• RSS TAKAKIYA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.04.30

2018 JEC Rd.1 広島 #17大川原 潤 レースレポート

1ハラ1
 
 
2018JEC Rd.1 広島 IA#17大川原 潤 レースレポート
 
2018年4月15日に行われた全日本エンデューロ第1戦広島大会
IA #17大川原 潤選手からレースレポートがとどきましたので紹介させていただきまーす。

 
 

2018JEC Rd.1 広島 IA#17大川原 潤 / BETAウブカタジャパン Rockers
今回のコースはここ数年、開幕戦の定番となっているテージャスランチオフロードというコースで広い草原があるアップダウンがきつい、ウッズありガレ場ありのバラエティに富んだコースです。スタート後にルート区間がありウッズや山の区間を走りグラストラックをメインとしたスペシャルテストという構成のオンタイムレースでした。
 
 
1ハラ1
 
 
コンディションは前日夕方から朝方まで雨が降り全体的にマディコンディションでしたが徐々に回復し後半のテストはベストコンディションに近い感じになりました。
 
今回のレースはタイム設定が変則で徐々に短くなっていき最後の2周はかなりきびしい設定でなおかつ下のクラスと重なって無理をしないと間に合わないようなタイム設定でした
 
 
1ハラ1
 
 

レース内容は最初慎重になりすぎてタイムが悪かったので徐々に攻めていき自分なりに走れましたがいいタイムはあまり出ませんでした。しかも最終周に1分遅着しペナルティになってしまった事に悔いが残りました。
 
 
2ハラジュン
 
 
結果 IAクラス 16位
今年もバイクの調子はとても良く気持ちよく走れましたがテストのタイムが良くなくもっとモトクロスコースの走り込みをしなければならないと痛感しました。次戦の富山大会まであまり時間はありませんが自分なりに良い準備をしていきたいと思います。
 
今年もMFJエンデューロ選手会長なのでレース前日にテストコースは徒歩でルートは主催者側のバイクで下見しライダー目線で安全にレースができるかコースを見て主催者に提案するコースインスペクターの仕事をさせていただいてます。
 

BETAウブカタジャパンRockers IA #17 大川原 潤
Photo:TanakaHiroyuki
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
2018年グッズ次回販売は5月末の予定です。販売形態は通販です。
発行責任者:近藤正之

OTHER POST

Loading...