• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.09.05

毎月5日は「Just My Cool プロジェクト」日本海ツーリング / Vol.1

表紙

 
 

■毎月5日は「Just My Cool プロジェクト」 Vol.1は、日本海ツーリング。

 

8月のお盆にツーリングに行ってきました。
目的地は新潟です、日本海です。
夏にオススメ!な道があるからなんです。
のーんびりチンタラ走って気持ちいい道なんですヨ。

 

つーか、自分が生まれそだったところでもあるンですけどね(笑。

 
 

海岸草原のベータ

 
 

今月より毎月5日は「Just My Cool」プロジェクトの日としました。
今回はその1回目です。

 

 Just My Cool
 大きいバイクじゃなきゃ一人前じゃないとか、
 上手くなきゃ一人前じゃないってことはないんじゃないかなぁ。
 好きならそれでいいじゃん、
 バイクは大きくなくっても楽しいよ。
 好きなバイクに乗ろうよ。

 

↑コレがJust My Coolに込めたメッセージです。
そうです、以前からやっているアレです。
徐々に人気も出て来たので、決まった日にアップすることにしました。
ここでは主に4スト125ccのバイクの
魅力を伝えていきたいと思っています。

 
 

親鸞?

 
 

ある女性からメールがありました。
ツーリングに行ったら
その先でバカにされていやな思いをした
という内容でした。
KTM 125DUKEだったそうです。
関東でも有名な峠のパーキングでのことだそうです。
「小さいバイクの初心者が・・・」的なことを言われたそう。
バイクに乗るのがいやになったという内容でした。

 

他にもこういうことは多いみたい・・・。
いやな話ですね。

 

初心者の方や、特に女性は
これからのバイク文化の広がりをになう方々です。
というか、新しい仲間です、
排除するようなことが起きるのは悲しいなぁと。

 

小さなバイクってなぜかバカにされますよね。
クルマならホットハッチというような文化もあって
ミニクーパーやらFiat500やら、サンクやら
ひとつの文化として認められてました。
バイクもそういうのがあったらいいなぁって。
これがこのJust My Coolのきっかけです。

 

とか偉そうなこと言ってますが
ホントはそんなコト言えない自分なんです・・・(汗。
以前は、速くなることや上手くなることに必死でした(汗汗。
風なんか感じたことはないです。
そういう反省の意味もこめて始めたプロジェクトです。

 
 

白い砂と青い海

 
 

今回はベータの4スト125ccモタードで行くことにしました。
あえて、のんびり行きたいなぁって思ったからです。
横浜から下道で長岡から柏崎へ、そこから海沿いに北上し山形へ。
という行程。この海沿いの道がとても気持ちいいんです。
本当は梅雨に入る直前か、あけた直後がいいンですよ。
ずーっと小さな浜がつづくんだけど、人気がないんですよね。
でも今回はお盆。毎年お盆は新潟の実家に帰って墓参りするので
それにあわせました。

 

なんとか仕事の都合もつけられそうだなぁ、
と思っていたら、なんと台風がやってきた・・・(汗
ツーリングどころじゃないのがやってきた・・・(汗汗。
贅沢に4−5日間を予定してたツーリングが半分ダメに。

 

ってことで、時間短縮のためにトランポにバイクを積んで
高速で新潟の実家まで行くことに変更・・・(汗。
実家の新潟市内から北上の1泊2日のちょいツーリングとなりました。
なんだかいきなりショボくなっちゃった。
でもね、でもね、このルートもいいんですよ。

 
 

白い砂と青い海
▲岬と岬の間は小さな浜になっています。こんな海岸沿いの道。

 
 

荒川河原の道
▲笹川流れで。ちょっと沖にでると、すごく流れが速い。中学生の頃一度ながされたことがあります。北へ北へと流されました・・・。万が一ここに行かれることがあるときは注意してください。ビーチボールとか浮き輪と一緒だと余計に流されます。

 
 

白い砂と青い海
▲この113号から345号は多くの川を渡ります。なかなか遊びがいのある川ばかりです。1日くらい、川遊びも楽しいです。

 
 

国道7号から113号、そして345号を北上するこのルート
基本的に海に沿って走っています。
新潟県の北の端は笹川流れ(ササガワナガレ)とよばれる
美しい海岸がつづく地域となります。
そして夏のこの笹川流れは岩牡蠣です!
超クリーミーで臭みのない岩牡蠣が堪能できます。

 

7号、113号、345号に平行して高速道も今はできています
急ぐならこちらを。でも今回はこの海沿いの道をのんびり走ります。
海のにおいと防風林の赤松林の香りにつつまれながらのツーリングです。

 

ほぼ一直線なので、コーナーなどはありません。
はい、いわゆるコーナリングを楽しんだり
攻めたりすることのない、ルートです。

 
 

親鸞?
▲赤松の林。赤松林が好きなんですよ、自分は。理由ですか?なんでだろ、なんか好きなんですよ。幼稚園の近くに赤松の林があってあれがきっかけかなぁ?

 
 

サップ笑顔家族
▲親鸞さんの巨大な像・・・。なぜここに?と言う感じで突然あらわれます。顔が妙にリアルで、近所の商店街にいそうな感じなところがちょっと好きww
 
 

4スト125、このサイズのバイクって国内には少ないです。
日本でバイクを楽しむにはある意味
ちょうどいいサイズじゃないかなって思ってます。
軽いし、とっつきやすいし、でも乗ったらそれなりに楽しい。
なにしろ130キロのコーナリングや
怖い思いをしての峠を攻めなくても楽しいですからね。

 

今の日本ではどんなのが手に入るんでしょうか。
まずこの日乗ってたBETA RR125 Motard LCや
 BETA RR4T 125LCがあります
国産なら
 HONDA CB125R
 SUZUKI GSX-R125やGSX-S125
輸入だけど
 YAMAHA YB125 SP
XTZ125
海外なら
 KTM 125DUKE
 Aprillia RX125
 SWM RS125やSM125
公道は乗れないけど
 HONDA CRF125
 SHERCO TY125とかとか
ここ1-2年でちょっと増えましたね。
ただし価格はバラバラ。
YB125なら程度のいい中古が10万円台から
高価なのは60万くらい。

 

共通してるのは、
●フルイサイズに近い車格のため
 安定したライディングができること。
●車両が軽いしタイプによってはシートも低く
 とっつきやすい。
 とくに女性や小柄な方には扱いやすいこと。
●保険や税金が安いなんてのもあります。
●一番は、乗って面白いこと。
 コントロールする楽しさが体験しやすいこと・・・
最後のはかなり個人的な思いですけどね。

 
 

表紙
▲途中で出会った自転車ツーリングの方。横浜から青森までのツーリングだそうです。

 
 

●一番は、乗って面白いこと。
 コントロールする楽しさが体験しやすいこと・・・

 

乗る側が頑張ってあげる余白があるっていうンでしょうか。
あ、ダメなバイクってことじゃないですよ。
うまく走らせると、すごい走りができちゃう。
コーユーのって楽しいです。
今日のこのベータモタードもサーキットを走ったりします。
タイヤもなにもかもストリートのままです。
でも、よく走るんですよ。!
上手く走らせたら、DトラやXR250にもなんとかくっついていける。
サーキットスポーツも充分楽しめます。

 
 

荒川河原の道
▲ときどき超距離ツーリングの方もみかけました。こういうのやったことないんですよね。一度やってみたい。

 
 

長くなったので、今日はここまで・・・すいません。
つづきは明日! (汗汗

 

こちらがつづき↓。もしくは、GOING ON PROJECT の「毎月5日はJUST MY COOL」でさがしてみてください。
http://www.krazy-web.com/custom/毎月5日は「just-my-cool-プロジェクト」日本海ツーリング-vol/
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...