東にダートセクション常設のスーパーモト用コースができました。「スポーツランド山梨」

 

山梨県韮崎にあるスポーツランド山梨にダートセクションが常設されました。

そうです、スーパーモトのためのコースとなりました。

 
 

ダートセクションの正確なコース図は作成できていませんが、

下のコース図から想像ください・・・すいません。

取材に行けたらコース図を作成し発表します。

ダートはグラベル状の路面のようです。

 
 

スポ山

 
 

以下S1 PRO classの佐々木選手からの情報です

 

「ヘアピン、コークスクリュー、テーブルジャンプ。
 路面は砂利で雨でもダートセクション走行可能。
 エビスに似てます、なのでスリッピー・・・テクニカルです。」

 

とのことです。

 
 

■今週末21日(日)はスーパーモトジャパン東日本エリア R1 がここで開催。将来は全日本も?

 

今週の4月21日(日)はスーパーモトジャパン東日本エリアR1が開催です。

いわゆる地方選手権ですが午後から開催されます。

この大会ではプロクラスの選手もデモで走るようですね。

プロとエリア選手が一緒に走る、というデモ走行時間です。

 

午前はこの大会むけの練習走行になります。

 
 

■スポーツランドやまなし基本情報/S1 PRO #23佐々木選手より

 

スポーツランドやまなしを走るにはライセンスが必要です。
年会員7200円 
LTD会員 1か月 2060円

 

通常走行料
平日20分 1390円
土日20分 1750円 
※ダートセクションなし.トランスポンダーレンタル1030円.走行スケジュールはHPにて
 

上記に加え共済費500円が掛かります。
屋根付きピットにはタイム計測モニター設置、エア圧も完備されてます。
ちなみにトランスポンダーは区間計測もされます。
4区間に分かれて得意なコーナー苦手なコーナーははっきりとわかります。

 

月に一度FLEX走行枠があります。
3時間走りたい放題で5140円(トランスポンダー込み)
コース全長1キロ
ダートセクションは200m
スーパーモトコースは1100mになる見込みだそう。

 

右コーナー5つ、左コーナー3つ。
アップダウンありでかなりテクニカル。
コース幅は8mと充分。エスケープゾーンも広く取られてます。

 
 

■アクセス / S1 PRO #23佐々木選手より

 

中央高速韮崎ICから10分、アクセス抜群です。IC降りて右折。まっすぐ山道を登っていくと右側にスポーツランドやまなしの看板が見えてきます。周りにお店等は無いのですが、IC降りてすぐにセブンイレブンがあります。

 

コースに入るときトンネルをくぐるのですが、ハイエースのワイドが目一杯・・・トレーラー、コースター等は事務局に頼んで別ルートから入る必要があるようです。

 
 

HPはこちら↓(なぜかバックボードが表示されるだけになっちゃった。今調べています)

https://www.sly-rc.com

 

↑が表示されないので、住所だけでも。以下になります。

〒407-0171 山梨県韮崎市穂坂町柳平2492

 
 

以上、情報の多くはS1 PRO class #23佐々木啓之選手からいただきました。
ありがとうございます!

 
 
 

<コーヒータイム>

IRC RX-03 spec Rいいみたいですよ。先日行なわれたモタフレンズ・パーティで佐々木貴志選手(スーパーモト250ccチャンピオン・アジア選手権日本代表)も、このタイヤが気になってたらしくテストも含めて持ち込んでました。日本で唯一モタード走行を考慮したストリートタイヤがこの RX-03 spec Rです。
「フロントがしっかりグリップするので、サーキットでもかなりいいペースで走れます。スライドコントロールもやりやすい」というコメント。なかなかいいようです。詳しくは後日レポートします。
ストリート使用を考え、タイヤウォーマーは使用していません。F:120+R:150の組み合わせ。
 
 

IRCササヤン
▲もともとは佐々木選手のCRF250RスーパーモトにRX-03を履いていたんだけど、車両のつごうでKXで。

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...