• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2014.01.29

全日本スノーモビル 2014 Round1 胎内 Part3

#1佐野

 
 
 

全日本スノーモビル2014 第1戦

 

スーパークラスで両ヒートともに勝利したのは2013年チャンピオンの#1佐野選手。

ヒート1はスタートで出遅れるものの巧みに追上げ、あっという間にトップに立ちます。

徐々に後続を引き離すと、そのままチェッカー。

ヒート2もホールショットは逃すものの、オープニングラップでトップに立ちそのままチェッカー。

まったく不安のないレース運びで、ピンピンを決め総合優勝を決めました。

 
 
 
 

#3佐々木

 
 
 

ヒート1ヒート2ともに2位に入ったのは#3佐々木選手。

この#3佐々木選手の追い上げがすごかったんすよ。

ヒート1。

スタートで出遅れ、一時はトップの#1佐野選手とはかなり離されていたのですが、

数多くのマシンをパスし2番手に上がると、徐々にその#1佐野選手との差を詰めていく。

最終ラップでは佐野選手にもう一歩の距離までつめる走りでした。

 

ヒート2も同じくスタートに出遅れます。

が、なにしろヒート1のモノスゴ〜イ追い上げを見ていますから、見ているこっちもテンションがあがります。

実際、前を行く数台をパスし2番手にあがると、#1佐野選手との差をみるみる縮めて行きます。。。

が、一歩とどかずの2位でフィニッシュ。

 

佐々木選手は#1佐野選手におとらず、とてもアクティブなライディングが特徴です。

このRound1でもその走りを見せてくれました。

いやー、面白かったです!

 

あ、そういえば、予選ではフープスで転倒し最後尾に落ちるのですが、

そこからの猛烈な追い上げもすごかった。。。

 
 
 
 

#15Keitra

 
 
 

ヒート1のホールショットを決めたのは#15計良選手。

しばらくはトップを走り、結果も3位。

おめでとうございます!

 
 
 
 

#1佐野

 
 
 

ヒート2のホールショットは#5関選手が奪いました。これも上手いスタートでした。

結果も3位。

おめでとうございま〜す。

 

写真、すいません。。。

もう日が暮れて暗くって、露出不足でこんな感じになっちゃいました。。。すいません(汗。

 
 
 
 

#33千夏

 
 
 

B級S3クラスで勝ったのはなんと女子選手。

昨日もちょっと書きましたが、高校生の笹岡千夏選手です。

地元新潟の選手です。

スタートでホールショットを決めると、そのまま後続をよせつけずそのままチェッカー。

強かったです。

おめでとう〜。

 
 
 
 

#1佐野

 
 
 

ジュニアクラスに勝ったのも新潟のチームの#2倉持晃人選手です。

今配布中のKRAZy19号のATV記事中の倉持トシキ選手の弟なんですよ。

これも圧倒的な速さでの勝利でした。

 
 
 
 

#01駒形

 
 
 

新潟の選手でちょっと惜しかったのはスーパークラスの#01駒形カズキ選手。

予選2組でトップでチェッカーを受け、予選2位を獲得したのですが

決勝では転倒コースアウトなどで結果を出せませんでした。

 

同じくスーパークラスの#04倉持トシキ選手もちょっと残念でした。

土曜日のセットアップのための練習走行でクラッシュし左肩をいためてしまい

日曜日の予選では実力が出せず、予選通過ならず。。。

Round2はなんと今週末です。

そう、スノーモビル全日本は毎週レースが続きます。怪我が一番怖いんです。治す時間が無いんですよね。。。

 
 
 
 

ミノルクリス

 
 
 

この日のレースを盛り上げてくれたのはFM新潟のパーソナリティのミノル・クリスさん。

おつかれさました。

 
 
 
 

チーム員

 
 
 

では今週末はRound2長野です。

 
 

あ、今週は行けませ〜ん。。。じゃ、また。

 
 
 
 
 
 

OTHER POST

Loading...