• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends

  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.03.02

ビッグバイクでハードエンデューロにアタック!和泉拓選手

タク1190アドベンチャー
 
 
ビッグバイクでハードエンデューロにアタック!
仙台の和泉拓選手(ストレンジモーターサイクル)そして大和選手もBMWで。

 

ハードエンデューロというモータースポーツが最近世界や日本でも人気です。
 

通過することすら難しいセクションやコースでスピードや順位を競うバイクスポーツです。その難しさは歩いていくことも困難というようなコースだったりします。なので、当然そこで活躍するバイクは軽量で取り回しの良いモノとなります。2st250ccや300ccのマシンがその筆頭です。
 

そんなハードエンデューロに1000ccのビッグオフロードバイクで挑戦する選手がいます。
 

仙台の和泉拓選手です(バイクショップ ストレンジモーターサイクル)。
 

和泉選手はかつてはエクストリームで活躍(AF/Tac)、その後はスーパーモトで活躍、最近ではエンデューロやハードエンデューロで活躍中です。今までもいろんな新しい挑戦と提案を行なっています。1000ccのロードバイク(足回りはオフ仕様)でスーパーモタードレースOVER ALLにも参戦したこともあります。
 

その和泉選手がこの週末に行なわれるCGCハードエンデューロにKTM1190アドベンチャーRで参戦するそうです。ラリー仕様のようなスペシャルマシンではなく、日常でも使っている車両。なにしろその会場までこのバイクで行くそうです。

 

このレースはクラスによって難易度が変わるのですが、挑戦するのはさすがに中級者クラスとのこと。とは言えトライアルコースのようなところを車重200キロを超えるビッグオフロードで走るのですからかなり難しいと思います。昨日おとといの雨でコースはかなりヘビーマディと思われます・・・(「そういう方がありがたい」と本人は言っていますが)

 

そして同じ仙台の大和芳隆選手(MOTORADA代表)もBMW R1200GSアドベンチャーで参戦するそうです。こちらもすごいですね。260キロの巨大オフロードバイクです。なおかつエンジンは左右に大きく飛び出していますから、これもすごいチャレンジです。とても観に行きたいです!ハードエンデューロは観るのも面白いんですよね。

 

というもののこの週末は別の仕事で、この取材にはいけないのが残念です。がその様子はきっとどこかのメディアで紹介されると思いますので、楽しみに待ちたいと思います!

 
 

タク1190アドベンチャー

 
 

詳しくは和泉選手のブログを!タイヤは何を使うのかなども書かれています。参考になれば(なんないか)
  ↓  ↓  ↓
http://fun.ap.teacup.com/strange69/

 
 
 

ちょっと話は変わりますが、この和泉選手は度々メッセージ性の強いことを考え実行します。そのアイディアがいつも興味深いンです。なおかつバイクファンじゃなくても興味を持ってしまうような面白さ。一般のファッション雑誌の企画にもなりそうなくらい。
将来和泉選手にはメディアの編集長や監督をやったら面白いんじゃないかなぁと思っています。ベータの小排気量マシン(RR4T 125LC)で全日本エンデューロに挑戦、とかもやってたなぁ。1000ccのスーパースポーツで雪上を走ったり。あ、BMWの650ccツーリングモタードで全日本スーパーモトMOTO1で戦ったことも。このときは優勝しています!アロンアルファのあのCMもこの和泉選手です。イタリアのオシャレバイク雑誌にも出ています。

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回。販売形態は通販です。次回販売は3月末の予定です。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...