• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2021.09.12

All Japan SUPERMOTO 2021 R5 SUGO / レースレポート S2 class

s2表紙

 
 

■All Japan SUPERMOTO 2021 R5 SUGO / S2 レースレポート-12.Sep.2021- 

全日本スーパーモト選手権2021 Round5 SUGO S2クラスのレースレポートになります。

 
 

セミ
東北の夏も終わりかけの8月15日、宮城県にあるスポーツランドSUGOで開催されました。

 

クラス図
s2クラスは250ccクラスになります。エンジンの排気量も小さく軽量のマシンですが、この日のようなコースコンディションでは450ccクラスとタイム差はあまりありません。

 
 

■タイムアタック

 
トップタイムを叩き出しポールポジションをとったのはスポットで参戦した#9古川和由選手。2番タイムは#3小鹿翼選手、3番は#18西村智人選手となります。

 

注目は2番グリッドスタートの#3小鹿ツバサ選手(ランキングトップ112pt)とルーキーの#18西村トモヒト選手(102pt)、そしてランキング2位の#17川島颯太選手(6番グリッド.107pt)の3人。そこに今回スポットで参戦したベテラン#9古川カズヨシ選手がどう絡むのか。

 

今年のS2クラスは参加選手が少ないのですが、非常に高いレベルの選手が揃っています。
#3小鹿ツバサ・・112pt 峠出身。レース経験は少ない。今季優勝は1回のみですが、常に表彰台を獲得し、ランキングトップ
#17川島ソウタ・・107pt モトクロス出身。18歳になったばかりです。全日本ルーキーながら優勝は3回。ただしロードセクションが苦手。
#18西村トモヒト・・102pt 西村もルーキーながらランキング3位。ロードセクションが得意。R2九州で勝利しています。
#9古川カズヨシ・・元S1 PROのベテラン選手。今回はスポットで参戦。速さもあるがレース運びが巧み。
上の3人の戦いにベテラン古川がどのように絡むのか?ポールポジションからそのままチェッカーとなり、勝ってしまうのか?

 
 
s2#3#3小鹿翼選手 現在ランキングトップ

 

s2#17-2#17川島颯太 MX出身。ランキングポイントは2位

 

s2#9#18西村智人 ロードが得意。ランキングポイント3位

 

s2#9#9古川和由 元S1 PROのベテラン。クレバーな走りが特徴。

 
 
■S2 class / Race1

 

ホールショットを奪ったのは#3小鹿ツバサ選手でした。
そこに#9古川、#18西村、#20藤田、#5勝谷とつづきます。#17川島は出遅れます。

 

L2.川島選手が3番手に上がり
#3小鹿、#9古川、#17川島、#5勝谷、#18西村となります。
ベテラン#9古川は#3小鹿をプッシュ。

 

レース中盤.#18西村が4番手に上がります。
#3小鹿、#9古川、#17川島、#18西村、#5勝谷
#9古川は5コーナーで#3小鹿に仕掛けます、が抑える#3小鹿。

 

終盤.#18西村がややペースの落ちた#17川島に仕掛けます。が、川島もなんとか抑えます。

 

レース1を制したのは#3小鹿選手。開幕千葉以来の勝利となりました。

 

■S2 / Race1 Result

1/#3小鹿翼
2/#9古川和由
3/#17川島颯太
4/#18西村智人
5/#5勝谷仁
6/#21土橋亮一

 
 

写真/クニオカキイチ TEXT/KRAZy

レポートはレース2につづく。

 
 

OTHER POST

Loading...