• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2016.09.15

桶スポ SMJ観戦ガイド・行く前に

観戦ガイド_P2

 
 

Supermoto Japan R7 埼玉 桶川スポーツランド 観戦ガイド1基本情報

0)桶川スポーツランドの場所・・・埼玉県の桶川です。ホンダ航空のすぐよこ。くわしくはHPをチェックしてね↓。

    http://osl.in/index.php?sc=section&page=桶川スポーツランドについて概要

1)入場料・・・・・・1500円かな、おひとり様。
                ノベルティ付き入場料は2500円※
                Webでも購入可能です。→ http://www.oslspmt.com/blank-6

 
 

98c2c4_a5c18187018847ec8f0e4f8711697049mv2
ノベルティはこちら

 
 

2)観戦のポイント・・・・・・・・個人的にオススメするのは、なるべく近くから浴びるように観るコト。

                 コースサイド・・・・・なので、ホームストレートのコンクリートヲールからの観戦をおすすめします。
                            がここは危ないです。マシンがぶっとんでくる可能性はゼロじゃない。
                            また椅子もNGなので、立って見るしかない。
                            でも迫力は満点です。
                            コースサイドは傘はダメです、万が一とばされ、コース内に入ると
                            とんでもないことになります。
                            またこの後ろはレーサーマシンの通り道にもなっています。
                            後ろにもご注意ください。
                            ヘッドホンをつけたままの観戦は絶対にやめてください。
                            危険に気がつかないことがあるからです。

                 会場の奥の土手の上・・ここはホームストレートを正面から観おろすことができます。
                            1コーナーから2、ダートセクション、3コーナーと半分を見わたせます。
                            椅子持ち込みOKです。日陰は無いので対策が必要。雨も同じです。
                            傘は基本的にNGです。飛ばされたときコース内に入ると危険だからです。

                 ホームストレート・・・ここも全体がよく見えます。
                 の正面の反対側    ただ風向きによってダートセクションの土ホコリがやってきます。
                
                 最終コーナーの内側・・ここもおすすめです。かなりちかいところから観戦できます。
                            ただし危険はあります。
                            この危険というのは、道を歩いていても危険ですよね。
                            完全な安全なんてむしろ無いと思うんです。
                            というか、危険があるから面白いとも言えます。
                            ピクニックだって危険だから面白いんだと思います。
                            でも注意すれば危険は回避できます。
                            すいません、はっきり書いちゃいます。どうせなので。
                            怪我が怖いのは、その本人の怪我がどうとかではなく、
                            それによってこのモータースポーツやこのコースが
                            なくなっちゃうことです。
                            状況もわからず非難するSNSや大きなメディアが叩いてきます。
                            世の中の多くの方々はそれを信じます。で、非難されて、つぶされます。
                            なので、怪我はしないでください。
                            あなたの不注意が大きな影響を及ぼすからです。
                            サーキットは、あなたをひとりの大人として扱います。

 
 

観戦ガイド_桶スポ

 
 
 
 
 
 

基本形2
S1 pro class #6SakamakiTakao

 
 

知るより、感じてね。

観戦は全体の見えるところから観たくなるものです・・・。

が、これはあまりお勧めしません。

説明的な見え方になってしまい、感じることができなくなるからです。テレビで観てるのと同じになっちゃいます。

感じてください。

「わけのわからないこと言うなぁ」と思われるでしょうね・・・。

でも、スポーツの観戦はその臨場感を浴びることかなと思っています。

ライブでも前はやっぱ楽しいですよね、音を浴び、アーティストの眼が見えるのは違いますよね。

 

僕がレースに感動するときは、知ったときじゃなく、感じたときです。

コースと同じ高さで、ライダーの眼が見えるところから観る(体験する)のが一番楽しめると思っています。

大リーグも今それと同じ考え方でスタジアムが設計されなおしました。

 
 
 
 

9%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

 
 

●内野席のフェンスをなくした。

●1・3塁の後ろ、ライトよレフトのすぐ近くまで席をひろげ、低い位置(選手と同じグランドの高さ)に席を設けた。

 コレ、イチローのすぐ横まで延びたあの低い席です。テレビで見たコトあるとおもいます。

 

どちらも危険です。

が、臨場感はハンパない。選手のプレーも間近で観ることができる。

せっかくスタジアムで観ていただいているのだから、臨場感を大切にしよう

と考えられ、こういう席がどのスタジアムでも造られました。お客をひとりのおとなとして扱ってますよね。

時分の安全くらいは自分でまもってね、というコトですよね。

 

とりあえず、だれかを好きになってください・・・(笑

ひとりの選手を中心にして観ると、全体の流れもわかりやすくなります。

ウチの義理の姉は、あの白い貴公子的ライダーがかっこいいと言って、ある選手を好きになり応援してました。

なかなかナイスな観戦方法です。それでいいと思うんです。

 
 

5)椅子・・・・・・・・・・・・ これはあったほうがいいです、お持ちなら。座るところがないんですよ・・・
                 折りたたみのキャンプ用があれば持ってきてください。

 
 

6)飲食・・・・・・・・・・・・ 飲み物も食べ物もあります。屋台が出ますから。
                 飲み物なら、ベンダーもありますよ。
                 
 

 
 
 

基本形2
春の東日本エリアR1 (地方選手権 R1)の風景。コースインを並んで待つ選手達。

 
 
 
 
 

質問などはこのアドレスへお気軽に→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりまだ強く関与していない方々に向かった内容です。活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に4〜5回、販売形態は通販です。次回は8月のSMJ R6と今月末の予定。
 

レポは各ジャンルごとに掲載されています。どのジャンルにも分類できないものは2カ所に掲載か、TOPICSに掲載されます。
古いレポや情報を探す場合は、RaceReportやEventなどの各ジャンルをのぞいてみてください。
一番下の「AND MORE」をクリックすると過去のレポが一覧で表示されます。
発行責任者:近藤正之

 
 
 

OTHER POST

Loading...