• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.08.02

来週末スーパーモトとロードレースが開幕!

2020_rd1_pos

 
 

■来週の週末はスーパーモトとロードレースが開幕するよー!!    8月8-9-10日-02.Aug.2020-
来週末はスーパーモトとロードレースが開幕です。いよいよです。
スーパーモトは8月9日(日)に、ロードレースは9日(日)10日(祝)の2日間です。

 
会場はスポーツランドSUGO。仙台の少し南の村田町という町にあります。東北道の村田ICから15-20分くらいかな。仙台から専用バスも出ます※

 
そう、山形からも近いし、新潟からも近い。福島との県境にも近いから福島からも当然近いです。

 
KRAZyは横浜にあるんですけど、早朝出発なら4時間から5時間かなぁ、チンタラ走って。首都圏を抜けるのに1時間以上くらいかかるから、東北道だけなら3時間くらい。

 
 

_6064874
▲SUZUKIのウェアを着たメカニックが青いマシンを支えてる?どゆこと?って思われますよね…トラックのなかではお互いライバルチームだけど、それ以外では助け合うンです。各チームの思いは勝つこと!ではあるけど、もっと大きな思いはこのスーパーモトスポーツが盛り上がることですから。※「トラック」とはクルマのトラックじゃなく、コースそのものをさします。トラックという言葉を使うと、ちょっとツーっぽい(笑。
 

自分は生まれ育ちが新潟の海のほうなんですけど、実はかなり近い。
あのころは全く知らなかったけど。
なんかすごく遠くのとなりの国でやってること、というイメージでした。
「高校生には行くことができないくらい遠く」って思い込んでた。
バイクに乗ってたから行けたのにね。

 

入場料は9日は1500円くらい。10日はロードレースの決勝もあるので3000円くらい。
この入場券で、どっちのレースも見れますよ。
駐車場は有料です。※

 
 

_INA8202

_INA9360

 
 

■スーパーモトジャパン2020 Round1 SUGO

 

全日本スーパーモト選手権です。日本を代表するスーパーモトのレースになります。
会場は西コースです。
8日がプラクティスとセットアップ走行。
9日は予選と決勝。

 

S1 PRO、S1 OPEN、S2、と、地方選手権のS1 OPEN、S2、S3が開催されます。

 
 

全体マップ
スポーツランドSUGO全体マップ/西コースは本コースの中にあります。

 
 

西コースについてはこちら
https://www.sportsland-sugo.co.jp/course/c-west/

 

開催クラス
S1 PRO ・・トップカテゴリーになります。頂点の戦いです。450ccのマシンで戦います。
S1 OPEN・・排気量無制限クラスです。
S2 ・・・・250ccのクラスです。マシンは小さいですが、その分接近戦になり観ごたえあります。
S3 ・・・・地方戦にしかないクラスですが、一般公道用の車両で戦うクラスです。

 

レース進行
公式練習走行、タイムアタック、レース1、レース2となります。
朝900時くらいから始まります。
1日2レース行なわれます(地方戦は決勝は1レースのみ)

 
 
#1スタート

花と蜂
▲建物の屋上から観戦のみなさんです。今年もカメラを向けたら盛り上がってくださーい。会場の雰囲気が伝わるのでー♡
#1レース
▲これは昨年のコース図。ダートセクションがこのように加えれました。今年のコース図はまだ出ていません。でももう作ってあるのかな。

 
 

観戦
西コースはカート用のコースで、小さめ。
その分近くから見る事ができ、また、全体を見る事もできるので、
レース展開がわかりやすい。
どこで何が起きたのかが一目瞭然です。
コースの東側は観戦のための芝の斜面になっています。
野球場の芝生外野席みたいなかんじ。他のお客様との距離が保てる場所でもあります。
ところどころに葉の広がった樹木があるので、日陰もありますよ。
遠くからになるけど、コース全体が見渡せることができて、のんびり観戦できます。
多くの方が観戦されるのが、コース内の建物の屋上から。
コース全体が見れて、なおかつやや近い、が密になりやすいです。

 
 

購入者用基本デザイン
▲建物の屋上からはこんなかんじ。これは建物の左端から撮影。最終コーナーのラインがよくわかります。ここをどう立ち上がるかが1コーナーエンドに影響したりします。やや大きめに回り、少しでも早くからアクセルを開けことでホームストレートエンドの最高速に差がでます。ブレーキングも上手く活用することで、前に出る。もしくはその後の2−3でしかける、なんてことも。マコト選手がこれで2-3の間でイッキ選手の前に出たことがあっりました。ドギモを抜くパッシングでした。これはあの場でレースや選手と同時に体験しないとなかなかわからない感動かもしれません。
 
 

※料金やバスの運行時間、西コースがどこにあるの?などの詳細は今晩アップします!
少々お待ちください。

 

あ、注目の選手なども書く時間が捻出できたらアップしますね。
すいません、以前は専用サイトがあったんだけど…。

 

それもタダじゃできない。人がひとり専属で必要です。毎月10万くらいは必要です。
でも今はゼロ円、だから無い…。
今専用サイトが必要なんだけど、このお金を捻出すればなんとかなるのかも。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...