• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.12.27

雪の季節がやってきた♬新型もやってきた♪

勝股ウィリー
 
 
■雪の季節がやってきた♬2020の新型もやってきた♪ 

12月24日にアップされたレポートの続きです。

マエダ:早く乗りにいきたいなぁ♪

 

高山:行きたいねー! 今年はもっと違うところに行ってみたいなぁ。

 

マエダ:ちょっとだけ行ったよ、山の頂上みたいなとこ。
すっごく気持ちよかった♬
あれは行かないとわからないかも・・・あんなの初めて。

 

高山:そうかぁ・・・行ってみたいなぁ。でもさ、簡単に行けるの?頂上とか。

 

ここは12月24日のつづきです。http://www.krazy-web.com/custom/雪の季節がやってきた♬/

 
 

モリユキ後ろトラバース

 
 

マエダ:道を造ってくれたから、そこを行くようなかんじで行ったすよ。

 

高山:ここ↑とかすごいじゃん。山のふもとなのかな?
でも標高が高そうだよね、なんか。

 
マエダ:ここは知らないけど、たぶんわたしが行ったほうとは違うやまのほうかも。
ヒルクラ山とか言ってたよ。
すごいすね。ここなら思い切り乗れそう。

 

高山:気持ち良さそう・・・
でも行く見ると斜面だよね。かなりの角度があるんじゃないかなぁ、雪だからわかりにくいけど。

 
 

モリユキ後ろトラバース

 
 

 
 

ユズル縦

 
 

高山:あ、↑これね。マエダちゃんの言ってた「道が傾いていると、車体が勝手に下にむかって行っちゃう」ってのは。
わかるような気がする。そういうところにはあんまりいかなかったけど、細い林道ではちょっと感じた。
あれはちょっと怖いね♬

 

マエダ:ソウそう、↑これです。

勝手に谷の下にむかっちゃうんですよ。

 
高山:このとき着てたのはスキーウェアなの?

 

マエダ:スノボ用のウェアとMXブーツ。ゴーグルもMX用。

 

高山:ここは標高が高そうだけど、寒くは無いの?

 

マエダ:ぜんぜん。このときは2日間だったけど、暑いくらい。

 
 

モリユキ後ろトラバース

 
 

 
 

6トラック

 
 
高山:↑これも面白そうだよね。夏にマエダちゃんと苗場で乗ったATVにキャタピラ付けたヤツじゃない?

 

マエダ:あ、そうだ!!うん、これも乗ってみたい。ぐわーーーっとどこでもいけちゃうのかな。
これは2人乗りできちゃうんですね。
モービルは2人乗りが難しいって言ってたようなきがする。
コンドーさんが山のなかでギックリやっちゃて、2人乗りで連れて帰って来てもらったそうなんだけど、大変だったらしいよ・・・

 

高山:ポンコツだなぁ(笑。

 

マエダ:ポンコツ!!それいいー、笑える、たしかにポンコツおやじ♬

 
 

山

 
 

 
 

モリユキ後ろトラバース

 
 
マエダ:去年から初心者向けのコースができたみたい。YOGCのシンゴさんが講師で、終日つきっきりで教えてくれるらしい。
あたしのときは唐沢さんがつきっきりで教えてくれたけど、唐沢さんも普段は他の大勢の他のお客様の対応もしなきゃだからなぁ。

 

高山:僕は社長のモリユキさんも教えてくれた。まぁお客様があまりいない時だったから特別だったのかな。
初心者専用のがあるのはやっぱいいよね。
走るところがコースじゃないから、やっぱ不安だもの。

 
※YOGC:雪国アウトドアガイドクラブ 竹下シンゴ氏 https://www.facebook.com/yogcjapan/
 
ユズル縦

 
 

高山:↑コレ、やぶぁーい!まじ!? 落ちたらおわりじゃん。すごいね・・・。

 

マエダ:ヤバ!!でもこういうのできるようになりたい♡

 

高山:うん、こんなところ行けるようになったら、かなーりいろんなとこ行けるよね。

 
 
 

マエダ:↓こっちもかなりやばいよ・・・
みんなで道を作ってるけど、これも落ちたら終わりですよね。

 
 
車体

 
 

高山:こんな風にみんなで道を造っって進んだりするんだねー!
すごいなぁ・・・。
なんかかっこいいね。

 

マエダ:うん、なんかかっこいい♡

 
 
講師

 
 
高山:僕が乗ったスノーモビルはこれ。600ccの2st。動けば、見た目よりは軽かった。2ストロークの600ccなんて乗れるのかなと思ったけど、ぜんぜん乗りやすかった。

 
 

高山:で、これ↓が2020年型らしい。
FREERIDEの165。TKKYの社長がかなりカスタムしたTKKYスペシャルなんだって。

 

マエダ:カッコイー!なんかオシャレだし♡

 
 
講師

 
 

高山:トラックっていうの?キャタピラも換えて、細部もいろいろカスタムしてるみたい。バックカントリー用に。
こういう最高機種も乗ってみたいなぁ。
意外と乗りやすかったりするんだよな、よくできたマシンはさ。

 

マエダ:そーなんだ?ふーん。
あ、TKKYのサイトに詳しくでてるね、カスタム個所が。
なんだかよくわからない、わたしには・・・WW

 

高山:じゃ、つづきは新2020のFREERIDEについてってことで(笑。

 
 
山の上

 
 

 
 
モリユキ後ろトラバース

 
 

マエダ:こういう写真撮りたいなぁーーーー!

 

高山:写真に興味あんの・・・?意外!

 
 

つづく、つづく。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...