• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.04.19

日野・カントリー・オフロードランドで、ハードエンデューロ / 予告編

プリント
 
 
日野 カントリー オフロードランド で、ハードエンデューロ / 予告編
群馬県藤岡市の日野にある「日野カントリーオフロードランド」でハードエンデューロレースが行なわれました。4月9日、全日本モトクロス開幕の日です。
 
ハードエンデューロ、かなり盛り上がりました。
「軽い気持ちでハードエンデューロを開催」の予定が(主催のひとり栗田氏談)、開催前から話題となりあっと言う間にエントリー締め切りの大人気。関東での本格的ハードエンデンデューロ、それも栗田選手がコース設定、ということもあっての盛り上がりだったようです。
 
今日はその日野ハードエンデューロの予告編です。
 
 
 
雨
 
関東での本格ハードエンデューロ開催で話題になっちゃうと「この日野はハードなコースなのかな」と思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。
 
むしろ本コースはそんなこともなく、誰でもどんなレベルの方でも楽しめるというオールOKのオフロードランドのです。この写真のコースならビッグオフローダーも楽しめるんじゃないでしょうか。詳しくはyou tubeにGo proでライダー視線の走行動画がありますので、見てみてください。
実際はあの見た目よりコースは滑らかだし、コーナーには軽くバンクもついていますから走りやすいように感じました。

 
 
 
 

プリント

 

ハードエンデューロと言えばこの↑ロッシ(高橋ヒロシ)選手。
この日はゼッケン01で招待選手として参加です。

 
 
 
 

プリント

 

天気はなんとかもつのかなと思われたんですが、ミドルクラスのスタートの頃からしょぼしょぼと雨が・・・。
あ、レースはまずミドルクラスからのスタートです(9:30~11:00)。午後からがハードクラス(12:45~14:45)というスケジュール。

 

その雨もすぐにやむのかと思ったのですが、しっかりそのままコースを難易度の高いものに変えていきました・・・。

 
 
 

苦笑_きつい

 

「できれば気持ちのいい風景でも撮影したいなぁ。ハードなだけだとこのコースの本当のイメージとちがうかな。」と思い、林間を気持ちよく抜けて行けるというZヒル(ゼットヒル)へ。

 

が、この雨でかなり難易度の高いセクションに変わっていました。

 
 
 

プリント

 
 
 
 
 

プリント
 

このミドルクラス、注目はこの#11島崎千恵選手!女性ながら2位に食い込みました。
#2和泉拓選手も優勝インタビューでも言ってましたが「ミドルクラスは雨で非常に難易度が高くなっていました。そのなかで走りきった方々は自信を持っていいと思います」と言うほどの高い難易度となっていました。
ミドルクラスはハードクラスとは違い難易度の高いセクションはカットされたコースになっているのですが、この雨で激変。そのなかでの2位はすごい!(次のレポでは、島崎千恵選手のインタビューあります)

 
 
 

雨樹々

 

しかし、午後のハードクラスが始まる頃には雨もあがっていきます。なんと皮肉な。あれよあれよという間にコースは乾いていきます・・・。この土は非常に乾きやすいようです。

 

というか、少しの雨なら下にしみ込まないのかもしれません。ミドルクラスの走行中もセクションによっては、濡れているのは表面の落ち葉と土のみで10cm下はふかふかの土という箇所が多数。山の峯や谷ごとに土質は変わりますが、全体にこのような感じでした。

 
 
 
 

プリント

 

#01ロッシ選手。さすがのライディングで後方スタートにもかかわらず、撮影ポイントのダートフリークヒルにはトップで入ってきました。(写真は3本ヒルです)

 

以下ハードクラスの上位選手のみなさんです。
 
 
 

プリント
#2和泉拓選手
 

 
 
 
 

石川セロー
#33亀田頼孝選手
 

 
 
 
 

#33亀田
#45ハヤシケンジ選手
 
 
 
 
 

プリント
#17石戸谷蓮選手

 
 
 
 
 

プリント
#18石川英治選手。この写真、レース中です。なのにこの余裕・・・。そしてマシンは!
 
 
 
 
 

基本形

 

左のロッシ選手と話をしているのは、この日野ハードエンデューロの主催代表 栗田武選手です。JEC IAクラスの今年は#27。

 
 
 
 

雨

 
ということで、明日はクラスごとです。
次回へつづく
 
 
写真見てて気がついたんですが、ヒルクライムのライディングの違いが面白いっす。
仙台の和泉拓選手は手足が長く有利と言われていますが、むしろその手足の長さに苦労しているのでは?とか・・・
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に5〜6回、販売形態は通販です。次回は今週4月21日(金)からの予定で〜す。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...