• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.03.15

毎月15の日はKRAZyについて /「かっこいい」はひとつの性能

mpx_Mg_Ad_1_1000px

 
 

■「かっこいい」って、実は性能のひとつなんじゃないかなぁと思っています。

 

先日facebookにちょっと書いた内容なんですが、もうすこーし書きたいと思います。
KRAZyでは「かっこいい」とか「かわいい」を最大活用してきたってこともあるので。

 
 

「かっこいい」という感情は、憧れを含んでいるように思います。

「憧れ」を含んだ「好意」というんでしょうか。

 
 

好意を持っている女性に対し「かっこいい」と言うのと
「好き」と伝えるのは違う結果を生むようです。
前者は、言った本人が相手の女性より下に位置しています。
が好きの場合は同じ高さにいます。
例えばなんですが、嫌いな男性からでもかっこいいと言われるのは
さほどイヤじゃない場合もあるってことです。
当然、男女が逆も同じです・・・(笑。

 
 

実はコレ、先輩がよく活用してました。
プロの接客業の女性に対してつかうんですよ・・・
職種は営業なんだけど、こういうときの言葉の使い方はコピーライター以上でした。

 
 

mpx_Mg_Ad_2_1000px

mpx_Mg_Ad_3_1000px

mpx_Mg_Ad_4-1000px

 
 

話を戻します。
「かっこいい」モノやコトには、多くのひとが「憧れ」を持ち、「うらやましい」と感じます。

 
 

たとえばチーム名やそのロゴやチームウェアやマシングラフィックがかっこいいと、周囲の方々がうらやましく思います。

 
 

つまりそのチームの中にいる方々は誇らしい・・・。これは満足感も生みますし、団結も生みます。「かっこいい」というコトにはこういう効果もあったりします。

 
 

かっこいいというのは表面的なことでしかないンですが、ヒトの感覚において視覚が重要であるがゆえに大きな効果(結果)を生み出すのじゃないでしょうか。

 
 

ランボルギーニ

 
 

KRAZyではいろんな仕事をやらせていただいています。
デザインや言葉などによる表現・アイディアなどによって、課題を解決したり達成したりしています。

 
 

このとき、この「かっこいい」という状態や感情を活用することがあります。
面白い(interesting)とか、かわいい(kawaii)というのもよく活用します。
言葉による説明や理屈より、少ないカロリーで、もしくは時間でモノゴトを伝えることができるからです。

 
 

かっこいいという印象がその商品やブランドや企業につくと、憧れなどの感情によって価値が上がり、入社希望者が増えます。結果的に優秀な人材があつまります。

 
 

また、同じ性能(スペック)を持ったライバルが現れても、かっこいいなどのイメージを持ったブランドや企業は強い競争力を持っているので、価格を下げて戦う必要がありません。

 
 

コータ
 
 

エナジードリンクのRedBullやMonsterEnergyがわかりやすい例です、日本製の数多くのエナジードリンクが出てきますが負けません。性能は同じ、ときには日本製の方はかなり安いにもかかわらずにもです。

 
 

あ、誤解しないでください。カッコイイなどのイメージがあればそれだけで商品やブランドや企業の価値が上がるわけではありません。当然、性能などの物理的な価値は必要です。その物理的な価値と同じくらい、かっこいいなどのイメージという価値も重要ということです。

 
 

性能などの物理的な価値(有用性や便利性)は左脳を、イメージは右脳に働きかける、ということです※。そのイメージを創る要素のひとつに「かっこいい」があるように思います。

※右脳左脳というのはわかりやすい例えとして使いました。正しくは、右脳左脳の役割分担はこのように明確に分かれてはいないそうですww 意識下にある脳の働きと無意識な脳の働きがあって、脳に働きかけているけど本人は気がついていない、ってことはありますよね。わからないし記憶していなからそれには意味はない、とは限らないンです

 
 

ヤッシ渋谷

 
 

ただやっかいなのは、かっこいいというのは数知れない程の種類があるということです・・・。

 
 

●アクティブなかっこよさ
●お金を持っているかっこよさ
●権力というかっこよさ
●他の誰もできないことをやれるかっこよさ
●スタイリッシュなかっこよさ
●都会的なかっこよさ
●ワイルドなかっこよさ
●身動きとれない常識にしばられず自由に行動するかっこよさ
などなどなど、1万種類、いやそれ以上、というか無限のかっこよさがあるように感じています。

 
 

もうひとつやっかいなのは、表現物にそのかっこよさが正確に定着できているのかどうか、
の判断が難しいということ・・・。

 
 

ガレージ

 
 

伝えようとした「かっこいい」や「かわいい」、「面白い」を表現しているつもりでも、全く表現できていないって場合もあるわけです。
この見極めは慣れていない方にはほぼ無理のようです。

 
 

いえ、感じとることは誰でもできるンだと思っています。だって誰でも「美人はどのひと?」とか「イケメンはだれ?」と質問されても答えることができ、大きく外れることはないですよね・・・。美人やイケメンというのは曖昧な表現物なのに、ほぼ全員が判断できます。

 
 

ですが「この表現は、これこれこうなっているから、○○なかっこいいが表現できている。だからこの表現はいい」と論理的に説明できるとは限らないと感じています。右脳と左脳がちゃんと繋がっているかどうか?というような(←コレもあくまでもたとえです汗)

 
 

「かっこいい」も「かわいい」も「美しい」も、そして「おいしい」も誰でも感じとることはできます
が、それを正しく分析するのは難しい・・・。
まして無数にあるそれぞれの「かっこいい」や「かわいい」を正しく表現するのはかなり難しいように思います。

 
 

名称未設定-1

 
 

今ここで書いていることも脳科学が進歩したらきっと明確にわかってくるンでしょうね。
かっこいいとか、かわいいとか、美味しいとか、そのように脳が感じることが及ぼす効果、つまりどういう価値があるのか、がわかってくるんでしょうね。
確実にギャラは上がるけど、手の内がバレるという意味ではわるいような・・・苦笑

 
 

いずれにしろ「かっこいい」とか「かわいい」、「美しい」、「エレガント」などなど、ヒトの感性に訴えかける表現を発信していけたらいいなと考えています。

 
 

これ、編集の世界ではたぶんNGなんですよね。フクションになっちゃうから・・・。
でもね、そういう情報があってもいいのかなとKRAZyは考えています。
情報というより絵のついた俳句とか写真とセットのエッセイのような表現なのかな。

 
 

これがKRAZyの特徴で、またCRAZYな挑戦のひとつです。

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。