• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2020.12.29

2020年豪雪による関越渋滞3日間。Part2

基本形ノートリ

 
 

■2020年12月、豪雪による関越渋滞3日間。スノーモビルとスノーATVの活躍。Part2-29.Dec.2020- 

「12月17日22:00時小布施出発。
出発したはいいけど、途中はメチャメチャ不安でした。。。」
実は小布施から現地にいくまでに泣きそうになりました。
小布施を出たときはだいぶ冷え込んでいましたが、降雪もなく
なんの不安もありませんでした。
小布施から現地まで往復170km、高速がなく下道と峠道のみ!」

 

後日、林映寿さんは振り返っています。

 

「飯山をすぎた頃から雪がちらつき、新潟に入る手前から猛吹雪!!
ホワイトアウトで寸前先も見えないし、峠では倒木や雪崩がある不安しか無い。
自国はすでに午前零時近くなので車は自分のみ。
民家もコンビニも無い。
完全に孤独時間。」

 

「自分が現地に着く前に遭難するんじゃないかと本当に不安になりましたが
ある歌の歌詞のはげましと神仏の加護により
どうにか無事にRSS高貴屋/TKKYさんに到着したのが
18日深夜零時半すぎでした。
現地も大雪でしたが、高橋さん(OVO代表理事/RSS高貴屋TKKY代表)の顔を見たら元気でたー。」

 

実は救助に向かった際も、そもそも困難な状況の中で現場に向かっていたようです。

 
 

ATV狭い隙間を

 
 

「現場に飛び込んでみると、想像以上にヤバいのがよくわかりました。
まだまだ立ち往生が発生してから、最初の水、食料、燃料が届いただけです。
止まっている車の周りにはひたすら雪が積もり続けており、
ここから簡単に脱出できるとは思えません。
なにかもっと早くこの状況を改善できる方法がないものでしょうか、、、。
CAN-AM ATVとski-dooがめちゃくちゃ活躍しています。
やはり豪雪地帯と呼ばれる地域には必要なものなんだと痛感しています。」

 

18日の深夜零時すぎから夜通し救助活動を行い
同日の午後一旦引き上げた際のOVO代表理事の高橋盛行さんのコメント。

 
 

自衛隊から荷をうけとるモリユキ氏
▲高速を歩いておりてコンビニで食料を買いもとめた方もいらっしゃったようです。写真はコンビニ店内の様子です。

 
 

■「皆さんや家族を守るために」林映寿さんより

 

今回の関越道大雪立ち往生の現場へ支援に行き、現場の様子とその教訓から各自でできる今後の対策をお伝え致します。
今回立ち往生したエリアは雪国の本場で、除雪や高速の規制対応はスペシャリストにも関わらず発生したという事は、普段雪に慣れていないエリアで発生した場合、今回以上の被害が予想されます。

 

立ち往生した皆さんが必要とした物
 1位 車の燃料
 2位 情報(解消目処)
 3位 飲食品

 

普段から車の中に入れておきたい物!
・ペットボトルなどの飲料水やお菓子。カロリーメイトを配布してとても喜ばれました!自衛隊からは、パン・おにぎり・水・ライスクッキーを配布しましたが、全車両には行き届かなかった可能性があります。
・膝掛けやブランケット(新聞紙も十分保温効果あり)
・シガーソケットスマホ充電器
・ホッカイロ(今回配布してとても喜ばれました)
・降雪時に車のマフラー周辺の雪をかくための折り畳みスコップ(個人的にmont-bellのスノースコップが軽くておすすめ)

 

長期の方は12月19日で4日間です。高速から徒歩で降りて近隣のコンビニやスーパーに行っていた方々もいましたが、物流不能でおにぎりやパン類は一切なし!
3日間、ほぼ飲まず食わずの方もいました。救助が遅れる事もあるのでやはり3日分くらいの食料確保は必要かと思われます。

 

車の燃料は半分になったら給油する習慣を!(今回自衛隊からの燃料配布は、5リッター/台でした)

 

上記は自然災害時にも役立ちますのでぜひご準備をよろしくお願いします。
災害ボランティアとして、有事の際にすぐ動けるよう皆様からの支援金を受け付けております。お力添え何卒宜しくお願い致します。
https://egaonowa.net/donation/

 

林さんはこの オフロードビークル協会/OVOだけでなく、「日本笑顔プロジェクト」でも活動を行なっています。

 
 

<追記>
自分も、年に数回はこの雪の地域に行くことがあります。最近は降雪量が減ったことや、除雪がしっかりしている(新潟県内ではあっという間に除雪がおこなわれ、道路に雪がつもることがなくなった)こともあって雪を甘く見ていました。
が今回のことで、雪の怖さを思い出しました。
自分は新潟の海に近いところで生まれ育ったのですが、当時はそれなりの積雪があり、雪のなかでの運転のこわさを知っていたつもりでした。しかし最近ではすっかり忘れていたことに気がつきました。
タイヤも重要ですが(これはぜったいにちゃんとしたのを買いましょう)、まずはガソリン。ガソリンスタンドは街や都会にくらべ圧倒的にその数がすくないです。半分になったらかならず給油、は守らなきゃ!と思いました。ガソリンがなくなると走行できないだけでなく、ヒーターがつかえなくなり凍死の可能性がでてくるのです。


 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@krazy-web.com
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Asahi Beer、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けないための工夫です。