• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2024.01.10

毎月10日はストリートモタードの日

vol01-00
 
 

■毎月10日は全国のストリートモタードを紹介の日-10.Jan.2024- 

 2024年が始まりました。しかし新年早々、石川能登半島での大きな地震が発生し、多くの方々が被災されました。いまだに事態は変わらないままの皆さんもいらっしゃるようです。1日も早く日常の生活が戻ってくることを願います。

 
■今年より毎月10日は全国のストリートモタードを紹介する連載の日となります。

 

 ちょっと気になるストリートモタードを僕自身が乗ってみてその感想と共に紹介する連載企画がコレ。今年からスタート、毎月10日にアップの予定です。

 

 Vol.01はHONDA CRF450LフルパワーMotardです。オーハシさん所有のCRFです。

 

では早速!

 

◾️Vol.01 / CRF450L 2019 Motard Toyz

 

vol01-メインイメージカット
 

カスタムポイント

・USフルパワーECU+吸気系

・US YOSHIMURA RS-4フルエキゾースト(国内未発売)

・CRF450R用 KYBフロントフォーク

・ベルリンガー ラジアルマスターシリンダー

・ベルリンガー ブレーキディスクローター

・モトマスター レーシング4Pキャリパー

・SMR アクスルブロックスライダー

・Z-WHEEL モタードホイールキット カラーオーダー

・ミシュラン POWER5 F120/70-17 R160/60-17

・RK レーシングチェーン

・ISA Rスプロケット 44T (最高速140㎞/hオーバー)

・ZETA アーマーProハンドガード+X3プロテクター

・プロテーパー CONTOURハンドルバー Pas MX

・レンサル デュアルテーパードグリップ

・ポリスポーツ フレームプロテクター

・TOYZ RACING スペシャルグラフィック

 
 

vol01-エンジンサイレンサーウィンカー

vol01-ホイール+ブレーキシステム

vol01-その他

vol01-ヨコカット

▲車両製作は千葉野田にあるMOTOSHOP TOYZ/モトショップトイズです。日本のモタードにおいて重要な存在であったモトショップ五郎で現場を支えていたマック(久谷哲郎)さんのショップです。長年レースにも参戦しており、ただのモタード化でなくバランスの取れた車両を製作しています。

 

◾️CRF450L 2019 Motard Toyzのインプレッション

 

 このインプレッションはこのバイクを評価する文章ではありません、あくまでも一個人の感想です。それを前提にお読みください。

 

 CRF450Lのフルパワー化したモタードは以前にも乗ったことがあります(KRAZy Free Magazine Vol.22に記事あり)。moto禅さんの車両です。今回はこれが2台目。全体の印象をまず一言で書くなら、「やっぱこれは欲しい!」です(笑)。

 
 公道のゆっくり走行も可能な柔軟さがあり、アクセルを開けたならレーサーに近いパワーを得られます。レーサーベースの軽い車体+クイックな乗り味も自分の好みです(レーサーにばかり乗ってきたので、こう言うのが好きなんです)。最高速や高速巡行はハスク701SMなどの大きな排気量の方が上だと思います。ただ個人的な好みで軽快でタイレクトなハンドリングと、アクセルに瞬時に反応する出力特性が好きなだけなんですが…。すいません、偏った感想です。

 

 

vol01-斜め後ろカット

▲SupremeのあのCRF450Rを彷彿とさせるグラフィックもかっこいいですね〜。オーハシさん、ありがとうございました〜!!

 

◾️一般道の渋滞やツーリング

 

 レーサー的車両ですが、渋滞でクルマの後ろをトロトロ走るということもきちんとこなします。まさにジキルとハイドな車両です。

 

 ただ長距離ツーリングはどうなんでしょう、今回は試してないのでなんとも言えませんが得意ではないかも。40-50キロは問題はないと思うんですが、片道500キロはきついのかなぁ。SMR250(イタリアンハスク)で高速を使っての片道300キロを試したことはありましたが、レーサーベースの250だとこの距離がギリギリかなと思いました。SMR250よりはこのCRF450L Motard TOYZの方が楽かもしれませんが。

 

※SMR250/イタリアンハスクと呼ばれた時代のハスクバーナ製エンデューロレーサーをベースにして作られたモタードバイク。KRAZyでは2台乗りました。サイコーにエモーショナルなバイクでした。レースでも250ccクラスでチャンピオンを取っています。ウルトラ旋回マシン

 

vol01-タテカット

vol01-店の看板と

▲モトショップトイズでは、CRF450Lをベースにしたフルパワーモタードを以前にも製作しています。こちらは毎日の通勤に使いつつも、年に数回レースにも参戦するという使われ方。もう4年ほどこのような使われ方をしていますが問題なく今も乗らています。TOYZ Racing 今井カツヒコ選手です。写真は今回のオーハシさんの車両です。マジでこれ欲しいなぁ。

 

◾️Vol.02はD-TRACKER。レースでWR250に勝ち続けたDトラ

 

 次回Vol.02はD-TRACKERです。2023年のスーパーモト選手権でチャンピオンを取ったマシンです。ライバル達はWR250X、どう考えても不利!って思いますよね・・・でも勝っちゃってるんです。このモタードもすごいです。ナンバーがついているので公道で試乗させていただきました。2月10日にアップ予定。

 
 

Dtra2

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之/KONDO design

OTHER POST

Loading...