• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.06.08

初めてのバイク体験に!フォレストライダー in ターザニア/ Part2

名称未設定-1

 
 

■初めてのバイク体験に!フォレストライダー in ターザニア/ Part2

 

昨日のつづきです。「初めてのバイク体験に!フォレストライダー パート2」です。

千葉県長生郡(茂原市近く)スポーツリゾート「ソレル命の森」内のアスレチックアクティビティー「ターザニア」での、フォレストライダー体験レポートです。

 
Part1はこちら↓ 6月7日2019の記事です。
http://www.krazy-web.com/custom/初めてのバイク体験に!フォレストライダー-in-タ/
 
 

■電動バイクならではの乗りやすさ

レクチャーの後、インストラクター渡会(ワタライ)さんの指導のもといよいよ電動バイクに乗ってみます。
昨日も書きましたが見た目以上に軽いこの電動バイク、ちゃんとキルスイッチのベルトを左手首にはめて乗ります※

一般のバイクとは違って足もペタリとつくので、とても安心です※。

 

※キルスイッチとはモーターのスイッチをkillするスイッチです。これがオフになるとスロットルをひねっても走ることはありません。暴走禁止スイッチです。

 

一般のガソリンエンジンとはちょっとだけ違う

電動バイクの出力感にややとまどいながらもあっという間に乗れるように。

パワーがおさえられていて、ぐいっとスロットルをひねっても急発進することはありません。

 

「右手はスロットル、ブレーキは左手で」とワタライさんから。

初めてバイクに乗る方に、右手はスロットル操作に集中してもらうためだそうです。

ギアはないので、足の操作はありません。

スロットル操作と左手のブレーキ操作(リア)のみです。

ちなみに右手にもブレーキはあります、こちらはフロントブレーキになります。

 

※以前バイクを初めて体験した方に言われたんだけど「両手両足の操作を一度にやることがあるとパニックになる。まして滑りやすい土の上だと、かなりビビる。曲がるときの減速では、この両手両足の操作でいっぱいいっぱにになって、通りたいところにバイクを向けることができない。けっきょくフロントタイヤがズズっと滑って転ぶ。また、バイクってゆっくり走らないよね(車両はCRM80)。すぐエンストする、なのにスロットル開けると急発進する。面白くないよ」なるほどー!バイクに慣れていると両手両足を使っているという意識がありませんでした。メウロコな意見でした。

 
 

ハードコース
▲わかる方には見ただけでわかると思うんですが、このバイクはもともとトライアルという遊び(スポーツ)のための車両です。あのOSETです。トライアルでは座ることがないのでシートがありません。乗るときは立って乗ります。でもこれが乗りやすさにつながってて、同時にバイクの基本が身につくのかもしれません。

 
 

渡会さんに見てもらいながら、細い丸太超えや段差超えをやってみます。

なにかあったら後ろで支えてくれるので、

初めてバイクに乗るという方も安心してトライできます。

写真のMちゃんはオフバイクに乗っているので、すべてを軽々とこなします。

 

「いつもはこんなにゆっくり乗ったことがなかったから新鮮だったよ!

バイクの動きがよくわかった、ちょっと楽しい♬」

と、Mちゃん。

なるほどー!自分も一緒に体験してたんだけど、たしかにそう思った。

いつもはスピードで誤摩化して乗っていたのかも・・・。

 
 

■周回コースを走ってみた。

丸太超えや段差越え以外の他にも、いろんな遊びができます。

・一本橋を横から乗り越えろ

・パオロンでスラローム

・8の字グルグル

・前輪ジャンプは意外とカンタン

などなど、ゲーム感覚でいろいろ遊べます。

そうなんです、バイクというアトラクションなんですね!

誰でも楽しくバイク体験ができるように工夫されています。

 

いよいよ周回コースへ。

インストラクターの渡会さんの指導のもと、コース走行に向かいます。

会場を一周するコースが用意してあって、周回できるようになっています。

1周、5分-10分弱くらい。

普通に乗れたらだれでも周回できるようになっていますので安心して楽しめます。

 
 

まずは走行

 
 
■今回は特別に上級コースにも挑戦。

で、今回は特別に上級コースにも挑戦。

モトクロスをやってたというMちゃんなので、上級のほうがいいかなってことで

走らせていただきました。

一緒に周回したんですが、なかなかちょっと難しい。

トレッキングコースのような幅の狭い道、直角に曲がってすぐに急坂!

トラバースぎみで下りつつ、ちょっと深い溝を超えたり。

走破できないということはないんですが、キチンとコントロールしないといけない・・・・

 

これはちょっと楽しい ♬

・・・あ、これは初級トライアルなのかも♬

つーか、電動トライアルバイク面白ろすぎ!!!(あ、すいません、そういう取材じゃなかった…でも面白いぞコレ 汗)

 
 

ハードコース

 
 

■バイク初体験という方以外でも楽しめます。初オフロードや初トライアル、初電動バイクという方も楽しめます。

「バイク初体験の方も楽しめるバイクアトラクション」という

コンセプトなんだと思うのですが、他にも

「オフロードをバイクで一度走ってみたい!」

「トライアルを体験してみたい♬」

「電動バイクってどんなかんじなの?」

というみなさんにもおすすめです。

 

電動バイクって乗ったことがある方は少ないと思うんですが一度どうですか?

ガソリンエンジンとは違う、低い速度域からの力強い出力感はとても面白いです。

※車両はOSETです。ご存知の方はご存知だと思います。

 
 

名称未設定-1
▲片足は地面に、残った足はステップに乗せ、スロットルをひねってフロントタイヤを浮かせてそのまま180度ターン。エンデューロなどではよく使うテクニックですが、大きなバイクだと難しいこんなワザも軽々できちゃいました。
 

で、最後にはこんなコトもできちゃいました↑。

「自分のバイクではこんなことできないけど、できちゃった!

 バイクが軽いし、穏やかに動くのでコツさえつかんだらカンタン♡

 このバイク、ホシイ!」

とMちゃん。

 

実は自分も欲しいと思っちゃいました。

「次は家族と来てみたいな♬」とMちゃんもご満悦でした。

 
 

■まずは予約。今ならオリジナルキャップがもらえます。

「KRAZy(クレイジー)読んで、来ました!」

って受付で言ってもらえると、先着2名様に

FOREST RIDERオリジナルのキャップがもらえるそうですよ!

詳しくはこちら↓。体験するには予約が必要です。

https://forest-rider.com

 

料金はおひとり様4000円(税込み)。

場所は千葉県の長生郡にあるソレルの命の森のなか

ターザニアというアスレチックアトラクションエリア内で体験できます。

受付けはそこで。

 

あ、クルマなら高速の茂原北ICから15分です。

詳しくは上記HPを見てください。

 
 
まずは芝生の上で
▲こちらがオリジナルキャップ。先着2名様。

 
 

名称未設定-1
▲ワタライ先生、お世話になりました!!ほんと面白かったです。取材の日は「バイクに乗っているけど、オフロードバイクに乗ってみたくて来ました」という方々もいらっしゃいました。電動バイクに乗ってみたい、という方にもおすすめです! ※このバイク欲しいなぁ。バッテリーは交換式。約2時間乗ったけど電池は持ちました。どなたか大きなお仕事くださーいww そしたら、コレ買って長期インプレします!

 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...