• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.08.31

8月の編集後記「Be Colorful, Be KRAZy.」

名称未設定-1

 
 

■8月の編集後記「Be Colorful, Be KRAZy.」

 

29日から臨時でグッズ販売をおこなっています。

7月に販売したトートバッグがあまりに早くなくなっちゃったので

緊急で追加生産し、今月販売しています。

そのトートバッグに文章がプリントされています。

それがタイトルの Be colorful, be KRAZy.です。

 
 

じつはこれ、今のKRAZyのスローガンです。

スローガンと書くとわかりにくいけど、

KRAZyの存在価値?、というか営業方針?みたいなモノです。

企業の社名ロゴの下によく短い文章が入ってるんだけど、アレと同じです。

apple の Think different.

nike の just do it.

とかが有名。

 
 

Be colorful, be KRAZy.

・・・つーかさ、この意味はなに? わかりにくいねコレ。

すません!ですよね。

 
 

色にはそれぞれに価値があって、優劣って無いです。

赤は赤、黄色は黄色。

色鉛筆や絵の具だと、特定の色が先になくなっちゃったりします。

そのひとがよく使う色ってことですね・・・。

紫とか灰色とかって残りやすいです。

でも、紫は紫であって、代わりはない。

使われないから(人気が少ないから)価値が低いわけじゃないと思うんです。

色はそれぞれにそれぞれの価値があります。

マイナーであっても存在価値はある、

というか、むしろ代わりのいない強い価値があるような気がしています。

メジャーな多数側に入りたくなるけど、少数派にも価値がある。

Be Colorfulの意味はそういう意味を込めました。

 
 

「KRAZyはファッションブランドになりました!」と去年宣言しました。

そのファッションに似合った言葉にもしたくて、

カラフルという言葉を選びました。

 
 

Be KRAZyは、クレイジーになろうという意味です。

このKRAZyの意味は以前書いたのではぶきますね。

カラフルと同じような意味なんです・・・(汗。

 
 

あのトートバッグにはそんな意味を込めた文章が入っています。

すいません、理屈っぽくて・・・

でもそうしとかないと、ついつい何か(お金とか利益とか)にひっぱられるんです。

自分が忘れないように言い聞かせるためのコピー、
それがスローガンというものなのかな。

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...