• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.12.08

久保まな選手と読書、新聞広告に。久保選手インタビュー

名称未設定-1
 
 

■久保まな選手(全日本モトクロスレディースクラス)毎日新聞1ページに登場。

 

先日、毎日新聞(全国版)の記事広告に全日本モトクロスレディースクラス#2久保まな選手が登場しました。久保まな選手が在学する関西大学の記事広告です。全国紙の1ページ全面広告です。

 

スポーツ選手がその名前を出して広告に登場するというのはあまりありません。
とくにモータースポーツの場合はこの30年でも数えるほどです。メーカーの広告(優勝ありがとうございます!という内容)はあっても、アスリートが名前と顔を出しての広告というのは非常に少なく、過去にも例はあまりありません。F1のセナですら無かったはずです。

 

今回のこの広告は、広告界やマーケティング界ではタレント広告と言われるジャンルの表現にあたり、その人物(ミュージシャンやタレントの)有名性を活用したタイプです。つまり久保選手の持つ有名性を含め、その価値を最大に活用した表現ということです。それくらい大学は久保選手に価値を感じたというわけです。

 

これはすごいこと。かつてバイクバブルのころ伊藤真一選手が男性化粧品の広告に出たことがあります。有名性を持つアスリートとして名前も顔も出してCMなどの広告に出ていました。それくらい一般社会にとって伊藤選手は価値があり、影響力があるとその企業は考えたからです。伊藤選手のチカラによって大きな利益がみこめる、新しい習慣を生み出すことができる。と考えたわけです。
アスリート、なかでも好感度が高いとは言えないモータースポーツ、またそのなかでも二輪モータースポーツが社会に価値のあるものとして認められ活用されたわけです。それも久保選手の日頃の活動と、大学とのしっかりしたコミュニケーションがなければ実現しません。

 

前おきはこれくらいにして・・・
この新聞記事広告は「読書の魅力について」という内容です。
そう、久保選手は読書好きなんだそうです!
てなわけで、久保選手と読書について、をインタビューしてみました。

 
 

■「久保まな選手と読書について」インタビュー

 

-KRZ・・本を読むきっかけは何でしたか
●久保選手・・大学合格してから少し時間があったので、母から勧められたことがきっかけです。

 
 

-KRZ・・好きな作家やジャンルなどありますか
●久保選手・・読書好きになったきっかけは住野よるさんの
『君の膵臓をたべたい』です。
小説がメインですが哲学書や自己啓発本なども読みます。
これからはいろんなジャンルを読みたいと思っています。

 
 

-KRZ・・「モトクロスコースで読むと頭に入る」とありましたが、練習の合間に(休憩中に)読むのですか・・・すごいですね(汗。
●久保選手・・休憩中や私が運転してない時は移動中の車内で読みます。
昔から勉強もその時間にしていました。

 
 

-KRZ・・写真集や画集など文章以外の本も読まれるのですか?
●久保選手・・漫画は読みます。

 
 

-KRZ・・本の(読書の)魅力は何でしょうか
●久保選手・・風景や登場人物の顔を自分の想像の中で作り出せるところが、漫画や映像とは違う本の魅力です。

 
 

1久保表紙

 
 

-KRZ・・この広告に出るきっかけは
●久保選手・・大学の先生がモトクロスと私に興味を持ってくださり、関西大学が読書に力を入れていて、私も読書が好きだということでコラボが決まりました。

 
 

-KRZ・・モトクロスライダーとしてのまなさんのファンのみなさんに、メッセージいただけますでしょうか
●久保選手・・読書とモトクロス、静と動で真反対ですが私にはどちらも不可欠です。
私が一番お気に入りの読書場はモトクロス場です。皆様もガソリンの香りとともにエンジン音を聞きながら読書をしてみませんか?

 
 
-KRZ・・モトクロスと学業の両立はかなり大変だと思うのですが、どのようにしているのですか?モトクロスはどれくらいの時間練習するのですか
●久保選手・・モトクロスは週に3回は練習しています。それ以外は学校に行っています。勉強や読書は学校にいる時間と、車での移動時間や練習の合間にしています。これは中学生の頃から変わらない私の勉強スタイルです。

 
 

-KRZ・・最後に。モトクロスの魅力は何ですか
●久保選手・・モトクロスの魅力は、ジェットコースターのような迫力を自分で作り出せるところといつも言います。でも、本当はそんなものではありません。遊園地のアトラクションは行くルートが決まっていますが、私たちは1秒先のラインも全て私が決めます。
また、ジャンプも魅力です。バイクが空を飛ぶなんて容易に想像できないと思います。

 
 

3
久保選手は来年、ハスクバーナに乗るそうですよ!
 
 

この後、毎日新聞の「キャンパる」には久保選手の書いた記事も掲載されました。コチラ↓

https://mainichi.jp/articles/20181201/ddl/k27/100/341000c

 
 

昨年発行したフリーマガジンKRAZyで久保選手の記事を作成。ライダーとしてだけじゃなく、もうひとつの側面から見たライダーのすがたを紹介する企画でした。その際、大学生の久保まなさんを表現したく在学中の大学で撮影させていただきました。私服のまな選手もすてきでしたが、この大学も広報の方もすてきでした!
この企画、今後も続けていきたいなぁと思っています。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
広告企画と制作が主な仕事。時には商品企画なども。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラなどを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。

OTHER POST

Loading...