• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.03.15

パラダイスからのパウダー / TKKY ツアー その2

山と風_風景

 
 
いつかはサミット、いつかはヒルクラ山! 
その2「TKKYツアーなら こんなライディングが楽しめる」

春ですね〜。もう一部地域では菜の花が咲いています。
山も春に向かって、雪もやや落ち着いてきました。

 
 
 
山と風_風景

 
横浜のとある丘にも菜の花が満開となっていました。
虫も元気にとびかっていました。
きつつきも樹木をつつき始めています。
 
 
 
山と風_風景

 
今回は新潟の糸魚川にある焼山温泉の裏山の昼闇山(ヒルクラ山)でモービルに乗ってきました。

その行く途中、夕焼けの日本海にむかって高校生カップルをみかけました・・・。
春休み?卒業?
春が近づいているからか、日本海も穏やかな海でした。

 
 
 
3雪山

 
ここが昼闇山の山頂付近の大きな雪原。
冬以外は谷となっているところに雪がつもり、大きな大きな雪原が生まれています。
この季節でなければ、ここは谷なんです。

ここを目指して難所を乗り越えやってきました。
(あ、上級者のみなさんにとっては 難所ではないんですけどね・・・)
 
 
 
看板
↑これは車体を斜めにして止めることで、斜面でも車体が転げおちないようにしているんです。BPSのSさん
 
 
 
 
 
 
山と風_風景

 
今回はサミット(Ski Doo SUMMIT 600cc 164)という車両を乗らせていただきました。
「これなら昼闇山のいけますよ」ってことです。
 
サミットという車両は山を走るためのモービルで、コントロール性に優れたモービルです。
2015年型でしたが、自分のような初心者でもわかるくらいかなり乗りやすい。
パワーもあるけど、乱暴者でもない。どんな坂も登れてしまいそう!
(ウデがないから登れないけど汗。でもたぶん行けそうな気もする・・・そのあとのことはわからないけど 苦笑)
このサミットだから今回の昼闇山も登れたと思います。
今まで苦労してたところも「なんだこんなに簡単だったんだ」と(汗。
 
2017年型はもっと進化し、コントロール性もありまたパワーもあるそうです。
アクセルに対してピックアップがいいから、自在にマシンをコントロールできるとか。
「コントロール性はバイクでいうと、市販車のオフ車とエンデューロマシンの差くらい。
 パワーは他のメーカーのがYZ250Fとしたら、450Fくらいある感じ」だそうです。
実際、すごく売れてるみたいで、今回も35人中10人くらいがこのサミットの2017年型に乗られていました。
(元Super A級のバイクボンバー代表橋場さんのコメントから)

 
 
 
マサヤ

 

上級者はモービルを自在に操ります。
車体は大きいですが、重いのはエンジンのある頭だけ。
他は意外と軽いんです。
うまくパワーヲ使うと手足のように豪快に乗ることができます。
こちら岐阜バイクボンバーのMさん。
豪快なライディングを見せてくれます。
 
 
 
マサヤ

 
こちら今回のTKKYツアーをガイドしてくれている高橋さん。
モービルショップTKKY(タカキヤ)の代表です。
 
あ、全日本スノーモビル開幕新潟ラウンドの運営もこのTKKYさんで行なっていました。
 
 
こんな風に乗れたら気持ちいいでしょうね。
高橋さんは、豪快というより華麗なライディングが特徴です。
体重移動とアクセルワークでマシンを操ります。
自分の目標はこのライディング。どこまで近づけるかなぁ。5年後には
この半分くらいはできたらいいなぁと思っています。
 
nbsp;

山と風_風景
↑これが2017年型のサミット X 850cc(SUMMIT X 154 850cc 2st ←154とはトラックの長さ 154インチということになります)
 
 
 
 
 
 
ウィリーターン

 
春も近いため、雪の表面はやや固いもののそのすぐ下はパウダースノー!
最高なコンディションです。
 

どうですか、なかなか気持ち良さそうでしょ。

 
 
山と風_風景

 

パワーを活かしてウィリーしながらのヒルクライムでのコーナリング。
いいなぁ、これできるようになりたいなぁ!

 
 
 
山と風_風景

 

岐阜からやってきたバイクボンバーのHくん。
上手けりゃ、こんな旧型のモービルでもここまで来れちゃいます。
カナーリの腕前が必要ですけどね。
 
 
 
BPS

 

KRAZyのスノーモビルレポも徐々に人気が出てきて、最近はそれなりのコンテンツになりました。
いつかはみなさんも体験してみてください。
バイクやクルマのドライブが好きあひとならかなりの確率でハマリますよ。
 
あ、Mr.Bikeでライターをやっている濱矢さんも一度乗っただけで、すっかりモービルにはまってます。
今月末にはこの昼闇山のふもとで初心者も乗れるツアーやります。
KRAZyの読者のKさんも友人と参加してくれます。
 
 
 
夜の新商品

 
つーか、新しいツアーをつくったそうです。
次回いくときはこれ二も挑戦します。ワクワクな反面、かなりドキドキです。
 
 
その3につづく、つづく。
 
 
 
 
質問ご意見などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に5〜6回、販売形態は通販です。次回は4月上旬の予定です。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...