• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends

  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.09.27

太田ユキ難病を抱えつつも総合2位。日高2DAYS エンデューロ

プリント

 
 

■やった!太田ユキ選手、難病を抱えつつも総合2位。JEC R4-5 日高2DAYSエンデューロ

 

ついにやりました。
難病をかかえつつ全日本エンデューロで戦う
ユキこと#9太田ユキヒト選手が総合2位を獲得。
日高2DAYSエンデューロはその名前のとおり
2日間で戦うレースです。
今回は1周が120キロというレース
なかなかタフなレースとなったなかでの快挙です。

 

その太田ユキヒト選手からレポートがきましたので
紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018 JEC Round4 / Round5 北海道日高大会
IA #8 太田幸仁 / TEAM RABBIT with 興津螺旋& ACERBIC

 

結果
 Day1 – 2位
 Day2 – 2位
 総合 – 2位
 年間ランキング – 3位

 
 
プリント

 
 

いつもご支援有難うございます。
今回も治療が1週間前だったことと
夏場に合宿や乗り込みができたことで、
身体のコンディションは良い状態で
レースに望むことができました。
が、直前の月曜日に自分の不注意により
左手小指を9針縫う怪我をしてしまい
我慢のレースとなってしまいました。

 

レース当日天気は秋晴れで清々しい気候で
コースはややウエットでミスをしやすい
セクションもありテクニカルなコース設定でした。

 

■Day1
最初のテストから計測があるため、
最初から攻めていこうと思いましたが、
怪我の痛みや上手く身体を動かせれないことで
苦戦しました。
身体は徐々に動き出し終盤には、
まずまずのアタックがでました。
終盤で2位争いになり毎テスト順位が変動する
接戦でしたが、最終のテストで
逆転し初日2位で終えることが出来ました。

 
 

プリント
▲JECのエンデューロは数人づつのスタートになります。この時点ではまだタイム計測していないので、マシンの様子確認も含めゆっくりとスタートしていきます。クルマのラリーでも1台づつスタートしていく姿を見たことありませんか。あれと同じです。

 
 

■ay2
初日にトップの選手から1分30秒ほど離されて
しまったので、2日目はもっと攻めて接戦に
もちこみたいと思いプッシュしました。
毎テスト初日よりトップの選手と僅差で
レースを進めることが出来ました。
結果的に22秒差の2位で終えました。
総合順位も2位でした。

 
 

プリント
▲JECのエンデューロは指定の区間のみのタイムを計測します。それ以外はそのタイム計測区間への移動となり、指定された時間内で走ればよいので、このような余裕のある姿に出会えます。カメラを向けたらライダーも挨拶してくれます。

 
 

プリント

 
 

今大会は手の怪我を抱え我慢のレースと
なってしまいましたが、夏場に乗り込んだことで
身体のコンディションは良く、
終始安定して攻める事が出来ました。
11月のISDEまで1ヶ月少しとなり
徐々に仕上がって来ています。
良い準備をして万全の状態でチャレンジしたいと思います。

 

ご支援ご協力本当にありがとうございました。
太田 幸仁

 

photo:KEEP

 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...