• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.01.25

25日は美容情報「毛は必要ですか?」

オージー ガール
 
 
毛は必要ですか?
 
ANNA ANNA 斉藤安奈です。
ずっとサボってました。
ごめんなさい。
↑この写真は2016年のJNCC大阪ラウンドでの1カットを使わせていただきました。レポの内容とは関係がありません。KRAZyコンドー
 
 
 
 

今週は、四年ぶり?に、大雪になった関東地方です。
2018年、戌年ですね!
我が家には、チワワが2匹います。
老犬なので、雪の中を元気に駆け回ることはさせませんでしたが、、

 
 

毛の長い、ロングコートチワワという犬種です。
夏には、サマーカットといって
毛の長めのワンコ達も最近は
刈り込んでる子もいます。
とはいえ・・
こんな寒い冬は防寒でニットを着てる犬もいます。
犬はきっと毛ぶきの良さは体内の健康状態も表すと思うし
大事な存在なのかと思います。

 
 

でも、人間の場合
髪の毛、眉毛、まつげ以外の「毛」は、いるものでしょうか?
スネ毛とかは、悲しくも「ムダ毛」とか言われてますし。

 
 

毛そのものは、役割として
体内の解毒を手伝ったり
外部からの衝撃から身を守ったり
皮脂の排泄をスムースにさせたり
それなりに働きがあるとのこと。

 
 

役割があるかもしれないのに
皆さんがお金を払ってでも
無くしたい毛について
実は私も若い頃から、頓着していたタイプです。

 
 

私が20代前半の頃は
エステエィックサロンでのニードル脱毛で
一本、一本、針を刺しながら、処理をする。
という方法がありました。

 
 

いまは、医療脱毛で
毛の質、肌質、部位によって
レーザーの種類や強弱のパワーを調整し
より確実に、お肌をいたわりながら
金銭的にも、リーズナブルにムダ毛対策ができるようです。

 
 

全身脱毛のメニューが女性だけでなく
男性もヒゲの永久脱毛がスタンダードになっていたり
VIOゾーンの脱毛をする方も増えてきてるようですよ。

 
 

VIOって何?
と、思う方へ…詳しくはここでは説明は控えてしまいますが
部位をアルファベットで的確に表現しております。
大体のご想像どおりかと思いますが
ブラジリアンワックスなどで形どったりする周辺のことです。
ブラジリアンワックスも何だろう?
と、思われる方、是非、ネット検索してみてください。

 
 

女性は、衛生的にもムレない。かぶれない。
など、メリットがあります。
結果的に、人からは見えないところへの配慮、サイコークラスのやつです。

 
 

ある時、銭湯などへ行った時には…
あ…
私、この話、どんどん加速していきそうです。

 
 

オフラインでしたら
エピソードがいくつもあって激しく語ることもできるのですが、今日はこの辺で。

 
 

今年は是非!
身も心もツルピカな2018年にしていきましょう。

 
 
 
オージー ガール
↑この写真は2016年のJNCC大阪ラウンドでの1カットを使わせていただきました。レポの内容とは関係がありません。KRAZyコンドー
 
 

・・・彼女自身がアトピー肌だったそうです。
それが今のような肌になれたのは、モイスティーヌのおかげ。
最初はモイスティーヌのユーザーだったんですね。
 あ、実はアンナさんは自分が会社員だったときの同僚です。
たしかに最初の頃はちょっとアトピーっぽかった。
でもそれは徐々に目立たなくなっていき、普通の(というか普通以上の)肌になっっていきました。
当時はそんなことは全然知らなかったけど。
 で、これがきっかけで、モイスティーヌを扱う今のお店を出すことになったんだって。
実際に自分はその変化を見て来たので、ウソじゃないです。本当です。
「肌にトラブルを抱えた方にこそ試してほしい」そうです。
 
 

医療機器メーカーが開発した美顔器をつかったお肌のしくみにかなったやり方
それがモイスティーヌです。
千葉の市川駅前のモイスティーヌサロン ’Anna Anna’ の代表の齋藤アンナさんでした。

 
モイスティーヌ 市川駅前サロン / Anna Anna (アンナアンナ) 代表 齋藤安奈
HP http://www.aa-salon.com/
ブログ http://ameblo.jp/picnic-clinic/
〒272-0034千葉県市川市市川1-10-1 STビル2階

 
 

モウスティーヌ市川店「アンナ アンナ」は、
医療メーカーが開発した美顔器を使っておこなう美容。
お肌にトラブルを抱えている方にこそためしてほしいそうです。

 
 
 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に5〜6回、販売形態は通販です。次回販売は9月です。
KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之

 

OTHER POST

Loading...