• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.05.31

5月の編集後記 / アマチュアが理想です

どろぼうと夜桜

 
 

■アマチュアが理想です。なのでせめて精神だけでも

 

ひとのためやお金のために表現を創るんじゃなく、自分のために創りたいなぁ・・・って思うときがあります。

 

一番尊いのは「自分の信じたことをそのまま行動できるアマチュア、つまりサンデー○○なんじゃないかなぁ」って思うことがしばしば。

 

そのサンデー○○にお金を払ってくれる方がいたら感謝します、幸せです、はい、少額で結構です。っていうくらいのプロがいい・・・ww。

 
 
 

でも、とーぜん世の中はそんなに甘くない。

でもでも、あえてそっちに、 つまりアマチュアに向かいたいとこの頃考えています。

 
 
 

長い目で見たら、そういうスタンスから生まれた情報や表現のほうが面白い内容になるんじゃないあかなぁとも思えるからです。

 

熱意というか、情熱というか、そういう見えないチカラがその自分のために生んだ表現にはあるように思うんです。「巧みさ」より「思い」みたいなことかな(技術が必要ないってわけじゃないけど、第1番じゃないというか)

 
 
 

こっちの業界※にも名作があります。

 

○大原麗子さんの出ていた「すこし愛して、ながく愛して。」サントリー ウィスキー レッド、

 

○小西六(コニカ)の「熱・パ」の2年目の新聞シリーズ広告、

 

○ラフォーレの1990年代から00年代のグランバザールや企業イメージ広告とか・・・。火事とかボーリングとか蜘蛛の巣とかのあのシリーズです。

 

どれも、自分を育ててくれた会社の先輩達の広告です。
依頼者(クライアント)から依頼されプロとして創ってるンだけど、お金のためにだけに仕事をしてはいない・・・自分の信じる思いをCMに仕上げているように感じます。

 

メッセージが「買って」とか「これいいよ」とかじゃなく、もっと普遍的な内容でお客様側からの視点なンですよね。依頼社(クライアント)のおしつけじゃない。

 

「すこし愛して、ながく愛して。」って、ビジネス(商売)の基本でもあるンだろうけど、哲学でもありますよね・・・こういう関係が理想ですよね。

 
 
 

広告って依頼者の企業とお客様の間に立って、企業の言いたいことをお客様にわかりやすい言葉やビジュアルで通訳する。みたいな仕事かなと思っています。そう通訳。でもそのまま訳したりはしない。自慢話になったりおしつけになるものね。

 

その「お客様側に立つ」ってのを別な言い方で言うと「自分の個人的な立場から、その個人の思いをベースにしてる」とも言えるかなと。そこには少なくとも「自分」というひとつの真実があります。美味しいと感じていないのに美味しいって書くのは嘘。でも少なくとも自分が美味しいと感じているのならそれは嘘じゃない。ひとりの事実。

 

これがなくなると、お金のためにウソをつくようになる。100万の代わりにウソをつくことになり、それは次第に1万でも嘘をつくようになる。自分を捨てるのは非常に危険・・・。

 

よく「ユーザーの気持ちになって」という言葉を聞くのですが、そのユーザーって誰でしょうか・・・。

 

先輩の方々からしつこく言われたのは「姿の見えないモンスターのためではなく、お前が日頃から普通の生活をし、そのお前というひとりの客の声を大切にしろ」でした。これは僕の規準となる価値観です。

 

※KRAZyの母体はKONDO designです。そこでは広告関係の仕事をしています。企業とお客様の間に立ち、そこに発生する問題や課題を表現で解決する仕事です。

 
 
 

先日、新入社員の頃の先輩が若くしてなくなられました。

 

その先輩はコピーライターですが、デザイナーの自分を育ててくれました。

 

お世話になりました。教えていただいた1%もお返しすることができないままでした。

 

すいません。

 

好きだったコピーは、

 

パリダカをテーマにしたカップヌードルのキャンペーン「ハングリアン民族」や

 

ANAの「でっかいどう北海道」です。

 

有名なのは、フジテレビの「国民的なおもしろさ」なのかな。

 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...