• RSS TAKAKIYA
  • MotaFriends
  • Sportsland SUGO
  • OFFROAD VILLAGE

2018.10.25

ATVツアー 焼山温泉「明菜さんと沢くだり・その3」

1表紙

 
 

■ATVツアー焼山温泉「明菜さんとと沢くだり・その3」

 

10月の3-4日、新潟日本海糸魚川の山にATV遊びに行ってきました。

KRAZyの冬のレポートに、モービルバックカントリーツーリングがありますが

あの山にATV遊びに行ってきました。

 

このレポートは「その3」になります。

その1は10月23日、その2は10月24日にアップされています。

 
■その1
http://www.krazy-web.com/custom/atvツアー-焼山温泉「川くだり」/

 
■その2
http://www.krazy-web.com/custom/atvツアー-焼山温泉「沢くだり」その2/

 
 

水しぶき
この山は冬にスノーモビル遊びにくるところ。雪のある風景とはぜんぜん違うのがちょっと驚きでした。

 
 

昨年、女性でスポーツを楽しんだ人口が過去最低だったそうです。

 

原因は「陽焼け」だそう。

なるほどー・・・。

 

「陽焼けしてもいいや、だってコレって楽しいから。

 もうやめられないから」

っていうスポーツや遊びがあればいいんだろうな、きっと。

 

実際身近にそういう女性はいます。

一応陽焼けは気にしてるみたいだけど、それ以上に

「陽焼けはするけど、そのスポーツが好きだからやめられない」

その女性はATVにも乗ったことがあるそうなのですが

そのスポーツに近いくらい面白かったそうです。

 
 
 

HWB
そうそう、この↑レポの山と同じ山です。カニ鍋とモービル遊びのレポートの山です。今回はその山をATVで遊ぼうとやってきました。今回も許可をいただいて走っています。

 
 

身体を持たない脳は可能か?

 

つまり、脳は単体で脳になれるのか? ということなのですが

最近の研究ではどうやら無理なのだそうです。

身体を持ち、その身体を操作することで脳は成長し完成するそうです。

つまり体験が重要なんだそうです。

 

身体を動かすこと、体験することが重要とわかってきたそうです。

コンピュータやスマホを眺めていただけでは、人は完成しないそうです。

身体を動かすことのなかでも重要なのは

スポーツやアウトドア遊びなんだそうですよ。

 
 
 

傾くATV相川さん
ガイドのSさんです。川などの水遊びのガイドやインストラクターもやっています。あ、モービルのガイド&インストクターでもあります。

 
 

「ATVの魅力ってそのシートにまたがってしまえば

誰でも運転できちゃうこと。

バイクもまぁ思った以上にすぐ乗れたけど、

それ以上に簡単に乗れちゃう。」

 

「そしてクルマ以上に簡単なのに、

バイクのような自由さと面白さがある。

これは本当にすごいと思った。」

 

ATVを体験した女性の声です。

 
 
 

空
山から降りて山の麓で小さなATVでチキチキレース。小さなコースでタイムアタックです。これがなかなかムズイ!
 
 

アキナさんと仕事していました。80年代です。

あの歌のうまいアキナさんです。

ある商品のイメージタレントをやられていて、

その広告を自分が担当することになり、

10回以上お仕事を一緒させていただきました。

自分は当時広告のデザイナーをやっていました。

 

アキナさんはあのイメージとは真逆の繊細な性格だったように感じていました。

声や見た目のイメージは、あのセイコちゃんとは真逆の

「セクシー」や「強い女」というもの。

 

実際はとても繊細で弱い方なのじゃないかな、と感じていました。

まぁそんな親しく話をするなんて関係じゃないく

撮影時にお会いするだけで、

会話は3年間全部足しても1時間もないくらい。

でもちょっとしたことでその性格はわかります。

 

ATVも実は繊細な運転が必要です。

見た目がワイルドでタイヤも大きいので

ガツンとした乗り物のようですが、実は繊細なコントロールが必要です。

見た目とは全く違います。

特にこのような石の沢のような難所は、

ブレーキとアクセルの繊細な操作が必要。

これが面白いです。

 
 
 

始まるよー
ATVは誰でも乗れちゃいます。この日初めて乗ってタイムアタック!面白かったー!って
 
 

■ATVの魅力はいろいろです。

いろんな角度からその魅力を書いてみましたが

最後のはムリがありますねー(笑。

 

ATVは大きな排気量なら1000cc、小さなのは90ccというのもあります。

今回はDS90という小さなATVにかなり乗ったんですが、

これはこれですごく面白いです。

車高が低いことやホイールベースが短いこと

そしてこの車両のバランスがいいからなのか(can-am DS90)、

タイヤがすべりがだしてもコントロールしやすいんですよ。

4輪の乗り物を思い切りコントロールするのはかなり楽しいです。

クルマだとね、なんかあるとでかいですけど、ATVならまぁコケる程度ですからね。

 
 
 

チキチキ相川おくさま
女性も参加!パワーの無い小さなATVだから体重がの軽さは有利?いえいえそんなこともないんですよ。以外と重いひとのほうが速かったり(笑。
 
 

 
 
 

空
夜はこんな透明なドームを屋外に立ててのパーティ。すごく不思議な空間でした。バブルツリーテントというんだって。NEUE Yakeyama さんと焼山温泉清風館さんのご協力をいただき使わせていただきました。こういう構造物をたしかニューマチックっていうんですよね。学生の頃こんな遊具作ってました・・・超なつかしい。 水の上に浮かべたりしてこども達と遊んでました。
 
 

 
 
 

ちきちき少年

 
 

■しかし2日目は雨

さすがに台風の影響がきたようで2日目は雨でした。

でも雨は雨で楽しいんですよね。グリップしなくなるので、そこが面白い。

 

昨日のルートの奥を進みます、

が川のなかは進むことが難しくなり、河原にあがることに。

しかし河原も狭いため、ブッシュのなかにガイドがルートを探します。

ちょっとした開拓作業(笑。

 
 
 

深い水

 
 

 
 
 

深い水

 
 

ノコギリなどをフル稼働しルート開拓・・・。

そこを1台ぢつきりぬけようやくブッシュを抜けます。

 

がその先がまた難所・・・

しかしここで雨がきつくなり、増水の可能性もあるので

今回はここで撤退。

 

雨の影響での増水はまだまだ先ですが

楽しみはとっておこうってことで、この日はここまで。

 
 
 

空
ガイドさんがルート開拓中。ジャングルのようなブッシュのなかを路面をみながらゆっくり進みます。ときにはノコギリやスコップが登場。なんとか抜けることができました。が、この先で雨が強くなり、この日は撤退。次回はこの先を目指します。
 
 

 
 
 

トリミング無し

 
 

この走行は所有者の許可を取っています。新潟の糸魚川の焼山温泉「清風館」さんの協力をいただき走行しています。

 
 
 
 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
質問ご意などお気軽にこのアドレスへ→ kondo@kondo-design.jp
KRAZyは情報の無料発信にこだわっています。発行責任者:近藤正之