• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.01.18

なつかしKRAZy

12モニターと讃え合うライダー

 
 

ギックリ腰であんまり作業できないので、過去のKRAZyの写真から
 
あるキーワードをキーボードに打ち込んで検索したら出て来た過去の写真です。

ギックリ腰で長時間椅子に座れず編集作業ができない・・・なのでこんな写真でも(汗。す、すいません。

 

でも意外と面白い・・・?ってことでアップしてみました。

 
 
トップの写真はRed Bull X-fighters大阪大会で、パジェスと接戦を制し勝利した東野タカ。盛り上がったなぁ。この大会はホント行ってよかったですよね。モータースポーツの歴史に残る時間だったような気がしますよね。
 
 
 

2SM-関
MFJ全日本スノーモビル選手権2017開幕 関選手/ スノーモビルレースってなかなか魅力的。なんだけど、観戦場所がなかったり、てかアメリカのようにコースが観る人のために作られてなかったりで、ちょっと惜しい。選手に共感するためのツールも無いし。でも個人的には見るのはものすごく好きです。
 
 
 

 
 
 
3MOTO1リュータ
MOTO1 moto1 pro class #6金児リュータ選手 アプリリアV2エンジンのVDB仕様の2年目。このマシン、そうとうなジャジャ馬だったみたい。
 
 
 

 
 
 
4Ken
ケン・ブロック in 名古屋。知多半島のあの空港(なんて名前だっけ?)で行なったイベントです。篠原カメラマン、どうやってこの角度から撮ったの?こんな高さのある建造物あったけかなぁ(苦笑?
 
 
 

 
 
 
林間
JEC 2015のSUGOラウンド SUGOの日本らしい自然が美しいです。アジアにはこういう柔らかな(凶暴じゃない)自然があまりないようです。そういう意味では商品価値があるような気がします。エンデューロが一般化し始めた東南アジア、とくにタイやインドネシアのみなさんが参加できたり、観戦できたら面白いなぁと。と言ってもこれ以上参加者が増えても対応できないんだろうけど。
 
 
 

 
 
 
6コンドー
 
 
 

 
 
 
7吉澤
Yoshizawa Hiroyuki in Indonesia. インドネシアの街道沿いのレストランで。かまぼこみたいな食べ物だったような記憶なんだけど、コレすごくおいしかった。MOTO1を輸出するためにアジア各国を回ってた頃。「輸出」ってのが重要だった。その利益が日本に戻って来る、それまでMOTO1やそれを支えたショップや関係会社に利益が行くことが重要と考えていました。
 
 
 

 
 
 

白馬のみんな
スノーモビル遊びのみなさん。実はこちらは白馬のライオンアドベンチャーというスノーモビルなどのインストラクター&ガイドのみなさんです。
 
 
 

 
 
 
8JMX夕闇
全日本モトクロスから。JT日本たばこ Seven Starキャンペーン用のボツカットから
 
 
 

 
 
 
Atype
テルル桶川スポーツランドのオリジナルグッズ これは2016年タイプ。「OK!ここに来たらみんな仲間だよ、初心者もベテランもみな平等。OK!」サーキットって閉鎖的な雰囲気があります。場合によっては、そこにいる選手が新参者を排除するようなことも・・・それが悲しいなぁといつも思ってました、個人的に。そんなことしたらこの文化はなくなるし、施設もなりたたない。使うひとが増えないわけだから。そういう雰囲気を消したくてこのメッセージを考えました。OKspo そう、桶スポ(オケスポ)のだじゃれです(汗。説教くさいメッセージだけど(汗)、デザインがかっこいいと感じるようにしちゃえば、気にならないかなぁと考えました。なので、あえてちょっとレトロな感じもねらって。
 
 
 

 
 
 
お客

 
 
 

 
 
 
11D1-1b
D1 Grand Prix #87斉藤ダイゴ選手+コルベット
 
 
 

 
 
 

ライディング2
スノーモトってご存知ですか?ソリにハンドルバーのついた乗り物です。「バイクのように乗れちゃうソリ」って言う感じ。板にもこだわってるのも特徴かな。他にスノースクートってのもあるんですけど、これはその名前のとおりスクーター的な乗り味。ハンドルバーはあまり使わないかんじで乗る。スノーバイクってのもあるけど、バイクにトラック(キャタピラ)を装着したのがそれ。名前が似てて混同しがちだけど、これが違い。で、↑これはスノーモト。
 
 
 

 
 
 
12JMX-#31岡の顔
KRAZyでも大人気の岡野選手。かっこいいし、ファクトリーに勝っちゃうし。全日本モトクロス IA-2(250cc)クラス
 
 
 

 
 
 
琵琶湖ラウンド

 
 

 
 
 
プリント
今日のママは息子さんをパパにまかせてレースです。SMJ(全日本スーパーモト選手権)地方戦。こういう風景が増えたらいいなぁ。個人的には速く走るためのノウハウ情報を提供するより、こういう風景が増えて行くような情報を出して行きたいです・・・でも需要が無いんですよね。
 
 
 

 
 
 
15FMXダイス
Red Bull X-Fighters大阪でのダイス。
 
 
 

 
 
 
#16ユキ
オンタイム制というスタイルで戦うJEC(全日本エンデューロ選手権)。指定された区間のみのタイムを計測します。タイムを出すことが目標になり、ライバルが自分。疲れていてもカメラサービスは忘れない内山ユータロー選手。いつもいつもありがとうございます。プロだなぁって感じる瞬間です。
 
 
 

 
 
 
17ベータモタード
ベータの4st125ccモタード
 
 
 

 
 
 

18OKspoライダー

JRRのすごいメンツ。みなこの桶スポ出身なんだって。関東に桶川スポーツランドがあって良かった。
 
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に8〜10回、販売形態は通販です。基本的には偶数月に1週間くらい販売します。詳しくはKRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之