• RSS TAKAKIYA
  • YAMAHA
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2017.01.05

4st Twincam 125cc モタードとエンデューロ SWM SM125R & RS125R 発表 / Part2

3_sm125R
 
 

4st Twincam 125cc モタードとエンデューロ SWM SM125R & RS125R 発表 / Part2

4st DOHCの 125ccのオフ車とモタードが年末に発表されました。

あのヤマハのエンジンのヘッドをDOHC化したエンジンを搭載しています。

また、インジェクション化もされています。

メーカーはSWM。

 

と、ここまで年末にここで紹介させていただいたんだけど、ものすごい反響でした!

 
 

1_sm125R
 
 

こちらが↑オフ車のRS125Rです。フロントタイヤ21インチ、リア18インチのフルサイズです。

トップの画像がモタードです。リム幅はフロント2.75にリアが4.00です(詳しくは下のスペック表を)。

 
 
 

3_sm125R
 
 
こちら逆サイド。長いエキゾーストパイプが特徴的。

 

あ、そうそう。前回も書きましたが、このSWM125シリーズはあのイタリアンハスクのSMR125やTE125の進化バージョンです。フレームもサイレンサーも同じみたいです。エンジン音もあれと同じ(下の動画をご覧ください)。

 
 
 

_sm125R黒
 
 

色はどちらもブラックとレッドがあるようです。

 
 
 

エンジン2

 
 
エンジンです。
 
今KRAZyで乗っている ベータのRR125 Motard 4T LCもこのエンジンです。あ、このベータやイタリアンハスクはOHCです。タフで扱いやすいエンジンです。しかしベータとハスクでは出力感は全く違います。ベータのほうがスムーズで、パワーも使いやすい(もしかしたら出ているかも。とくに中回転域のトルクが)。同じエンジンで同じOHCでもフィーリングは全く違います。そういう意味ではこの新しいDOHCヘッド+インジェクションは、また違う性格になっているのかもしれません。
 
 
 

1_sm125R
 
 

 
 
 

3_sm125R
 
 

SM125Rのフロント。ホイールはマルケジーニ風デザインのキャスト(これは鍛造ではありません、当然ですが)。

 
 
 

_Rs125R赤
 
 

 
 
 
RS125Rのスペック表です。()内はSM125Rの数値になります。
_Rs125R赤
 
 

こちらは動画。っつってもエンジン音が聞けるだけだけど。あのイタリアンハスクと同じ懐かしい音がします。
   ↓  ↓  ↓  ↓
https://youtu.be/lRPrLtf18Js

 

発売は2017年の3月だそうですよ。

発売が決まったらすぐに試乗しますね!

で、ベータなどとの乗り比べインプレアップしま〜す。

 
 
 

質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。
それは「これから」のファン、つまりお金を出してまでこの情報を得ることはない方々に向かった内容だからです。
活動資金は広告出稿料もありますが、グッズの売り上げにもたよっています。
もしよければ、グッズを年に1回購入いただけますでしょうか。グッズの販売は年に4〜5回、販売形態は通販です。KRAZy GOODSページをご覧ください。
発行責任者:近藤正之