• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.01.25

蓮習会? 石戸谷蓮選手のライディング・スクール

ライディング見本
 
 
石戸谷蓮選手のライディング・スクール 12月17日 日野カントリーオフロードランド

 
12月17日(日)日野カントリー・オフロード・ランドで 石戸谷蓮選手によるスクールが開催されました。
 
石戸谷 蓮(イシドヤ レン)選手と言えばKTM。というイメージがありますが、2018年のお正月あけにBETAに移籍という発表がありました。
この取材は2017年の12月だったのでまだKTMに乗り、ウェアなどはKTMでした。

 
 
 

青空

 
 
石戸谷 蓮 / イシドヤ レン
石戸谷蓮選手は今では説明の必要もないかもですが・・・まぁ一応。
JNCCやJECなどの、一般に言うエンデューロスポーツの分野で活躍するライダーです。ハードエンデューロにも挑戦し、今年はRed Bullヘアスクランブル・エルヅベルグにもトライするそうです。若手No.1と言っても過言じゃない今最もイケイケなライダーではないでしょうか。
またレース以外の活動も積極的で、バイクスポーツのマーケット拡大(ファンの創造など)なども行なっています。
またとても論理的で、言葉でライディング技術を表現できるアスリートです。そのスクールは誰でも理解しやすいのが特徴です。
 
 
 
 

タイトル

 
 
少人数制なのできめこまやか。濃密なスクール
この日は6人の少人数で行なわれました。
なので、ひとりひとりについて個別にしっかりアドバイスがもらえます。
 
これは価値があると思いました。結局はひとりひとりその課題も出来ないことも違うからです。

 
 
 
 

山の遠景
↑こんなロゴのほうがかっこいい? いろいろやってみると楽しい。
 
 

 

 
 
 

山の遠景
 
 
場合によっては蓮選手がスマホで撮った動画もつかっての説明もあります。
とても細やかなアドバイスがもらえます。

 

そのためか、確実にみなさんが上達していきます。
これは見てて驚きました。
(ああ、自分もバイク持っていけばよかったと強く思いました・・・惜しいことしました 苦笑)

 
 
 

ライディング見本
午前は基本フォームについて山のなかで繰り返し練習。この写真は蓮選手の見本フォーム。
 
 

午前は山のなかで「ライディングの基本姿勢について」と、
「ちょっとだけ挑戦!のアタックツーリング」。
 
 
午後はモトクロスコースで「しっかりきっちりフル加速。2連ジャンプも飛べちゃった」
午後のこの練習ではみなさんが2連続のテーブルトップジャンプを飛べるようになりました。

 
 
 
 

冬の陽と枯葉

 
 

基本フォームでくりかえしくりかえし走ります。
これも確実にみなさんが身につきはじめました。

 

下り斜面で斜めに横切る丸太を確実に乗り越えるちょっとした技
など、ちょっとしたテクなんかも教えてもらいました。
(この取材後、他のところで試してみたんだけど、「ホントだ!超簡単に行けるじゃーん」と実感。笑)
 
 
 
 

冬の陽と枯葉
 
 

 

 
 
 
ライディング見本
 
 

午前の最後にはアタック系の山ツーリングも。
自分は歩きだったので、追うことはできなかったのですが、なかなかハードなところへも行ったようです。

 

「自分ひとりでは行けそうもないようなところでも蓮選手がいるからトライできちゃいました!万がいち行けないときは代わりに乗って運んでもらえるかなと思うと楽に挑戦できちゃいました」

 
 
 

山の遠景

 
 

 

 
 
 

冬の陽と枯葉
こんな具合に真横でしっかり見ていてくれます。なにかあればひとりひとりにアドバイスが。
 
 
参加されたみなさんの感想など
スクール後にみなさんから感想をうかがいましたので、ちょっと紹介しますね。
 
 

■Sさん
クラッチの使い方がわかった。半クラッチを上手くつかうことで瞬間的にパワーを得ることができるようになった。
今回は少人数だったからかもしれないけど、いろいろ聞くこともできたのがよかったのかも。
リラックスして乗るフォームもフォームも身についた。前のスクールで教わったフロントアップもできるようになった。

 
 
 
■Uさん
気分を上げながら教えてくれるのがモチベーションにつながり、時間が早くすぎた。とにかく的確に教えてくれる。進行方向に対してななめに横たわる丸太を乗り越える方法もためしてみたら簡単に通過することができた。

 
 
 

■Kさん
終わってみれば楽しかった(笑。最初は寒さと緊張から身体もこわばっていたけど、次第に身体も動くようになった。山のなかで練習」と聞いたときはビビったですけど。ファーストヒルも途中まで行けたし、ひとりでは行けないようなところも行けたし(いざとなれば代行してくれるので安心)ためになった。
 
 
 
 
冬の陽と枯葉
 
 

■もうひとりのKさん
ひとりだと反復練習はなかなかしないけど、今回はおかげで身についた。ちゃんと見てもらっていて、具体的なアドバイスや指示がもらえるのでためになった。
 
 
 
■Kくん
(最初は土が濡れていて)滑って走りにくかったけど、だんだん走りやすくなった。テーブルトップの2つのジャンプも飛べた!のがうれしかった。

 

※おひとりの方はすぐに帰られたため、感想をお聞きできませんでした。

 
 
 
A-しっかり加速

 
 
募集は?料金は?
料金ですが、
プライベートスクール 少人数制が¥10000(コース走行料別)

 

募集は
X enduroで https://xenduroblog.wordpress.com

 
 
 

この少人数制のスクールとは別に
CROSS MISSIONなどで行なわれる団体スクールもあります。
これは¥8000(コース走行料別)になります。

 

こちらの募集は

https://crossmissionblog.wordpress.com

 
 

情報はFaceBookでも。
Face Bookは 石戸谷蓮。

 
 
 
 
A-しっかり加速

 
 

 

 
 
 
Cアタック

 
 

 

 
 
 

少年顔

 
 
最初にも書きましたが、石戸谷蓮選手は2018年からBETAのライダーとなりました。
このレポではKTMに乗っていますが、2017年12月中旬の取材のためKTMに乗っています。

 
 
 
 

てか、興味あるのは石戸谷選手と言えばスピードのあるライディング。
BETAはハードエンデューロ系というイメージが強く、JNCCなどのスピード系のイメージがありません。BETAはスピード系でも強いという新しい実力を見せてくれるかも。
注目です。

 
 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。次回は2月のアタマです。10日間くらい販売しまーす。詳しくはKRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...