• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.11.15

毎月15の日はKRAZyについて「フリーペーパーKRAZyっていつどこで?」

KRAZy22

 
 

■毎月15日はKRAZyについての疑問にお答えします。「フリーペーパーKRAZyっていつどこで?」

 

よく質問されるんです、最近

「フリーペーパーのクレイジーってのがあると聞いたんだけど、いつどこで手に入るの?」

 

最近は年に1度しか発行していません・・・すいません!

ただ日本国内だけじゃなく、海外にも配布はしています。

米国、豪州、タイ、インドネシア、スイス、フランス、シンガポールなどです。

 

で、そのフリーマガジンのKRAZyですが、この冬も発行予定です。

KRAZy Vol.22 になります。

発行日は2019年1月1日を予定。

よろしくお願いします。

 
 

■配布場所は、

このWeb Magazine KRAZyのトップ画面の横向きモデルさんの写真の上にある

「Where to Find KRAZy Mag」をクリックしてください。

ここに一覧表があります。こちらで配布しています。

個人の方への1冊配布発送は行なっていません・・・すいません。

それを受けていると、ものすごーい手間になるからです。

※ただ、「5−10冊を友人のお店のカウンターに置きたいんだけど、送ってもらえない?」ってのは大丈夫です。あくまでも個人の方に1冊送るってのはお断りしてるだけです・・・。

 
 

ボツ表紙2_750
フリーマガジンKRAZy20号の表紙ボツ案。あ、トップのビジュアルは今回の表紙ではないです。

 
 

■今号の内容

KRAZy

・Honda CRF450L Motard / Full Power 試乗インプレ&カスタムパーツ紹介

・KRAZy Apparel 2019

・Love The Race? 2018年のモトレースを大きな写真で(JEC、JMX、SMJ、JTRなど)

・ストリートモタード紹介

・ハードエンデューロ

 

White KRAZy

・TKKY紹介

・スノーバイク

などなど。

 
 

ボツ表紙1_750
こちらもフリーマガジンKRAZy20号の表紙ボツ案

 
 

■KRAZyは無料にこだわっています。

 

このマガジンも無料です。

 

二輪界の先輩の皆様からは「有料にすればいいのに!」
と助言をいただくのですが、
有料にするならやめるつもりです
・・・今のところはですけど(汗。

 

KRAZyはお金を儲けるために始めたわけじゃなく、
二輪カルチャーやエクストリーム系スポーツを広く発信するメディアが必要なのかも
と考え、「まだそれほど興味はないけど、でも全く無いわけでもない」という方々、
つまり未来のファンのみなさんに向けた情報が必要と考えたからでした。

 

儲けが目的じゃないと言っても最低限の利益は必要ですけどね・・・汗
ご飯を食べていかなきゃいけませんし、
取材にはクルマも必要だし、やっぱ一応バイクにも乗らなきゃだし。

 

こういうPRってのは他の業界にはちゃんとあるんです。
PRって言葉の印象は悪いようですが、あるんです。
気がつかないだけなんです。
酒業界、クルマ業界、化粧品業界、などなど
大きなマーケットを持つ業界では当たり前に存在します。
マーケットの拡大のために存在します。

 

マーケットの拡大とは
「その商品や文化を好きになってもらって
できればいつかは買ってもらうという」行為です。
ターゲットは、まだその商品や文化に興味を持っていない方々です。
たとえば今なら男性化粧品がわかりやすい例かも。

 

でも二輪の業界にはほぼありません。
なぜなら、1980年代に二輪バブルがあり
努力無しでも造れば売れた時代があって
それが規準となっているからかもしれません。
自宅のコタツに座って「なにかいいことないかなぁ」って
言ってるようにも感じます。

 

バイクにはまだ乗ってない
けど興味はある、
面白かったら免許とってみたい
という方々にむけての体験走行会や

 

オフバイクって面白そうだけど
難しそう・・・
てかオフバイク持ってないし。
という方々にむけてのスクール
と似ています。

 
 

■KRAZyの個人的な思い。

 

自分はジャーナリストでも編集者でもありません、
ましてバイクやレースに誰より詳しいというつもりもありません。
できれば、表現者でいたいと思っています。
その表現する対象がライド系スポーツであると。

 

ちなみにこのKRAZyはスイーツのような表現を目指しています(笑
カロリーがどうとか、栄養がとか
そういう中身、つまり性能で勝負しない・・・。
ただただ、美味しいかどうか?ココロが動くかどうか?
で、勝負したいと・・・。
今の自分の技量では無理なのはわかっていますがトライしてみたい。
 

今までにない(つまり非常識な)メッセージを伝え、
それに納得してもらえるには
理屈での情報はなかなか難しいと実感しています。
てか、無理じゃないけどカロリーと時間がかかる。
でもココロを動かすような表現って
一瞬でそのメッセージを送りきることができるように思うんです。
広告仕事ではなんどか経験しています。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
広告企画と制作が主な仕事。時には商品企画なども。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラなどを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。

OTHER POST

Loading...