• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.03.02

全日本モトクロス2019 Round2 埼玉トヨペットCUP 関東大会

1票紙

 
 

■JMX2019 R2 埼玉トヨペットCUP 関東大会 / お願いがあります!

 

5月の11-12日の週末、そうですGWの次の週末に

全日本モトクロス関東大会が開催されます。

 
 

毎年多くのお客様でにぎわう全日本の関東大会です。

場所は埼玉の川越市にあるウエストポイント・オフロードヴィレッジ。

入間大橋信号交差点のたもとの南側です。そう!ゴルフ場のとなりの広大なあそこ。

モトクロスごっこというスクールが有名なあそこです。

 
 

今日はこの大会のお知らせじゃないんです・・・(汗。

この大会のPRのためのフライヤーを置いていただけるところを探しています

というお願いです。

 
 

できれば関東地区の方でご協力いただける方はいらっしゃいませんでしょうか。

このフライヤーをお店などに置いていただけないでしょうか。

学校なんかサイコーです。

てか学校はなかなか置かせてくれないけど。じつは若いひとに手に取ってもらいたいんですよね。

 
 

埼玉県内はとうぜんですが、群馬、栃木、茨城、東京、神奈川、山梨、長野、あ、福島や新潟も意外と近いです、ぜひお願いします。

 
 

ご協力いただける方はこちら↓にメールをお願いします。

kondo@kondo-design.jp

もしくはfacebook近藤正之にメッセンジャーでもOKです。

無料で発送します。

 
 

2表紙
A4を開くとA3になり、日程や場所、入場料や前売りも売ってます!的な基本情報があります。ここまでは他の大会と同じような内容です。ポイントはこの裏です。・・・じつはこの関東大会のPR物やプログラムの一部はKRAZyの母体のKONDO designで創っています。オフビ(このコースの通称)は若い頃、かなり通っていたんですよ。実は練習オタクなんです、自分(苦笑。そんなこんなでお手伝いしています。このコースで全日本の開催が続いてほしいし、コースも残ってほしいからです。

 
 

■モトクロスの観戦をしたことがない、あまりモトクロスやレースに詳しくない、そんな方にも興味を持ってもらいたいなぁと。なので、

 

このフライヤーは、モトクロスをあまり知らないという方にも興味を持てるような内容にしました。

手間がかかっています。てか ぶっちゃけ費用もかかっています(汗。

なぜそんな手間と費用をかけてるのか?理由は「新規のお客様をつくっていく。できれば若い方々や女性のお客様を」というためです。当たり前のことなんだけど、今まであまりやってこなかった・・・。やっぱ費用も手間もかかりますからね。

 
 

この関東大会の特徴は、住宅街が近いってこと。また中学高校が10キロ圏内に多数あること。新規のお客様が近くにいっぱい!ということです。中高生がチャリで行けるような場所なんです。こんな条件は他のコースには無いですよね。あ、熊本の会場のHSR九州も似た環境ですね!

 
 

A3サイズ(420mm×297mm)の2つ折り、つまりA4サイズ大(210mm×297mm)のフライヤーです。

開くと大きいけど 畳んであるので小さいです。通常のフライヤーやチラシと同じくらいにしてあります。どこにでも置けるA4サイズです。

 
 

3裏
そうそう、コースが長くなりました!今福本さん(このコースの代表。元チャンピオン!)がコースを改善&造っています。
また東福寺さんが(T.E.SPORT代表であり元チャンピオン)スタンド席を増やしてくれるそうです。目的はここで書いたことと同じ。「観戦しやすい施設があったほうがいいよねやっぱ。また、スタンドがあると前売りチケットも売りやすいしね」ってことです。前売りってこういう屋外イベントではとても重要なんです・・・。屋外イベントの最大の敵は悪天候とその予報情報です。雨がふるかも、1週間前からこんな情報があると、お客様が激減!すべてがパーです。赤字です。スポーツなんだから赤字でもいいでしょ、という方もいらっしゃいますが、大会での収益って年間の利益のなかでも比重が高いんですよ。みなさんがこの経営者ならどうですか。なんかあったらイロイロ言われて、なのに結果は赤字!僕らならやめたくなるです。・・・ってことで、前売りチケットってすごく重要なんですww

 
 

■T.E.SPORT代表の東福寺さんもお客様のために。

 

表紙は4メーカーの写真ビジュアルです。
それを開くと、開催日時、場所、入場料や前売りはいくらなのか、などの基本情報があります。ここまでは普通の全日本選手権のフライヤー的な内容です。

 
 

で裏返すと、モトクロスをあまり知らないひとでも、モトクロスに興味が持てるような内容を入れました。開いたら、ワクワクする何かが出てきた!って感じにしたかった。
文章も専門用語は使わず、また、競技会というより楽しいイベント、と感じていただける見え方にしました。一般の方々にも興味くらいは持って欲しいので。またその初めての方でもアウェイ感をなるべく感じないように注意しました。

 
 

上の写真画像のキャプションでも書きましたが、あの東福寺さんも動き始めました。あのブログも話題ですよね「僕たちは間違っていたんだ」というあれ。先日もこの関東大会のためにクラウドファンディングも始めました。

 

※ブログはこちら↓(2月10日のブログです、最後まで読んでくださいね。じゃないと誤解される可能性が 汗)
https://ameblo.jp/tesport/entry-12439033039.html
 
 

裏面はいろいろ怒られそうなトコロや表現があります。が、覚悟しています!汗・・・てか 怒られるくらいじゃないと、ココロにとどく内容にはならないんだよなぁ。とみうらじゅんさんも言ってますし 笑

 
 

あ、YOU MY VIP!運動は今年も行ないまーす!

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...