• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.08.09

全日本スーパーモト選手権 Supermoto Japan Rd.5 広島世羅 予告

プリント
 
 
■全日本スーパーモト選手権 Supermoto Japan Rd.5 広島世羅 予告編「ただ今頑張って編集中」
 

暑いです!

横浜の南関東は台風5号の影響も少なく(山梨県はなかなか大変な状況ですが)、台風一過というかフェーン現象のためかとんでもなく暑いです。あ、暑いと言えば高校野球、こちらも始まりました。

 

この週末はMFJ全日本スーパーモト選手権 Supermoto Japan Round5 広島世羅グリーンパーク後楽園が開催されました。

 
え? あ、そうです、あのJMX(※)も開催されるあのモトクロスコースです。そこでスーパーモト選手権Supermoto Japanが開催されました。

ダートセクションが長く、アスファルトはあのカートコースを使ったコースとなりました。スタートはモトクロスのスターティングマシンを使いました。

 
 
 
 

トップの写真はS1 PRO classのレース2のスタートです。

ヒート1は#1森田一輝選手が勝利、2位には#2新井誠選手、3位は#11高山直人選手が入りました。

 
さて、ヒート2は誰が勝ったでしょうか。この一連の写真から想像してみてください。
この先はバンクのある右ヘアピンコーナーです。向かって左はこの右ヘアピンのインを狙っています。写真右の選手はバンクを使ってのコーナリングを考えています・・・。
コーナーに突っ込む速度が違い、ブレーキングポイントも違います。

 
 
 
 
2_H1スタート連続
 
 

このRound5はダートが長いコースデザインとなったためか順位の入れ替わりの多いレースとなりました。
スタートでの多少のミスも挽回できるレースでした。

 

レース時間が長くなったのも、その理由のひとつだったかもしれません。
面白かったですよ
(ラップタイムはS1 Proで1分40秒台。レース時間は20分くらいとなっていました)

 
 
 
 
1_H2スタート連続
 
 

スーパーモト・・このところお客様が少ないんですよね(参加者は徐々に増えてるんだけど)
そういう意味で、スーパーモトに興味の無い方々にも観てもらえるようなレポを作成したいなぁと頑張ってます。

 

てなわけで、ただ今編集作業中です。

 
 
 
 

それにしてもJAWSって選手はすごいなぁ・・・

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は7月末か8月のアタマです。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...