• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.06.09

「フォレストライダー in ターザニア」についての質問とお答え / Part3

森のライダー

 
 

■「初めてのバイク体験に!フォレストライダー in ターザニア」についての質問 そしてそのお答え / Part3
 

昨日、一昨日、とアップしたフォレストライダー体験レポですが

多くの質問をいただきました。

 

Part1はこちら↓ 6月7日2019年の記事です。
http://www.krazy-web.com/custom/初めてのバイク体験に!フォレストライダー-in-タ/

 

Part2はこちら↓ 6月8日2019年の記事です
http://www.krazy-web.com/custom/初めてのバイク体験に!フォレストライダー-in-タ-2/

 
 

Q「小学6年の息子に体験させたいんですけど、大丈夫でしょうか??身長は150センチくらいです」

 

Q「そのEVバイクはオーセットですよね。たしかパワー調整が可能だったと思うんですが、それは体験されましたか?もし可能ならそのインプレをお聞かせください。」

 

Q「家族で行ってみたいんですけど、どうすか?家内はバイクには乗ったことはない。子どもは中1と小学5年、2人とも女の子です。身長は155cmと150弱です。楽しめますかね?」

 

Q「このフォレストライダーターザニアはRESOL生命の森のなかにあるようですね、他にもなにか楽しめるものがありそうなんですが、子どもも楽しめるものがあったりしますか?RESOL生命の森とは森のリゾート施設みたいなものなのでしょうか」

 

などなど。

 

どれも書いておきたい内容だったんですが、あんまり長くなるのもなと考え削除したンですよね。なのでここでお答えさせていただきまーす。

 
 
 

■Q「小学6年の息子に体験させたいんですけど大丈夫でしょうか?身長は150センチくらいです」
身長140センチ以上で、小学4年生以上ならOKとありますので、基本的にはOKだと思います。
バイクは軽く、バイクを倒してもお子さんの力で起こせると思います。
また、パワーが制限されていますから、危険ということはあまりないと思います。

 

ヘルメットやグローブも借りることが可能なので、手ぶらでOKです。

 

が、全く安全とは言いきれません。遊園地の乗り物ではないので、何かがおきる可能性はあります。
自転車だって転べば怪我しますものね。そこは各自で責任を負ってくださいね。

 
 

FRのコース図

 
 

■Q「そのEVバイクはオーセットですよね。たしかパワー調整が可能だったと思うんですが、それは体験されましたか?もし可能ならそのインプレをお聞かせください。」
はい、調整可能でした。インストラクターの方の許可をいただき、なにかが起きた場合は自己責任、車両を壊した場合もその責任をとるという前提で、試させていただきました(特別な許可です)。
SPEED POWER RESPONSE の3つの調整が可能です。
それぞれ調整幅は10段階あるのですが、それぞれ5から6でもそれなりのパワーもトルクもレスポンスも得ることができ、本格的にも楽しめます。レーシングマシンや2stマシンに慣れている方は、この状態のほうが乗りやすいのではないでしょうか(このフォレストライダー内ではそういう使用は行なっていません)。

 

車重は50キロ程度のようです。

 

ただ、電動ならではの速度が上がっていってもパワーが増えていくわけではない出力感には慣れが必要かもしれません。
もうひとつのモーターの特徴である、いきなりフルトルクが発生する点もうまく調整されておりかなり楽しめました。

 

ここでお伝えしないのは、「バイクは初めてという方のための車両であり乗りやすく調整された車両」というと、やすっぽいテキトーな車両と誤解される方もいらっしゃるかもしれませんが、実は本格的な車両をあえて乗りやすいように調整してあるということです。

 

より詳しくは、GOLDRUSH OSET 電動 で調べてみてください。↓は動画です。

https://youtu.be/yGnHsVrc1Rs

 
 

名称未設定-1

 
 

■Q「家族で行ってみたいんですけど、どうすか?家内はバイクには乗ったことはない。子どもは中1と小学5年、2人とも女の子です。身長は155cmと150弱です。楽しめますかね?」

はいファミリーでも楽しめると思います。自転車に乗れたら大丈夫かと思います。
奥様も大丈夫ではないでしょうか。
おこさんの件は1番最初でお答えさせていただきました。

 

服ですが、脚は肌を出さない長いパンツをおすすめします。
ショートパンツやスカートはNGのようです。
半袖の場合は、FREST RIDERオリジナルジャージ(長袖)を借りることもできます。

 
 

車両

 
 

Q「このフォレストライダーターザニアはRESOL生命の森のなかにあるようですね、他にもなにか楽しめるものがありそうなんですが、子どもも楽しめるものがあったりしますか?RESOL生命の森とは森のリゾート施設みたいなものなのでしょうか」

フォレストライダーはターザニアというアクティビティのなかで体験できます。このターザニアはリソル生命の森(リソルいのちのもり)という広い施設のなかにありました。

 

リソル生命の森にはホテル、サッカー・ラグビーグランド、テニスコート、そしてログハウス、レストランなどもありました。森もあり、スポーツリゾート村のようなかんじでした。

 

他にもいろいろ楽しめそうでしたよ。詳しくは下のエリアマップをご覧ください。

 
 

キャップ
▲フォレストライダーの楽しめるターザニアは、こんなに広い施設のなかにあります。もう村と言ってもいいような広さですね。

 
 
 

「フォレストライダー」この言葉、なぜか覚えにくい…フォレストもライダーもよく耳にする英単語だからかなぁ。
ってことで、印象に残るビジュアル、できればキャラクターみたいな何かがあるといいのかな…

 

森、といえばクマ。なので「クマさんライダー」(苦笑。
トップの絵はこういうことでした…

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...