• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.06.05

石戸谷 蓮 Red Bull Hare Scramble Erzbergrodeo レースレポート

プリント
 
 
石戸谷 蓮 Red Bull Hare Scramble Erzberg Rdeo レースレポート
 
Red Bull HARE scramble Erdzberg Rideo2018に挑戦した石戸谷蓮(イシドヤ レン)選手からさっそくレポートがとどきましたので、紹介します。
 
 
IRON ROAD DAY1 222位
IRON ROAD DAY2 151位
総合204位/1530台中
Red Bull HARE scramble 141位/500台
ALL CP25中/CP14クリア

 
 
■IRON ROAD (予選)

予選は1500台タイムアタック。最高速度は130~160km。ダートでここまでの速度
を出した事が無かったの恐怖はありましたが壮大な景色と広い道幅、見通しの良いコー
スで気持ち良くwide openできる恐怖と開放感が入り混じる場所でした。
そして、このタイムアタックで上位にいなければHARE scrambleも上位を狙えない
ので来年に向けて必要なのはスピードです。
 
 
■HARE scramble

決勝の舞台はホコリが多量に舞う中スタート。我先にとアタックする中で走る為バイク同士が玉突き事故のように弾ける状態。その中をくぐり抜けて25個のCPを目指す。
 
初挑戦の印象は映像や報道で感じていたよりコースに絶望を感じることはありませんでした。危険も少ないですし落ち着いて走る事が出来れば安全で非常に楽しいレース。過酷ではあるがギャラリーの応援やヘルプが手厚く、常に後押ししてくれます。このレースはハードエンデューロですがこのレースで成績を残す為に今自分に必要なことはスピードです。テクニックについては問題ないと思えたのが大きな収穫。erzbergで成績を残すにはスピードトレーニングを行い時間内に走り切れる事が重要。時間さえあればコースを回ってくるのは確実にできます。必要なのは時間。国内外問わず、走っているとどのようなジャンルでもスピードが必要という答えに辿り着きます。走る前はテクニックや体力等の強化に目線が行くかと考えておりましたが実際に走り終わってみると出てきた強化ポイントはスピード。

 

現在のテクニックが足りているという事ではないですが完走するために必要なテクニックは80%まで達成出来ています。スピードは60%程度。完走へのビジョンは描けたので後は実現に向けてイメージをより強固に思い描き、マインドとモチベーションを上げてアクションに落とし込んでいくことです。

 

具体的なアクションとしてはブレーキングを短く、タイヤをロックさせない進入を意識して素早く旋回に繋げていく。加速時に足を素早くステップに乗せることで力強いパワーを地面に伝えていくトレーニング。以上のアクションを実行し、自分がイメージしているレベルまで引き上げる事ができれば完走できます。
 
石戸谷 蓮

 
 
 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...