• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.05.11

無料新聞 KRAZy News Paper とかどう?

プリント

 
 
 

無料新聞を発行した〜い。
これを読むと、それに興味の無いひともワクワクしてその笑顔の仲間に入りたくなる、そんな内容。

 

Supermoto Japan Rd.2熊本は行けないみたい・・・(涙。
代わりにこんな↑新聞発行してみたい。   てか、熊本ラウンドには間に合わないけど。

 
 

A3の大きさで、全8ページくらい。やや小さな新聞のような感じ。↑は表紙(1ページ)のイメージです。
内容は、公式じゃない選手紹介とか、マシン紹介とか、コース解説や前のレースの結果、パーツ紹介やそのインプレ、またその配布する大会のその地域の観光案内とか、そんな感じ。レースに関することとその周辺の情報。

 
 

基本的には、レースを初めて観る、スーパーモトジャパンに初めて来たお客様向け。
公式じゃないからこその選手紹介とか読みたくなるし素顔にせまれる内容にできたりするかなって・・・。でも、あくまでも選手には憧れ感を持ってもらう必要はあるんだけど。そのさじ加減はまかせて、タレントさん(ジャニーズとか特に)と仕事してきたので、そのさじ加減はなんとなくわかります。
こないだのKRAZy Web Magazineに載せた選手紹介は人気あったんですよね。「チャンピオンの#1森田イッキ選手はポケットに1000円で、」とかのあの選手紹介レポートね。

 
 

あ、最初に書くの忘れたんだけど、これの狙いは
「もっと興味を持ってもらうこと(「知ってもらう」じゃなくて。 この差は大切かと)」
もうひとつは
「なんかそのイベントやスポーツがワクワクする内容に感じてもらう。言い換えると、なんかカッコイ〜!かも。って感じてもらうコト」
広告企画やその制作で身につけた技術(興味のないコトに興味を持ってもらう技術)でそういうのが作れないかなと思ったわけです・・・。

 
 

仕上がりイメージは、電車のなかやカフェで読みたくなるような感じ・・・。「ちょっとかっこいい新聞読んでますボク」的にみえるようなね(笑。読んでる人を見た人も、その新聞に興味持つような、そんなかんじ。そしたら自然と広まるでしょ。伝えたいことの説明じゃなくて。

 
 
 
 
Maia Hirasawaのあの「Boom!」みたいな。ワクワクして、何か行動したくなる。

思いついたのは今朝。Maia Hirasawa(マイア・ヒラサワ)のあの「Boom!」って曲を聞いてなんですよね。
あの2011年、JR新幹線九州が開通したときのCMで使われたあの曲です。この曲のような何かを作れないかな、てか作りたい!これを聞いたときの気持ちになってもらえる、そういうモータースポーツ情報を作れないかな、と思ったんです。
だって似てるでしょ、あの高揚感。
僕の、スタートシグナルに集中してるときの気分はコレ。観てる側に立ったときもコレです。

 
 

読むとワクワクして、なんかそこにある笑顔の仲間に入りたくなって、自分も何か始めたくなる、とにかくすごくハッピーになる、そんな内容の無料新聞。
内容は似てないけど、ヤマハがむか〜し発行してたあの55マイルみたいな(今のじゃなくね)。

 
 

つーわけで「無料新聞 KRAZy News Paper 発行プロジェクト」と命名してみました。
日めくりカレンダーも解決できてないのに・・・。
 
 
 
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に5〜6回、販売形態は通販です。次回販売は5月末のキャップのみの販売です。夏の販売は6月アタマ。Tシャツなどです。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...