• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.08.05

行ってみませんか林道、オフロードバイクに乗ってみませんか? Vol.1 by オーシマ

1川 2
 
 

■毎月5の日はJust My Cool 「行ってみませんか林道、オフロードバイクに乗ってみませんか?」 Vol.1 by オーシマ-05.Aug.2020-すてきなオフロードライフを紹介する連載を始めます。今日はそのVol.1。
連載は不定期だけど、次回は8月の20日かなぁ。「毎月20の日は」がこの連載の日になるかも。

 

書いていただくのはオーシマさん。兵庫にお住まいです。
たぶんご存知の方も多くいらっしゃると思います。オーシマさんはすでに林道紹介する人気のブログを書かれていらっしゃいます。

 

あ、そうです♬ 先日もこのKRAZyで、素敵な林道を紹介するレポートをアップさせていただきました。あまりに素敵だったので、連載にさせていただきましたー!

 
 

■但馬へ

 

1川 2

 
 

みんな覚えていますか?
この前の冬はすっごく暖かかくて雪が少なく、夏は水不足になるんじゃないかって言われていたこと。
それが今こうしてキョーレツな長雨っていう反動になって現れていると思うんですよね、こんにちはオーシマです。

 

その梅雨本番になる直前に、KTM乗りのなっちゃんと2台でいつもの但馬に行ってきたレポートです。

 

道の駅但馬蔵に集合して、まずは福岡から1本目の林道に入って笠並池でパシャリ!
ちょっと風があったので水面が乱れ、シンメトリックな絵が撮れなくて残念。

 
 

2倒木が道を
 
 

2本目(※)はこのところ大のお気に入りの用野和佐父林道支線を初調査。
ま、こんな倒木が現れるのは毎度のことなので、当たり前のようにオフローダーはノコギリ持参。
右側ギリギリ行けそうだけど、濡れている時はとても滑りやすく、谷側に転落するとヤバイので無理はしないのだ。

 

※1回目は6月日にアップしています。連載前のレポート。これも中央兵庫のすてきな林道を紹介してくれています。絵本?てか昭和?っていうようなすてきな風景です。
 
 

2倒木が道を

 
 

本線に出てしばらく進むと、幻の池が幻想的な風景を醸し出していた!
ついこの前まではカラカラに干上がっていたのがまるで嘘のようです。

 

狭い舗装林道のリエゾンを経て着いた小城(こじょう)廃村の、今は放置された畑にはジギタリスがまだ咲いていました。
外来種で毒がある植物だそうなんだけれど、なんとも不思議で妖艶な花。

 

 2倒木が道を
▲ジギタリスの花が一面に。なんとも不思議で妖艶な風景でした

 
 

2倒木が道を

 
 

今日のミッションは新温泉町・歌長(うたおさ)の未踏林道調査!
そもそもなぜ今年からライトウエイト125のオフロードバイク2台というラインナップにしたかといえば、このSHERCOは探索メイン。
もう1台のBETAはフラット林道メインとして使い分けようと思ったから。
特に作業道レベルの狭く勾配のある道に入って行くのに、軽くてハンドルの切角が大きいこのSHERCOはドンピシャリ。

 
 

6草の林道と2人

 
 

事前調査をバッチリとして、あとはカンを信じて進むのが僕のスタイルだけれど、パートナーのなっちゃんはスマホアプリを駆使して絶妙なフォロー。
地元民も知らなかった完抜け林道を発見できて最高の気分!これだからやめられませ~ん!!

 
 

ところでこの日の走行距離はトータル180kmくらいだったけど、ロングライドキット4.7ℓタンクのSHERCOはギリギリ無給油。
なっちゃんのKTMフリーライド250は途中1ℓ補給しながらもあと少しのところでガス欠・・。
SHERCOもBETAもどちらもYAMAHAエンジンだけど、リッター40km前後走る燃費の良さは特筆モノ。
でも林道内でガス欠になるとシャレにならないから、余裕を持って走ります。

 
 

 5杉の林

 
 

狭いところでウロウロした後は(それも楽しかったけど)、ドッカーンと広い空間に出て心をリフレッシュ。
ここから眺める小代地区の風景は、もうただ惚れ惚れするばかりです。

 
 

  7頂上一歩手前_青空

 
 

さあ、今日のフィニッシュはもうすぐそこ。

 
 

7頂上一歩手前_青空

 
 

但馬にはこんなパノラミックな場所がいくつかあるのだけれど、ここはこの開放感がなんといってもスバラシイ。
場所?鉢伏山の周辺とだけ言っておこうかな・・・。
 
 

9草原の頂上

 
 

秋になると銀色に輝くススキがまた美しいんですよね、これがまた。

 
 

9草原の頂上

 
 

狙っていたいくつかの写真が撮れて、未踏完抜け林道も大当たり、最後は広い青空と新緑の草原。
途中ゲレンデを走っていて穴ぼこにハマり、前転したのはナイショだけど、こんな完璧と言えるような日がたまにはあってもいいですよね。

 
 

ENJOY MOTO, ENJOY LIFE.

 
 

<KRAZyコンドーより追記>
いかですか?
林道楽しそうでしょ。オフロードバイク楽しそうでしょ。
てかバイクって楽しそうでしょ。

 
このバイクはシェルコの125ccです。
車両そのものもとても軽く、また取り回しも軽快なバイクです。

 

次回Vol.2は8月20日を予定しています。
この連載は今は不定期ですが、今後は「毎月○○日にアップ」となるかも。
よろしくお願いします。
 

バイク、楽しそうでしょ♬ てか大きなバイクじゃなくてもバイクは楽しいですよ。
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...