• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.10.30

バックカントリースノーモビル「トラバース」

名称未設定-1
 
 

■バックカントリースノーモビル /「トラバース」 

バックカントリースノーモビルについての基礎的なことがTKKYさんのサイトにアップされています。

 

バックカントリーライディングについての専門的な内容なんですが、まだ乗ったことがないという方が読んでも面白いと思います。入門1から始まって今日紹介する入門6は「トラバース」についてまとめられています。

 

「トラバース」はバックカントリーでスノーモビルに乗る際、とても重要なテクニックです。大まかに言えば、傾いた雪面に対して車体を水平に保ちながら進むライディングのことをさします。斜面を横切るなどということです。実際はそれだけじゃないんですが。

 

自然界には水平な雪面はあまりありません。
田んぼなどの上に雪が積もった場所はともかく、自然界ではわずかでもどちらかに傾いています。
このとき、車体が左右どちらかにわずかでも傾いていると、その方向に車体が進もうとします。つまり何もしないと下へ下へと向かう乗り物なんです。

 
 

2

 
 

そうです、スキーと一緒です。エッジを立て板を水平にすると、落ちていきませんよね。
上の写真の右をモービルが走っていますが、斜面を横切っています。これをトラバースと言います。ここはかなりの角度で、下から見ると崖のように見えるくらい。ここを走る際も、スキーのエッジを立てる要領とおなじようにモービルの車体を山側に傾けて走っています。傾けずに雪面と同じように車体が傾くと、谷のほうに落ちていきます。

 

トラバースにはいろんなテクニックがあり、とても奥が深いんですが、これができると一気に行動範囲がひろがります。そう、林道以外を走ることができるわけです。

 

そのトラバースのテクニックについてTKKYさんのサイトで詳しく紹介しています。
それがこちら↓

http://takakiya.com/news/snowmobile_ride_6-3/

 

いろんな写真や動画もあって、見ているだけでも面白いですよ。
今年はすでに数組の読者の方から申し込みや質問をいただいています。みなさんもどうですか?新潟が主なライディングエリアになりますが、お酒もおいしいですよー♬
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...