• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2019.05.05

初めて観戦のお客様のためのボランティア募集。YOU MY VIP! プロジェクト

1トシミツ+コピーロゴ_B
 
 

■5月11-12日は全日本モトクロスRd.2埼玉トヨペットCUP関東大会 / 川越オフロードビレッジ

 

レース会場って、初めて観戦に来た方にはわからないことでいっぱいのようです。

 

「どこで観るのがおすすめですか?」
「1日何度も走るの?」
「さっき走ったレースとこれから始まるレースはなにが違うの?」
「なぜ、あんなに飛んでるの?大丈夫なの?」
「あのバイクは速いの?450ってそんなに大きくないよね。僕のより小さなエンジンだけど」

 

などなど、いろんな疑問がいっぱい。プログラムにはその疑問の答えが載ってるのですが※、それでもなかなかむずかしい。

 

※KRAZyは一部のレースのプログラムを編集・デザインを行なっています。初めての方がいらっしゃってもわかるような内容をできるかぎり目指しています。

 
 

■そこで始めたのがこのYOU MY VIP!プロジェクト

 

「そのちょっとした疑問にこのTシャツを着た方ならお答えしてくれます。わかる範囲で教えてくれます。それがYOU MY VIP! project。」

 

ということで、このTシャツを会場で着ていただけるボランティアの方を募集します。

 
 

1トシミツ+コピーロゴ

 
 

■「やってもいいけど、そんなに詳しいわけじゃないし。詳しい方に申し訳ない、というか、はずかしい」

 

↑という声をよくいただくのですが、そんなに詳しくなくてもいいんです。疑問はザックリした内容だったり、シンプルな内容です。なにとぞ、なにとぞよろしくお願いします。

 

みなさんのちょっとした助けで、楽しかった、また来年も来るよ!って思ってもらえたらうれしいですよね。やっぱり生で見ていただきたいんです※。

 

12日の決勝日だけでOKです。やってもいいよ、という方は連絡いただけますか?
質問があればそちらもお気軽に連絡ください。

 

kondo@kondo-design.jp もしくはFacebook 近藤正之のメッセンジャーに書き込んでください。

 
 

1トシミツ+コピーロゴ
左がTシャツのフロント、右がバックにプリントされている内容です。

 
 

Tシャツはコチラで(大会側で)用意します。サイズは XS、S、M、L、XL、です。必要があれば前売りチケットもKRAZyでご用意します。

 

※あんまり言いたくは無いんですが、来場者がこれ以上減ると開催が難しくなります。準備に1ヶ月2ヶ月かけて、なのに赤字…って、いくらなんでもキビシイです。これが今の現実です。地方戦はもっとやばい、昨日も某コースのかたからお聞きしました、深刻なんです…事業が赤字って、そりゃヤバイす。自分なら、ソクやめさせていただきます。そうじゃないにしても、せっかくの魅せるプロスポーツ、小さななスマホで観るんじゃなくやっぱりナマで観てほしいじゃないですか。

 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

ひとりでも多くの方にモトクロスレースを生で、つまり視覚と聴覚と臭覚と触覚などのすべての感覚で体験していただき、そこからモトクロスに興味を持っていただけるとうれしいなぁ、ということでウエストポイントさんとスポーツランドSUGOさんで始めた運動です。ちいさなことからコツコツと。あ、KRAZyも参加しています。
写真:宮崎大吾 & KRAZy

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之
KONDO design / 近藤正之
KONDO designは 広告企画と制作が主な仕事です。時には商品企画なども行ないます。Panasonic、TOYOTA、Suntory、Sapporo Beer、Asahi、ANA、としまえん、ミツカン、Loft、Monster Energy、日本生命、JT日本たばこ、クリニーク、コカ・コーラ社などを担当。工業デザインではヤマハ楽器+小室哲哉のオリジナルピアノのデザインも。
KRAZy(クレイジー)はグッズ販売によって活動資金を得ています。できるだけ広告収益の比率をさげるためです。広告業をなりわいとしているからこそ、広告出稿によるその影響力を知っています。できるだけレポート内容を自由に書けるようにするための工夫です。無料メディアでありながらも広告クライアントからの影響を受けたくないと考えています。

OTHER POST

Loading...