• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2022.08.05

毎月5日はJUST MY COOL「濃緑の山々を走ろう!」

0表紙

 
 

■4st125 Just My Size! Just My Cool♫
ニッポン美景ツーリング8月/Beta Vol.5 by オーシマ
-05.Aug.2022-  

オーシマさん紹介する素敵な林道ツーリングレポートです。
今回のバイクはベータです。オーシマさんも書かれていますがKRAZyの車両もこれのモタード仕様です。125ccですがとてもよく走ります。自分はストリート仕様のまま(タイヤも変えません)サーキット走行も行います。4st125だからと言ってバカにしては困ります困ります(笑。直線は遅いですが、タイトコーナーさえ続けばなんとか250にもついていけるんです。ただし工夫は必要で、でもこれが楽しい♪

 

オフだって、モトクロスコースのようなところでなければかなり走ります。マジです。あ、ベータさんからお金なんかもらってないですよ。買ってますです。
あ、最近はヤマハのTTR125にも乗ってますが、これもかなり面白いです(最近ちょっとサボってるけど)。

 

あ、いけね・・・では早速!

 

■「濃緑の山々を走ろう!」

 

みなさんこんにちは、オーシマです!
走ってますか?楽しんでいますか?
暑いからって、冷房の効いた部屋に閉じこもってはいませんか?

 

さて季節はすっかり進み、真夏の緑はその濃さを日に日に増しています。
今回は(今回も)僕のホームグラウンド、兵庫県北部の林道ツーリングレポートです。
題して『濃緑の山々を走ろう!』

 
 

IMG_9176

 
 

今日の相棒はBETA RR4T 125LCというイタリア製水冷4ストのバイクです。

 

このサイトの発行人コンドーさんはこのモタードモデルを乗っていて、それもあってこのウエブサイトにこうしてレポートを書かせてもらうきっかけにもなりました※。

 

エンジンはYAMAHAベースのミナレリ製、125ccとはいえ侮れないヤツなんですよ。
車重はドライで100kgを切り、とてもスリムな車体は日本の林道にピッタリと言えるんじゃないかな。

 

※コンドー註:同じバイクに乗ってるってだけじゃないですよ(笑。オーシマさんがあえて「4st125で楽しんでる」こと。そして何より、「その林道が素晴らしかったこと!」が大きいです。日本ってやっぱすげ〜!!って思いました。広告ではしばしば海外で撮影することがあるんだけど、これが嫌いでした。できるだけやらないようにしていました。日本だって魅力的な風景があるし。なんでもかんでも海外のモノに憧れるってのは嫌だなぁ、って思ってました。あと、大きいバイクを褒め称える情報ばかりなのもあんまり・・・(苦笑。

 
 

IMG_9178

 
 

■氷ノ山、鉢伏山、瀞川山

 

正面に見えるのは氷ノ山、鉢伏山、瀞川山といった但馬地方を代表する連山。

 

1年の半分近くは雪で覆われてしまうので、バイクで走れるのは期間限定。
そう思うと天気さえ良ければ、毎週末でも訪れたくなるのはアタリマエだよね。

 
 

IMG_9189

 
 

タイトなヘアピンが続く峠道を駆け上がり・・・・

 
 

IMG_9207

 
 

国道を挟んだもう一方の名山である蘇武岳、三川山を結ぶ稜線の道に出ると、
そこからは反対の東側に神鍋高原が眼下に広がっています。

 
 

IMG_9222

 
 

■花、花、花。

 

しばらく北上して、小径を下ると現れるのが小城の廃村。

 

冬の厳しい自然には勝てず、住民は全て麓に移住してしまいましたが、毎年この時期にはジキタリスの群生が花を咲かせています。
この花、薬草であり、また毒草でもあるそうで、本来は外来種なのですがどんどん勢力を増しています。

 
 

IMG_9253

 
 

そのまま県道まで下ると、またその反対側には2本のフラット林道が南北につながっています。

 
 

IMG_9307

 
 

ここはなぜかオールシーズン、こうして下草が路面を覆うグリーンカーペット。
もちろん冬場に雪が積もれば隠れてしまうのですが、雪解け直後からほとんどこれと変わらぬ不思議な路面です。
ともあれ、走っていてもつい微笑んでしまうような優しさに包まれているんですよね。

 
 

IMG_9311

 
 

四輪が通ることもなく、ワダチができないのも幸いなのかもしれません。

 
 

IMG_9345

 
 

さーて、そこからどこに行こうか悩んだ結果、やってきたのは日本の棚田百選にも含まれる『うへの山の棚田』。
発音は『UENO-YAMA』ですよ~♫

 

ここは国内の黒毛和牛のルーツ『田尻号』の故郷でもあるんです。
コンパクトなサイズの棚田ですが、僕の大好きな場所のひとつ。

 
 

IMG_9387

 
 

そしてこの日の締めくくりは、最初に眺めていた鉢伏山の山頂付近。
僕は山登りも少しだけやりますが、もちろん山登りでしか見ることのできない絶景は多々あります。
でも反面、バイクはこうして1日の中でひとつの山をいろんな角度から楽しめたり、幾つもの山をテンポ良く巡ることができるのが大きな魅力だと思っています。

 
 

IMG_9407

 
 

午前中は晴れていたけれど、夕方は雲が多くなってきたのが少しだけ残念。

 
 

IMG_9444

 
 

しかしそんな雲の変化を楽しむのもまたヨシ♫

 

あれ、いつの間にか濃緑を楽しむが、雲を楽しむに変わってしまった!
まあそれもいっか、どちらも自然を楽しむことに変わりははないものね。

 

山のテッペンでは赤とんぼが飛び始めているけれど、
まだまだたっぷりとこの夏を楽しもう~♪

 

text & photo / オーシマさん

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design

OTHER POST

Loading...