• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2016.10.07

楽しいことは、わりとすぐソコに落ちてます。

山の上からの山々

 
 

10月22日(土)23日(日)はお山でATVを楽しんでみませんか、あ、バイクもOK.

新潟県の糸魚川にあるシーサイドバレースキー場で

    の〜んびりATVやバイクであそぼうっていうイベントがあります。

 
 
 

海

 
 

「糸魚川シーサイドバレー」はJNCCのレースも開催されたりすることで有名ですね。

なのでレースイメージが強いと思うンですけど

    実はどんなレベルのひとでも楽しめるハバの広いトコロなんです。

http://seasidevalley.com/

ここはもともとスキー場なので、ゲレンデや林道や森などがあります。

ちなみに、1000ccのビッグオフロードバイクが走れるくらいゆるいコースもあります。

山もひとつではなく、いくつかの山があるので表情も豊です。

なのでリピーターも多いです。

この春にはKTMのオレンジフェスも開催され、多くの方々が楽しみました。

 

はい、そんなところでATV遊びしませんか?ってことです。

このイベントの企画は新潟のRSS高喜屋さんと、東京町田のバイクショップフロンティアさんの共同企画です。

 
 

ATV250

 
 

いくつかの山とゲレンデを自由に走れるわけですが、一応コースが設定されています。

ぐちゃぐちゃに走っちゃうと危ないでしょ。なので一応ね、設定されてます。

あ、バイクのみなさんもいますしね。

ゲレンデ、林道、ウッズの細い道、急斜面(かなりの角度!)などいろんな状況を取り揃えています!

KRAZyも2年連続で参加してますが、秋の一番いい季節ってこともあって最高に楽しいです。

撮影もしなきゃなんないので、1日中乗れることはないんだけど、

最高ですよ。

山の上からのぞむ風景や(そう日本海が見える)、秋の風や草の香りも最高です。

毎年多くの方々が参加されています。

JNCCライダーの石戸谷蓮選手も先日ここを走って

「レースのときしか来ないからしらなかったけど、ここはサイコーっすね!

 今までかなり損してた〜(笑。」というほど・・・笑。

 
 
 

海

 
 

走るだけじゃなく、土曜日の夜はみんなでBBQも行います。

用意する必要はなく、すべて現地の方々やスタッフが料理します。

これがまたおいしいんですよ〜。

日本海の幸においしいお肉もたっぷり、

お米もおいしいですからね。この地区のお米もおいしいんですよ〜。

 
 

秋深まる美しい景色の中、いっぱい走って、いっぱい食べて、そんな秋の2DAYSイベントとして楽しんでもらえればと思います。

 
 
 

ATV250

 
 

【日時】

10月の22/23(第4週の土/日)の2日間。

集合時間はとくになし・・・笑。

10月22日お昼位スタート、翌23日のお昼位(2時くらい)の終了と言う、ざっくりしたスケジュールです。

22日(土曜日)はお昼位をスタートとしておりますが、スタッフは10時前からおりますので、

到着した方から走行できます。

1日目は秋の時期ともなると日没も早いので、夕方16時30分をコースクローズとさせて頂きます。

翌2日目は朝9時コースオープン、昼過ぎで終了させて頂きます。

2日目はコース撤収中も走行は可能です。

コーステープなど無くなりますので注意が必要ですが、走行を続けて頂いても構いません。

コース完全撤収(4時くらい)が終了時間となります。

※スキー場内は普段は整地されていない場所も多く、長雨などによりコースコンディションが極単に悪い場合や、
 台風等で大雨の降る可能性が限りなく高い場合は、中止もとさせて頂く場合があります。

 
 

糸魚川

 
 

【場所】

新潟県糸魚川市、糸魚川シーサイドバレースキー場内第3ゲレンデ。

現地集合現地解散を基本としております。

http://seasidevalley.com/

走行会開催中は、スキー場施設リブラ内の水、トイレ(水洗ウォシュレット付き)、電気を使用することが出来ます。

ご家族で来られても安心です。

スキー場側で洗車機を用意してくださるので、ご希望の方はご利用下さい。

 
 

野口

 
 

【参加はいくらなの?】

走行料1台(1名)6500円(22/23日の2DAYS・保険代を含む)。 

※1日だけの参加の方は5500円(保険代を含む)

※宿泊施設利用料金、、キャンプ代(車中泊を含む)、BBQ(希望者)、アルコール代は別途頂きます。

※車両1台を数名でシェアする方は1人当たり2500円の追加となります。

※親子参加の場合、小学生以下のお子さんは500円のみ(保険代として)お支払いください。

※走行料等に関してのお支払いはキャンセル時の返金などのトラブルを避ける為、イベント当日受付時

  に現金でお支払いをお願い致します。

 
 

ATV250

 
 

【参加人数について】

この走行会はスキー場で1日のんびりとフリー走行を行い、

夜はBBQを楽しもうと言う「ゆるい週末」をテーマをもとに走行会を計画をしております。

あまり人数が増え過ぎても問題なので、一応参加定員は50~60名程度として走行会を実施したいと思います。

当日ドタキャンでも構いませんので参加してみようと思っている方は、まずはご連絡下さい。

予想される参加人数を想定し駐車場の配置、宿泊施設の確保などの準備に役立てたいので是非ご協力御願い致します。

 
 

道路標識

 
 

【エントリー方法】

KTM バイクショップ ホームページ www.mff-frontier.org/contact/

もしくは mailto:info@mff-frontier.com から、走行会参加と申し込んでください。

※エントリーの際は、走行する方のお名前、住所、参加希望日、宿泊施設の利用の有無、BBQの参加の

  有無、ビールの有無の記入を必ずお願い致します。

※電話での連絡ですと店舗が混乱致しますので必ずメールで御願い致します。

※グループで参加する場合、保険加入の為のリストを作りますので、代表者だけでなく走行する方全て

のお名前とご住所、そして緊急連絡先をお知らせください。

 
 

糸魚川

 
 

【会場について】

走行会コースは過去開催してきたレイアウトを基本としますが、

一部コースを変更して前回参加した方も飽きないようなコース設定を予定しております。

周辺の山々を見ながらゲレンデを駆け上がると、天気が良ければ山頂からは日本海を望む大パノラマが広がります。

 
 

山の上からの山々

 
 

【宿はあるの?】

スキー場内宿泊施設ホワイトクリフがご利用頂けます。

http://seasidevalley.com/facilities.html

宿泊料は大人6300円(朝食付き、温泉施設利用出来ます)。ここは朝食が美味いです。

小学生4880円・幼児2000円。こちらは予約制となりますのでご希望の方は、

必ず2~3日前までにフロンティアまでご連絡下さい。長旅の後はゆっくり布団に入って休みたい方にはお勧めです。

もちろん毎年この時期はスキー場のある地区「根知の谷」の新米です。

※キャンプ泊、車中泊の方も、ホワイトクリフにて朝食をとる事が可能です(1300円)。キャンプ泊(車中泊)の方で朝食を

  ご希望の方は、エントリー時に朝食希望と書き加えてください。

メイン会場のリブラ前およびBBQ会場そばにて、キャンプが可能です。

キャンプ(車中泊も含む)代は一人1000円となっております。

リブラ前でのキャンプ宿泊の場合、水、電気、トイレの使用は可能ですが、施設内での火気使用は厳禁ですので

自炊は外でお願いいたします。

ホワイトクリフ内には温泉施設がありますので、キャンプの方もこちらをご利用下さい(有料500円)。

 
 

山の上からの山々

 
 

【土曜の夜はBBQやるよ】

22日(土曜日)走行会終了後の晩に、ホワイトクリフ前(センターハウス前)にてBBQ大会を予定。

これが主な目的でもいいってくらいです。

料金は食材費として2500円(アルコール類は別途)。

地元の名物料理や旬の物等いつも大好評の内容です。

しかもボリューム満点でいつも食べきれない程の量が振る舞われます。

またBBQに関してはスキー場の皆様が全て調理てくださるので、

私達は座っているだけと言う至れり尽くせりのBBQなんすよ。

毎回秋の走行会ではカニ汁が振る舞われるので今回も期待したいところ。

熱燗を片手に普段合わない方々とも交流を深めるのもいいんじゃないでしょうか。

BBQは食材調達の都合上、予約制となりますので2~3日前までには必ずご連絡下さい。

キャンプ泊(車中泊)を予定している方もBBQに参加可能です。

BBQ会場そばのゲレンデでのキャンプが可能ですので、お酒を飲む方はそちらをご利用ください。

※この時期の屋外のBBQはかなり冷え込みます。十分な防寒装備を持ってBBQ大会に臨んでください。

アルコールに関しては以下となっています。

アルコールについて一杯しか飲まない方やグイグイ呑む人、

色々な方がいらっしゃいますので、以下の様なクラス分けをおこなっております。

LIGHTS クラス(一杯だけの方) 500円
500ccクラス(ビールサーバ飲み放題コース)  2000円
OPEN クラス(生ビール+缶ビール+男山までいってしまう方) 3000円

参加される皆様を信じて自己申告制なのでご協力をお願いいたします。

こちらもエントリーの際には記入して頂けると助かります。

お酒の飲めない方にはお茶、コーラ等ソフトドリンクもご用意しておきます。

カラオケもありますので歌に自信のある方は是非ご利用下さい。

 
 

海

 
 

【保険も】

掛け捨てタイプのライダー向けの傷害保険を適応いたします。保険料は走行料の中に含まれております。

 
 

糸魚川

 
 

【走行上の注意】

走行会当日はレースと異なり各所にマーシャルがいる訳ではありません。

少ないスタッフ数名でコースを巡回しながらの走行会となります。

走行コースは、コーステープやマーカーで順路を指示致しますので、それに従い走行してください。

ゲレンデは緑のまま維持をしなくてはなりません。また出会い頭の事故を失せぐためにも、

指定されたコース以外は走行をしないで下さい。

気象状況等により(霧の発生などにより)、

コースの走行範囲を狭める場合もありますので・・・。

走行会当日は、車種や走行レベルに応じて走行時間を区切る予定はありません。

各自のペースで好きな時に好きなだけ走行してください。

バイクコースもありますので、気をつけて走行してくださいね。

コースの逆走は大変危険です。道に迷って引き返したり、走行困難となった場合、

コースを戻ったりする事は基本的にできません。

コースアウトするとバイクの引き上げが困難であったりする場所もあります。あくまでも走行会であってレースではありません。

無理な走行は控えるようにしてください。

 
 

山の上リフトATV

 
 

【この季節の糸魚川はどんな気温?】

日中は晴れていれば走行に関しては問題ない位だと思いますが、

天候によっては冷え込む事も予想されますので十分な防寒装備をお持ちください。

特にBBQ大会に参加される方は、秋の夜の野外イベントなるので、ダウンやフリース等冬装備の方が間違いが無いです。

朝晩はかなり冷え込みますので、キャンプ泊/車中泊の方も注意が必要です。

 
 

【行き方はいくつかあるですよ】

いくつかのルートがありますので参考までに

・中央自動車道→長野自動車道→上信越道→北陸自動車道→糸魚川

・関越自動車道→上信越道→北陸自動車道→糸井川 (KRAZyは最近はコレ)

・中央自動車道→長野自動車道→安曇野でインターを降りる→白馬経由国道148号線→糸魚川

 (最後のルートは時間がかかるけど、風景がうつくしいです)

 
 

山の上リフトATV

 
 

【参加を予定されている皆様へ】

当イベントは、糸魚川シーサイドバレースキー場の関係者及び地元の皆様の、

全面的な協力によって企画されております。

参加される皆様は勿論の事、関係者の皆様にとっての良い思い出となる様なイベントとしたいと思いますので、

いろいろ不手際もあるかと思いますがご協力お願いいたします。

参加される方全てが主役の走行会です。参加者の方にもいろいろお願いする事もあるかと思いますが、

ご協力お願いします。

お金をはらってるんだから何やってもいいでしょなイベントではありません。大人の遊びの時間です。

基本的には当日の飛び込み参加は大歓迎なのですが、

ある程度の参加人数は把握しておきたいと思います。

当日ドタキャンでも構いませんので、会参加希望の内容でお知らせ下さると大変助かります。

宜しくお願い致します。

 
 

山

 
 

【最後にもう一度】

エントリーは

KTM バイクショップ ホームページ www.mff-frontier.org/contact/

もしくは mailto:info@mff-frontier.com から、走行会参加と申し込んでください。 

走行する方のお名前、住所、参加希望日、宿泊施設の利用の有無、BBQの参加の有無、ビールの有無の記入を忘れずに。

皆様のお越しをお待ちしております。

と言いつつことしはKRAZyは参加できません。年頭にこの日に仕事がはいっちゃってました。

全日本モトクロス最終戦と、D1-GP TOKYO DRIFT(お台場)です。

てか、この2つのイベントもどうかけ持つんだろ。。。汗

 
 
 
 

 
 
 

質問などはこのアドレスへお気軽に→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に4〜5回、販売形態は通販です。
 

レポは各ジャンルごとに掲載されています。どのジャンルにも分類できないものは2カ所に掲載か、TOPICSに掲載されます。
古いレポや情報を探す場合は、RaceReportやEventなどの各ジャンルをのぞいてみてください。
一番下の「AND MORE」をクリックすると過去のレポが一覧で表示されます。
発行責任者:近藤正之