• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.08.01

7月の編集後記「ボランティアの日」

表紙

 
 
■7月の編集後記「ボランティアの日・月に1日か2日」-01.Aug.2020-
「これ、ちょっと仕事の合間にやってもらえませんか?」
「○△□で困ってるんですが、なんとかなりませんか・・・?」
「テキトーでいいので、安くやってもらえませんか?」

 

まぁそういうお願いや連絡がしばしば来ます。
あまり多いとさすがに対応がしきれません…。
てか生活できません(苦笑。

 

なので、ボランティアの日というのを決めました。月に2日、時間にすると48時間。
逆にいうとこの日は通常のおしごともKRAZyも作業はできません…。

 

てなわけでよろしくお願いいたします。

 
 

表紙

 
 

特に広告関係の仕事はテキトーには、やりたくないんです。
「広告なんか効果ないよね」って言われてます。
それの片棒をかつぐことになりますから。

 

たしかに効果の無いものが多いってのは知っています…。
それってテキトーにつくってるからではないでしょうか。
(もしくは、作れと上から指示されたから作ってるというのもあるみたいですね)

 

でもウチは、すくなくとも効果が出るように工夫し、最善の努力をします。

 

なので、ときには依頼者と意見が食い違うこともあります。
そういうとき、ン十年のプロとして、またこの仕事の職人として、
本当のことや、今までの経験からわかっていることは言う必要があると思うからです。

 

「かっこいいのを」って依頼がしばしばあるんだけど、それでは効果がない場合が多い。
その場合は効果がないと提言する必要がありますよね…それが責任というものだと思うんです。

 

※仮りに、仮りにだけど、「かっこいい」がいいとしたら、その場合は、ずばぬけてかっこよいものじゃないと効果はないように感じています。過去の経験から、また周囲のクリエイターとの話からもたぶんコレは正しいと思います。

 

広告は面白いことを考えることじゃなく
依頼内容の裏にかくれた問題点をさがしだし、それを解決すること
だったりします。

 

なにか困ってることがあるから
広告をやろうとすることが多いんです… ですよね…?

 

「最近、かつてほど売れない。なんとか売れるようになりたい」

 

「新しい商品やサービスを創ったんだが、大丈夫だろうか
ちょっと自信がないので、多くの方に知ってもらう対策が必要じゃないか?」

 

「売り上げ数はかわらないけど、利益率がわるい…
何が原因?ブランドってやつが足りない?やっぱブランド?
値引きがだめなのか?」

 

などなど。
つまりテキトーではつくれないんです。
なおかつ、広告は見られていません。
なのに、その商品をおすすめし(つまり納得してもらって)、興味を持ってもらわなきゃいけない。

 
 

表紙

 
 

どんな小さな依頼でも、やることは同じです。
クルマの新車発売キャンペーンだろうと
街のお店からの依頼だろうと、やることは実は同じです。
小さな仕事のほうが、組織力やメディアを使えない分、むずかしくもあります。
また結果を出すまでの時間も短い、
「一ヶ月とか2ヶ月で」ってのが多いです…。

 

まぁビールなどの軽いアルコール飲料も1−2週間が勝負と言われてたけど。
でも、組織力などのパワーが違うからなぁ。

 
 

表紙

 
 

そうそう。
たまに若いクリエイターの方からきかれるんだけど
「デビューや成功のきっかけって、小さなクライアントからの小さな仕事がおおい」ですよ。

 

それはメディアのパワーを使えないため、アイディアのある企画や施策が必要になる
からです。

 

クリエイターの背負う部分が大きくなる。

 

し、クライアントも新しいことへの挑戦にかける可能性が高いから。

 

有名企業の仕事はデビューしてからのほうがいいですよ。
有名企業の仕事で新しいことや画期的なことってできないもんなんですよね。
だって、そこに使う費用はばかにならないわけで、失敗はできません
だから保守的になるんです。

 
 

表紙自粛警察

 
 

ってことでボランティアの日は月に2日です。
あ、まだ日にちは決めてないけど。

 
 

<今日のコーヒブレイク>
選手会ってのは重要。そりゃあったほうがいいです。労働組合みたいなものだし。
でも観客の存在も意見も大切。なのに観客会ってのはない…これが落とし穴。
お客の意見や要望はどこからもやってこない…。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。