• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2016.09.16

桶スポ SMJ観戦ガイド・レース進行スケジュール

観戦ガイド_P2

 
 

Supermoto Japan R7 埼玉 桶川スポーツランド 観戦ガイド2 土日のスケジュールなど。

あ、これがスケジュール。参加選手むけの内容になっちゃてますので読みにくいかも。すいません。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://media.wix.com/ugd/98c2c4_6ff9b90df035432fb67df84c225399e1.pdf

 
 

スケジュールをざっくり説明すると、

朝から午前中にかけて・・・各クラスのタイムアタック。

で午前の一番最後に・・・トップクラスの S1 pro クラスのヒート1(※)が行われます。

お昼休みをはさんで午後から・・・各クラスの決勝レース(あ、決勝レースとは、つまりレースです)がはじまります。

 
 

公式練習・・・コース確認のためのコース走行
9:00 S1 pro / 450ccマシンをつかった最高峰クラス
9:15 エリアS3 / 地方選手権 一般公道仕様バイクの250ccクラス
9:30 エリアS1 open & S2 / 地方選手権 排気量無制限&レーサーマシン250ccクラス
9:45 S2 / レーサー250ccクラス
10:00 S1open / 排気量無制限クラス

 
 

タイムアタック・・・1ラップのタイムを計測し、速い順からスタートグリッドが前になる。
10:20 S1 pro
10:35 エリアS3
10:50 エリアS2
11:05 エリアS1 open
11:20 S2
11:35 S1 open A 参加台数が多いので2つのグループにわけて行います。
11:50 S1 open B 参加台数が多いので2つのグループにわけて行います。

 

タイムアタックはクリアラップが欲しいので、できるだけ単独走行で行います。

前のライダーと距離をおいて走りたいわけです。

遅いライダーが前にいたりしてつっかかってしまう、また、ベストラインが塞がれてしまうと、いいタイムが出ません。

ライダーによっては速いライダーのうしろについて引っ張ってもらうことも。

逆につかれたほうはイヤなので(走行ラインも見られてしまうし)、走行をやめ、ゆっくりな走行にしたり。

S1 proはタイヤ制限があります。1セットのみ使用)

そのためにも無駄な走行は行いたく無いので、タイムアタックも目標タイムが出てしまえば、途中でやめることも。

しかし、ライバルがそれを上回るタイムを出せば、当然ふたたびピットから出て行きます。

ここらへんのかけひきも面白いです。

この桶川はコース幅がせまく、コーナーがタイトでです。パッシングポイントが非常に少ないので

スターティンググリッドの順番は非常に大切です。

 
 

17%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%92

 
 

このタイムアタックの観戦をオススメします。

決勝レースだけ観ても、どう展開するのかかわからないので面白く無いんですよ。

あ、放送もできるだけ聞こえるところで観戦するのがいいかもです・・・。

次に何が始まるのかがわかるので見やすくなります。

基本的にはテレビでレースを見るのとちがって、解説やら説明やらがないので

自分でいろいろなことを確認しないといけない。

これがなかなか、観戦の面白さが伝わらないところなのかも。

レースを知ってると、誰がどう走りどうレースが展開するのか、その選手はどういう選手なのか

などなどを知ってるから共感できて面白いのかなぁ。

ってことは共感できる読んで面白い選手紹介があるといいってことですよね。

 
 

基本形2

 
 

レース・・・決勝レース。S1 proは2レース行われます。なぜ2レースか?それは、見てたのしいから・・・。
 12:05 S1 pro / ヒート1 暫定表彰
 お昼やすみ
13:40 エリアS3
14:00 エリアS1 open + S2
14:20 S2
14:45 S1 open
15:10 S1 pro / ヒート2 暫定表彰
 16:10 表彰(式各クラス)

 

※ヒート1:レース用語で、第1レースという意味。一日に2回レースが行われるとき、ヒート1、ヒート2という具合に使います。

 
 
 

いずれにしろ、観戦のために全体が構成されているわけじゃないので観戦しづらいけど、そこはヨロです・・・。

(なぜ僕がお願いしてんだろ・・・汗)

 

選手紹介ってむずかしい。ちゃんとしてると誰も読まない

選手紹介はあったほうがいいですよね、なにかのメディアで。

でもこれってなかなかむずかしいです。「あったらいいのに」と言われるンですけど、

実際に書いても意外とみなさんは読んでないですよね。

以前は手間かけてつくってたんですよ、KRAZyが協力して、てか全面的にお金を出して、手間もかけて。

でもあまり読まれなかった。まぁ、つまんないからなんでしょうね。

他でも(全日本MXやロードで)そういうのつくったりしてんだけど、同じみたい。

でも、つまるように書くと、ふざけてるって怒られたり・・・。

まじめにやって、で誰も読まないなら意味ないのに。

 

で、そんな実情はあるんですが、やってみたいのがあるんです

・・・ライバルの選手について選手自身が語ったのを選手紹介につかう、っていうの。

AとBがライバルなら、AがBを語り、BがAのことを語る、と。

ライバル関係がシンプルじゃないこともあるからこいう具合にきれいにはいかないけど、

とにかく、ライターの公平な(ありきたりな)説明文章じゃなく、

読みたくなる選手紹介を作れたらなぁと、 思っています。

もしくは、選手のおかあさんや兄弟(←これおもしろそう)、もしくはメカニックや監督に聞いてみるとか(こっちは現実的)。

なんか、おもしろそうでしょ。 KRAZyでしょ。

 

でも確実におこられる・・・。 でも、おこられるくらいがちょうどいいンですよね。

                    じゃないと変わらないし、表現にならない。

 
 
 
 

質問などはこのアドレスへお気軽に→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりまだ強く関与していない方々に向かった内容です。活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に4〜5回、販売形態は通販です。
 

レポは各ジャンルごとに掲載されています。どのジャンルにも分類できないものは2カ所に掲載か、TOPICSに掲載されます。
古いレポや情報を探す場合は、RaceReportやEventなどの各ジャンルをのぞいてみてください。
一番下の「AND MORE」をクリックすると過去のレポが一覧で表示されます。
発行責任者:近藤正之