• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.11.06

全日本スーパーモト/スーパーモトジャパン2021 R7 愛知

タイトル
 
 

■mfj 全日本スーパーモト/SUPERMOTO JAPAN 2021 R7 最終ラウンド 愛知美浜。-06.Nov.2021- 

先日の10月30-31日、愛知県知多半島美浜でmfj全日本スーパーモト2021/SUPERMOTO JAPANのRound7が開催されました。

 

プラクティスの土曜は晴れのち曇りと天候はもったのですが、日曜の朝は霧雨のようなシトシト模様。これが逆に面白かったです。

 
 
AreaS3#46
ファイナルラウンドは知多半島にある美浜サーキットで開催されました。知多半島は温暖な気候と海の幸で有名です。

 

朝露
土曜は晴れのち曇り。しかしレース当日の午前は小雨。小雨とはいえフルウェット。その雨も11時すぎには上がり、午後には薄日がさすという天気に。

 
■開催クラス

 
開催クラスは全日本のS1 PRO、S1 OPEN、S2の3クラス。
そして地方選にあたるエリアの3クラス。S1 OPEN、S2、S3。

 

全日本はすでにチャンピオンの決まったクラスもありますが、S2の250ccクラスはまだ。
この最終ラウンドで決まります。

 

※全日本の最高峰クラスの450ccで戦うS1 PROと、排気無制限のS1 OPENのチャンピオンはすでに決定していました。

 
 

車体

 
 

■エリアクラス

 

エリアクラスはコロナの影響からこの最終戦が今年の初戦。

ここで2レースを行い、その結果でランキングが決まります。

 
 

ピットサイン

 
 

AreaS2#39
ダートセクションは短いながらも、ダートが得意な選手にはチャンスです。事実この写真の鈴木選手は全日本S2クラスRace2の最終ラップのこのダートで、トップを奪います。あ、鈴木優那選手は女性です。なおかつ初参戦。現役の全日本MXのIBクラスの選手です。

 

■スーパーモト/スーパーモタード

 

このスーパーモトはダートセクションとアスファルトセクションが混在するレースです。
アスファルトもダートも走れ、ジャンプも飛べるスキルが必要になります。

 

と、書くと難しいスポーツのように感じますが、実は両方上手く走れる選手は意外と少ないので、誰でも高い成績が残せる可能性があります。

 

自分もかつてこの全日本に出ていましたが、ダートは得意ですがアスファルトはそうでもない・・・でも、なんとかなっちゃう(苦笑。。

 

歴史が浅く経験者が少ない、また、まだ参加者が少ないこともあって多くの方に可能性があるとも言えます。

 

あ、スーパーモトとスーパーモタードは同じ意味です。英語科フランス語かの違いです。当初このジャンルはスーパーモタードと呼ばれており、レースもスーパーモタード選手権/MOTO1でした。が、開催者の変遷がありスーパーモタードという言葉を使わずスーパーモトになったという経緯があります。

 
 

ジャンプ
今回の最終ラウンドも全日本クラスは2箇所のジャンプセクションが・・・。ここでドラマが起きました。

 

サアイ+ヤッシ
かつてはダートセクションもハードでした。こんなバトルを見ることもできました。福島ラウンド/エビスサーキット

 

スライド
この最終戦のおこなわれた美浜サーキットは1コーナーがスライドポイント。選手によってはこのような豪快なスライドも。ただし今はスライドはできるだけ使わないライディングがメインに。

 

サアイ顔
これもスーパーモトレースの一コマ、夜の東京お台場で行われたGAMES tokyoで。WR250Xのデビュー時、スーパーモタードレースのコースをデモラン。ライダーはJAWS増田選手。スーパーモトは狭いコースでもレースが開催できる、というのが魅力。かつてはそれを生かしたレースが街中で開催されていました。

 
続く、つづく。

次回はエリアクラスのレースレポートになります。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之

OTHER POST

Loading...